Webプログラミング初心者が学ぶべき言語5選と学習サイトまとめ

Webプログラミング初心者が学ぶべき言語5選と学習サイトまとめ

WebサイトやブログやWebサービスを作ろう!と思ったときに、いったいどの言語を学習したらよいものか、迷いますよね。今回は、そんなWebプログラミングの入門者のために、オススメのWebプログラミング言語をランキング形式でまとめました!プログラミング言語の特徴や違いも解説していますので、参考にしてくださいね。

プログラミング言語が無料や安価で学習できるサイトも、あわせて紹介します! image

目次
  1. 初心者が学ぶべきWebプログラミング言語ランキング
  2. 1位:HTML
  3. 2位:JavaScript
  4. 3位:PHP
  5. 4位:CSS
  6. 5位:Java
  7. 同列5位!:Python
  8. Webプログラミング言語学習に役立つサイト5選
  9. ドットインストール
  10. サルワカ
  11. Codeprep
  12. paizaラーニング
  13. schoo
  14. ランキング作成の際に調べたこと(おまけ)

初心者が学ぶべきWebプログラミング言語ランキング

学習するべきWebプログラミング言語をランキングで紹介します!

どういう基準で選んだのか気になる方はこちらをみてくださいね。

1位:HTML

  • 人気度   :★★★
  • 技術者ニーズ:★★★
  • 将来性   :★★★
  • 難易度   :★★★(易)

Webページを表示する際に基本となるHTMLは、Webプログラミングをするならまずは押さえておくべき言語です!

HTMLはマークアップ言語という、文章を構造化するための記述形式です。タグという目印を使い、記事に見出しを書いたり、表を書いたりすることができます。また、コンパイルというプログラムの変換が不要なため、ブラウザとテキストエディタさえあれば作成できます。個人で学習しやすいという点でも、まずはオススメの言語です。

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <title>TEST</title>
  </head>
  <body>
    Hello Tech2go!
  </body>
</html>

2位:JavaScript

  • 人気度   :★★★
  • 技術者ニーズ:★★☆
  • 将来性   :★★★
  • 難易度   :★★☆(並)

HTMLの次に取り掛かりたいのは、Webページに動的な効果を与えることができるJavaScript。JavaScriptはWebブラウザ上で動作するプログラム言語で、コンパイル(機械語への翻訳作業)が必要ないスクリプト言語と呼ばれるものです。基本的には、HTML同様ブラウザとテキストエディタのみで作成ができますよ。

HTML5の登場と動的なWebサイトの隆盛で、ここ数年ベテランエンジニアにも人気が再燃し、GitHubなどのコミュニティでも急激な盛り上がりを見せています!初心者の今から学習をはじめておけば、将来の仕事にもつながりそう。

サンプル

<script type="text/javascript">
<!--
    dt = new Date();
    document.write("Hello Tech2go!");
    document.write(dt.toLocaleString());
// -->
</script>

3位:PHP

  • 人気度   :★★★
  • 技術者ニーズ:★★★
  • 将来性   :★★☆
  • 難易度   :★★☆(並)

Webプログラミングの仕事を目指すなら、今はこれ!

PHPはHTMLやJavaScriptといったクライアント(閲覧する人)の側で動く言語とは異なり、サーバーサイド(提供する側)で動作するプログラミング言語です。大量のデータを処理したり、リアルタイムの情報を反映したりする際にはサーバーサイドのプログラミング言語を使用する必要があります。

PHPは、比較的難易度の低いサーバーサイドのプログラミング言語として、インターネットの黎明期から活躍していました。コンパイルのいらないスクリプト言語です。開発スピードの速さがSNSでのブラウザゲームや短期間でのWebサービス開発に向いていたため、人気が再燃。すっかりWebサービスの定番言語として定着しています。

サンプル

<html>
 <head>
  <title>PHP Test</title>
 </head>
 <body>
 <?php echo '<p>Hello Tech2go!</p>'; ?> 
 </body>
</html>

4位:CSS

  • 人気度   :★★☆
  • 技術者ニーズ:★★★
  • 将来性   :★★☆
  • 難易度   :★★★(易)

CSSはブラウザ上で実行されるスタイルシート言語と言われるものです。HTMLなどと一緒に補助的に使われるもので、 こんなふうに文字やページの装飾をする役割を持ちます。 最近流行の、画像を大胆に使ったデザインや文字を自由に配置したデザインのWebサイトを作るために、CSSの技術が活躍しています。凝ったWebサイトを作りたい場合や、Webデザイナーを目指すなら必須の言語です。

サンプル

<style>
.css_sample1 {
    background: linear-gradient(transparent 60%, #b6f0fc 60%);
}
</style>

<span class="css_sample1">
Hello Tech2go!
</span>

5位:Java

  • 人気度   :★★★
  • 技術者ニーズ:★★★
  • 将来性   :★★☆
  • 難易度   :★☆☆(難)

Web系サーバーサイドのプログラミング言語として、人気とニーズともに不動の1位のJava。こちらはコンパイラ言語と言われる言語です。マシンが理解可能な形のファイルにコンパイルと言われる翻訳作業が必要となります。このため、開発の環境を整えるのに多少手間がかかってしまうので、入門者には少し敷居が高いかもしれません。

企業の大規模プロジェクトにて多く採用されているため、求人も大変多くなっています。正社員で大きなプロジェクトに入って働くことを目指す方や、大規模Webシステムに携わりたい方には、おすすめのプログラミング言語です。

サンプル

class sample{
    public static void main(String[] args){
        System.out.println("Hello Tech2go!");
    }
}

同列5位!:Python

  • 人気度   :★★★
  • 技術者ニーズ:★★☆
  • 将来性   :★★★
  • 難易度   :★☆☆(難)

将来性を考えるとぜひ推しておきたい!近年人気が高まっているPythonです。サーバーサイドのプログラミング言語でありながら、スクリプト言語であるためにスピーディーな開発が可能。ここ数年、多量のデータを処理するための言語として注目を浴び、人工知能やデータサイエンスの部門で多く使われています。DjangoやBottleなど、Webアプリケーション向けのフレームワークもいくつか登場しているため、今後はWeb向けでもPythonを利用するシステムが多数登場することと思われます。

Python環境を構築するのが、Javaと同じく入門者には少し難しいかもしれません。しかし、今後最先端のWebサービスに携わっていきたいと考えている野心のある方には、ぜひ学習をオススメしたいプログラミング言語です!

サンプル

def main():
    print("Hello Tech2go!")

if __name__ == '__main__':
    main()

 

Webプログラミング言語学習に役立つサイト5選

ランキングに上げたWebプログラミング言語の学習にオススメのサイトです。

ドットインストール

image

画像出典:ドットインストール

  • URL:http://dotinstall.com/
  • 受講形態:オンライン動画講義
  • 料金:一部無料(有料プラン 980円/月〜)
  • 学べる言語:HTML,CSS,JavaScript,PHP,Java,Pythonなど
  • 向いている人:スキマ時間で学習したい人

入門者向けのオンライン動画講義サイトです。講義動画はそれぞれ3分にまとまっており、スキマ時間でもコツコツ学習できますよ。HTML入門CSS入門講座は無料で受講できます。

サルワカ

image

画像出典:サルワカ

  • URL:https://saruwakakun.com/html-css/basic
  • 受講形態:ブログ
  • 料金:無料
  • 学べる言語:HTML/CSS
  • 向いている人:知識ゼロの人、Webサイトを作成したい人

知識ゼロからWebサイトを構築するまで導いてくれる教科書のようなサイトです。豊富な図を使った、やさしく丁寧な説明に安心できますよ。読み進めると、Webサイトの構築の全体像が掴めます。

Codeprep

image

画像出典:Codeprep

  • URL:https://codeprep.jp/
  • 受講形態:オンラインテキストの閲覧、穴埋めドリル解答
  • 料金:一部無料(有料プラン 980円/月〜)
  • 学べる内容:HTML,CSS,JavaScript,PHP,Java,Pythonなど
  • 向いている人:プログラミングに苦手意識のある人

穴埋めドリル形式で、テンポよくプログラミングに親しめるサイトです。苦手意識のある方は、「書く楽しさ」をまずは感じてみてください!

paizaラーニング

image

画像出典:paiza

  • URL:https://paiza.jp/works
  • 受講形態:オンライン動画を閲覧しながらのコード演習
  • 料金:一部無料(有料プラン 600円/月〜)
  • 学べる内容:PHP,Python,Java,JavaScript,HTML/CSSなど
  • 向いている人:Webエンジニアとして就職・転職を目指す方

プログラミングに慣れてきたら、スキルチェクのできるサイトも試してみてください。paizaはチェックしたスキルレベルを連携している求人サイトに公開し、企業からのオファーを受けることができます。

image

画像出典:paiza.io

paiza.ioという、Webブラウザ上で様々な言語の実行環境を使えるサービスもありますよ。PythonもJavaもコードを書いて動かすことができます!手軽にいろいろな文法を試したい時にピッタリです。

schoo

image

画像出典:schoo

  • URL:https://schoo.jp/
  • 受講形態:動画講義の閲覧
  • 料金:一部無料(有料プラン 980円/月〜)
  • 学べる内容:HTML,CSS,JavaScript,PHP,Python,Javaなど
  • 向いている人:じっくり学習を進めたい方、講義で学びたい方

幅の広いスキルアップのための動画講座を放送しているschoo。生放送講座や有料講座を中心に運営されていますが、HTML入門講座CSS入門講座など一部無料で受講できる講座もあります。1〜2時間じっくりと、講師の解説授業を聞く形式です。学習時間を確保できる方にオススメです。

 

ランキング作成の際に調べたこと(おまけ)

今回のランキングは、Webサイト、ブログ、Webサービスで使われることの多い言語をもとに、筆者が独自に作成しました。調査に用いたのはこちらです。

1.Google検索数

Web上の記事数が多い=関心が高いという想定で、Webサービス+言語のキーワードで検索しました。 Google検索数ランキング

順位 言語 件数
1 HTML 36,600,000件
2 PHP 27,700,000件
3 JavaScript 3,420,000件
4 CSS 969,000件
5 Java 995,000件
6 Ruby 778,000件
7 Python 643,000件
2.Google Trendsの推移

過去5年間、世間一般の人気度がどのように推移したかGoogleTrendsで確認しました。 Java、HTMLは安定的な人気がありますが、近年PythonがRubyやPHPを押しのけて人気言語として躍進しており、将来性があることがわかります。 image

3.GitHubプロジェクトの登録数

GitHubでのプロジェクトの言語別登録数を調査し、技術者から見た人気度を調べました。

GitHub登録プロジェクト数

順位 言語 件数
1 JavaScript 416,424件
2 Python 226,241件
3 Java 200,675件
4 PHP 138,738件
5 Ruby 125,941件
6 HTML 70,212件
7 CSS 25,626件
4.求人サイト登録数

現在の企業の技術者ニーズを知るため、求人サイトスタンバイにて登録されている言語別求人数について調べました。(正社員、派遣契約、アルバイトなど含む件数、全国)

順位 言語 件数
1 Java 110,815件
2 HTML 57,096件
3 PHP 38,604件
4 JavaScript 26,220件
5 CSS 24,464件
6 Ruby 16,818件
7 Python 12,036件

image

のりぴよ
ライター
のりぴよ

関連記事