ノマドワーカーになりたい!スキル0から始める方法やメリット・デメリット


ノマドワーカーになりたい!スキル0から始める方法やメリット・デメリット

カフェで作業をしているノマドワーカーをみて、自由でいいなと感じたことはありませんか?
リモートワークやパラレルキャリアというワードが世の中に浸透し、場所や時間に縛られない働き方に憧れを持つ方が増えています。

この記事では、ノマドワーカーになるメリットやデメリット、スキル0からノマドワーカーになる方法を紹介します。

目次
  1. ノマドワーカーとは?
  2. ノマドワーカーになるメリット、デメリット
  3. ノマドワーカーの職種(オンラインで完結)
  4. スキル0からノマドワーカーになる手順
  5. 最低限準備するもの
  6. やってみたい分野を学習する
  7. クラウドソーシングで案件を受注してみる
  8. 本業よりも収入が上回ったら、副業を本業にするか検討する
  9. まずは気軽に始めてみよう!

ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとは、時間や場所にとらわれずに仕事をする働くひとです。
カフェやコワーキングスペースで作業し、人によっては旅をしながら活動しています。
全員が個人事業主ではなく、会社員でありながらノマドワーカーとして働いているケースもあり、あくまで働く場所が自由という意味です。

電波がつながる場所ならどこでも働けますので、朝の満員電車から解され、天気に左右されにくいのところも魅力です。
ノマドワーカーは男性が多い印象でしたが、最近は女性も増えてきました。

ノマドワーカーになるメリット、デメリット

「ノマドワーカーは自由だから最高!」そんなイメージが先行していますが、デメリットもいくつかあります。
いざノマドワーカーになったのはいいけれど、会社で働く方が向いていたと気づいて戻ったという話も少なくありません。

とはいえ、副業として少しでも始めていれば、突然仕事がなくなってしまった場合に対応できる安心感があります。

【メリット】
  • はたらく時間や場所に縛られない
  • 自分のペースで仕事を進められる
  • 天候に左右されない
  • 交通費や通勤時間の削減
  • ワークライフバランスがとりやすい

会社では作業中に声をかけられて、集中が途切れてしまうことがありますよね。それが減るだけでもストレスが軽減され、作業効率が上がります。

また、納品日だけが決められている仕事なら、自分の作業が終わればその日の仕事は終了です。
人の少ない時間に出かけたり、自分の都合や体調に合わせてスケジュールを組んだりと自由で柔軟な働き方ができます。

【デメリット】
  • セキュリティ面での不安
  • コミュニケーション能力を求められる
  • 自営業なら、収入が不安定になりやすい
  • 孤独になりやすい

会社では気軽に相談していた悩みも、ひとりで考えなくてはいけません。長く働いていくうえで、話せる仲間を見つけることも大切です。

ノマドワーカーの職種(オンラインで完結)

基本的には、PCひとつで仕事を完結できる職種です。

  • Webデザイナー、グラフィックデザイナー
  • 映像クリエイター
  • エンジニア
  • Webライター、Webディレクター
  • ブロガー

Web系以外にも、カメラマンやカウンセラー、マンツーマン英会話講師も場所を選ばず働ける職業ですね。

スキル0からノマドワーカーになる手順

ノマドワーカーになるために、まずは副業からチャレンジしてみましょう。
副業として始めれば、収入が不安定になるリスクもありません。
勤めている会社が副業OKかどうか念のため確認してくださいね。ここでは未経験からでも始めやすいWebスキルを例に解説していきます。

最低限準備するもの

  • パソコン
  • インターネット環境

パソコンは最初から高性能なものを用意する必要はありません。
自宅にあるパソコンでもできますので、まずは学習を進めてきましょう。
副業で稼いだお金で好きなノートパソコンを買うことを目標にしたら、モチベーションも上がりそうですね!

やってみたい分野を学習する

自分の興味のある分野から勉強を始めてみましょう。動画や書籍で学習してもいいですし、手早く学習を進めたい人はオンラインスクールに通うのも一つの手です。

学習だけにたくさんの時間をかけるのはおすすめしません。副業で受ける案件は、そこまで時間をかけなくても学習できます。3ヶ月、6ヶ月と期限を決めてスピーディに進めていきましょう。モチベーションを保つためにも期限設定は重要です。

とはいえ、どのような順番で勉強を進めていけばいいのかわからないですよね。プログラミング学習やWebデザイナーの学習方法は、CodeCampusの記事でも解説しています。詳しい方法は下記の記事をチェックしてみてください。

転職のためのwebデザイン
【副業で稼ぐ】未経験者がプログラミングで月10万円を目指すには

クラウドソーシングで案件を受注してみる

基礎の勉強が終わったら、クラウドソーシングサイトで実際に案件を受注してみましょう。クラウドソーシングサイトはいろいろありますが、それぞれ出金する際に手数料が発生しますので、とりあえずひとつ登録してみましょう。

クラウドワークス
クラウドワークス
利用者数 約300万人
公式サイト https://crowdworks.jp/
手数料 採用報酬の5~20%
カテゴリー ホームページ制作 アプリ制作 記事作成 ロゴ作成 ウェブシステム データ収集
ランサーズ
ランサーズ
利用者数 約100万人
公式サイト https://www.lancers.jp/
手数料 採用報酬の5%~20%
カテゴリー システム開発 Web制作 デザイン制作 ライティング 大量作業 翻訳 写真・動画制作
【ライティング特化型サイト】サグーワークス
サグーワークス
利用者数 約27万人
公式サイト https://works.sagooo.com/
手数料 ポイントの交換先による
カテゴリー ライティング アンケート 記事チェック・校閲
【事務作業特化型サイト】シュフティ
シュフティ
利用者数 約42万人
公式サイト https://app.shufti.jp/
手数料 報酬の10%
カテゴリー 事務作業 ライティング デザイン 翻訳 Web・開発 ビジネスサポート 覆面調査

最初は単発の案件がおすすめです。
募集内容をみて、できそうだなと思うものから挑戦してみてください!
実績のない状態で応募が通るの?と不安になるかもしれませんが、提案文がしっかりしていれば、実績がない状態でも案件はとれます。

応募後にクライアントから詳細を聞き、そこから契約するかを判断するため、応募に通ったからといって必ず案件につながるわけではありません。
最初は数で勝負です。提案文はコピーではなく、クライアントごとに提案を変えることも忘れないようにしてくださいね。

本業よりも収入が上回ったら、副業を本業にするか検討する

案件がとれるようになってきたら、徐々に単価の高い案件に挑戦してみましょう。スキルに自信がついたらクラウドソーシングサイトを卒業して、企業との直接契約を検討してもいいかもしれません。

企業サイトに募集があれば積極的に応募してみましょう。
そして、本業に近い収入を得られるようになったら、本格的にノマドワーカーとして働くか考えてみてください。

Webサイト担当者としてのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

まずは気軽に始めてみよう!

理想の生活を実現するためには、まず行動です。副業に挑戦する人は年々増えていますので、気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。ノマドワーカーになってから会社員に戻ったとしても、あなたが勉強したスキルはどこかで必ず役に立つはずです。

CodeCampusでは、頑張るあなたと一緒に学習を進めていく環境がそろっています。「プログラミングを学習したい!」となったら、ぜひ無料体験を試してみてくださいね。


関連記事

高田ナツコ
この記事を書いた人
高田ナツコ
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp