【未経験者必見】プログラミングができなくてもIT企業に就職する方法

【未経験者必見】プログラミングができなくてもIT企業に就職する方法

プログラミングをしたこともないし、わからないのにIT企業に就職!?
図々づうづうしいでしょうか?
今回は、情報系の勉強をしてきたわけでも理系でもない方に、IT企業に就職・転職できる方法をご紹介します。 image

目次
  1. プログラミングができなくてもIT企業に就職する方法
  2. プログラミングができなくてもIT企業に入れるのか?
  3. 未経験者がプログラミングを学ぶ方法
  4. IT企業への就職・転職までのステップ
  5. まとめ

プログラミングができなくてもIT企業に就職する方法

プログラミングができなくてもIT企業に入れるのか?

image 労働者不足、そしてIT人材・・・・不足と言われる今の社会で、プログラミングができなくてもIT企業に入ることはできるのでしょうか?

答えは、YES です。

就転職仲介大手のindeedで「プログラミング 未経験」と検索してみると、12,000件以上ヒット*し、プログラミングを知らない方でもOKという企業もチラホラ。

「プログラミングを知らなくてもOK」の理由としては以下のことが挙げられます。

  • とにかく人手が足りない
  • 知識ゼロの方が先入観やクセがなくて育てやすい

つまりやる気・・・さえあれば「何とかなる」ということですね。

それでは次に、実際にIT業界未経験かつプログラミング経験ゼロで、IT業界へ転職した方の体験談を聞いてみましょう。

■製造業からプログラマに■

【転職のきっかけ】

  • 給料に対する不安・不満
  • 将来の仕事に対する不安
前職 製造業
性格 モノづくりが好き

こちらの男性は、30歳を越えたにも関わらず、手取り18万円という低年収で悩んでおられました。 また製造業特有の為替相場からの不安定な経営状況、そして先細りを感じる業界。 自分の将来に不安を感じ、これからも需要のあるプログラマへの転身を検討し始める。そして転職エージェントとの見事なタイアップで、無事プログラマへ転職成功。 そして手取り30万円を超えて、当初の目標を達成しています。

【こちらの先輩プログラマからの教訓】

  • 相談しない人はだめ
  • 動かない人はダメ
  • その道のプロに相談することが一番(Web業界ならWeb専門のアドバイザー)

参考:30代からの未経験プログラマーへの道

この他にもプログラミング未経験でIT企業に就職・転職した方は多数いらっしゃいますが、皆さん声をそろえて言うのが「できれば趣味程度でもいいから、プログラミングをやっておくほうがいい」ということです。 先ほどご紹介した30代男性の例でも、5社受けて内定をもらったのは2社。これが2社ではなく、3社、4社と内定が増えればそれだけ好条件の労働環境に身をおくことができますし、選択肢も増えるでしょう。

ここからは、プログラミング未経験の方でも自分の力でプログラミング・スキルを身につけられる「無料レッスン」と「有料レッスン」のいくつかをご紹介します。

未経験者がプログラミングを学ぶ方法

image プログラミングを学ぶ方法としては、スクールに通ったり、参考書を読んだりいくつか方法がありますが、今回は今すぐにでもはじめられる「オンライン型」の学習サービスをご紹介します。 無料版と有料版のいくつかをご紹介しますが、とりあえずどちらも試してみることをオススメ。 両方やってみて自分にあった方をメインに学習を進めていけば、効率良くありませんか?

■無料サイトで学ぶ■
数ある無料学習サイトの中でも「楽しめる」「試せる」「為になる」サービスをご紹介しますね。

① CODEPREP
https://codeprep.jp
「えっ、これ全部無料でいいの?」というぐらい盛りだくさんのコンテンツを提供してくれるCODEPREP。 Webサイトに関する基本的なプログラミング言語のHTMLやCSS、Javascriptの基礎をはじめ、それらを応用したフレームワークやライブラリの使い方も紹介されています。 (BootstrapやjQuery、React、Vue.jsなど) またJavaも、Webサービスやじゃんけんゲームの作成を目標に基本文法からオブジェクト指向まで紹介。 実際にコードを自分で打ち込んで、プログラムを動かせる点も◎ですね。

② W3school
https://www.w3schools.com/html
W3schoolは英語の学習サイトになりますが、内容が簡潔にまとめられているので、ブラウザの翻訳機能で十分解ると思います。 ここの特徴はなんと言っても網羅・・していることでしょう。HTMLのタグ、CSSのプロパティなど各言語に備わっている基本的な機能をすべて紹介しています。 また実際にコードを見て、自分でアレンジしてテストすることもできますので、プログラミングが楽しくなると思いますよ。

ほかにもドットインストール*やudemy*、Udacity*などいろいろあります。 ちょっと本気で考えている方は、とりあえず登録して試してみることをオススメしますね。

■有料サービスで学ぶ■
有料、というとチョット構える方もいらっしゃると思いますが、レッスンの一部を無料公開していたり、1回だけ無料体験できるサービスもあります。 無料レッスンとの違いを理解する意味でも、一度無料体験してみることをオススメ。 恐らく、無料サービスに比べてコンテンツが充実していたり、先生が指導してくれるサービスもあるので挫折しにくいと思いますよ。

① Progate
https://prog-8.com/
オンライン上で9種類のプログラミング言語の基礎学習&体験を提供するProgate。 学習内容と学習管理システムに高い評価を受け、法人や教育機関にもプログラムが提供されています。 プログラミングってどんな感じ?というプログラミング未経験者でも気軽にはじめられる学習サービスです。

料金 980円/月
レッスン 59レッスン
無料枠 15レッスン
先生 先生による相談や添削はなし

② CodeCamp
https://codecamp.jp
CodeCampは、国内大手のオンライン・プログラミング・スクールで、標準的なレッスン・プランと就職・転職を見据えたレッスン・プランの2つが用意されています。 標準的なレッスン・プランでは、Webの基本であるHTML、CSS、JavaScriptをはじめ、Webアプリケーションの開発に欠かせないPHPやRubyコースも用意。 他に求人件数No.1の言語 JavaやiPhooneアプリ開発に欠かせないSwiftなどが用意されています。 就職・転職斡旋型のプランでは、Webアプリの開発スキルを身につけ、コンサルタントが就職・転職をエスコート。また見事就職・転職が決まった場合は、受講料を全額返してくれるというのですから、ありがたいですよね。

料金 298,000円(月々10,800円〜)
(Webマスターコース)
レッスン 6コース
無料枠 1レッスン
先生 先生による相談や添削あり

この他にもTechAcademyテックアカデミーやウェブカツ!!、Paizaなどありますので、本格的に考えている方は一度各サービスの無料体験を通じて検討することをオススメします。

IT企業への就職・転職までのステップ

image IT企業への就職・転職を目指して、勉強して、、、それだけでは恐らく成功しません。 こちらにゴールまでの主要なステップを紹介します。 「成功へのイメージング」にご活用頂ければ幸いです。

  1. IT分野で働きたい目的・目標の明確化
  2. ゴールまでの計画
  3. プログラミング学習、並行して就職・転職活動
  4. 必要に応じてエージェントの活用
  5. 企業にエントリー
  6. 内定Get!プログラマ・デビュー

image

まとめ

就職や転職活動って未知なる世界に自分を投入しますので、不安ですし、警戒しますよね。 この時に、もし業界で働いている人や業界に詳しい方とお話することができたらどうでしょう? 恐らく自分の中に秘めていた不安の多くは解消されると思いますし、プログラマもしくはエンジニアへのモチベーションも増々上がると思います。 CodeCamp GATEでは、そうした不安を払拭すべく、オンラインで無料カウンセリングを実施中。 ちょっと一歩前に進めてみませんか?

オシママサラ
ライター
オシママサラ

関連記事