自社開発企業でひとりSEに!?CodeCampGATEで1度諦めたエンジニアに再挑戦!


自社開発企業でひとりSEに!?CodeCampGATEで1度諦めたエンジニアに再挑戦!

今回は、CodeCampGATEの受講後に、SEへの転職を成功させた久慈さんにインタビューをしました!

久慈さんは専門学生時代にプログラミングを学んでいましたが、途中でエンジニアへの道を断念したそうです。 さまざまな職種を経験しながらも「クリエイティブな仕事をしたい」という夢が諦められず、CodeCampGATEの受講を決意しました。

具体的なレッスンの活用方法や現職で役立っている経験などの話を伺ったので、CodeCampGATEを受講するか迷っている方はぜひ記事を参考にしてみてください!

※久慈さんが受講したCodeCampGATEは4ヶ月で未経験からエンジニア転職を目指すコースです。このコースは

・現役エンジニア講師とチーム開発演習ができる
・学習メンターが学習継続や自走をサポート
・キャリアコンサルタントが自己分析から書類添削、面接対策までフォロー

コース詳細はこちらから!▶︎https://codecamp.jp/gate

目次
  1. 受講のきっかけ:「クリエイティブな仕事がしたい」で受講を決断##
  2. 受講のコツ:レッスンはバランスを考えて受けることが大切##
  3. 「問題解決の検索方法」は、SEになった今でも役に立っている##
  4. 転職秘話:CodeCampGATEでの学習内容を自信を持ってアピールできた##
  5. 現在の仕事:SEとして楽しさとやりがいを感じながら働けている##
  6. 最後に:現役エンジニアの講師に質問できる機会を大切に##

受講のきっかけ:「クリエイティブな仕事がしたい」で受講を決断

――まずは久慈さんの経歴を教えてください。

もともとは専門学校でプログラミングを勉強していました。エンジニアには憧れがありましたが、家庭の事情などで断念したんです。

卒業後にパチンコ店へ就職しましたが、体調不良になり退職しました。その後は体調の回復を優先しながらアルバイトで販売員や、刃物を研磨する仕事をしていました。

――いろいろな職種を経験されていますね!その後が現在のSEですか?

そうです!CodeCampGATEでの学習後、病院内のSEに転職できました。念願のエンジニアとして楽しく働いています!

――CodeCampGATEを受講したきっかけを教えてください。

エンジニアをしている友人と再会して、話を聞いたのがきっかけです。話を聞いているうちに「やっぱりクリエイティブな仕事っていいな」とう思いが強くなって。

1度はエンジニアになることを諦めましたが、あらためて勉強することを決意しました。

受講のコツ:レッスンはバランスを考えて受けることが大切

――実際にCodeCampGATEを受講してみて、いかがでしたか?

できることが明確に増えて、自信になりました。専門学生の頃よりも勉強したと思います。

――具体的にどのようなことができるようになりましたか?

PHPを使えるようになりました。専門学生時代に学んだJavaやC言語に加えて、扱える言語の幅が広がったのは嬉しいポイントです。

――可能性が広がりますよね!ちなみに、印象に残っている講師はいますか?

柿内先生です。実際の現場で使う、教科書には載っていない応用を教えていただきました。

――講師が現役のエンジニアならではですね。レッスンはどのように活用していましたか?

自分で勉強して、長時間考えても答えが出せないときにレッスンを活用していました。時間をかけて考えることで問題に対する前提条件が増えますし、解説を聞いたときに腹落ちしやすいのが理由です。

――自分で考えてから受講するのは、いいレッスンの活用方法だと思います!

ありがとうございます。でも今になって振り返ると、先にレッスンを受けるのも効率的な勉強方法だと思います。深く考える時間と効率的に勉強をする時間、バランスよく両立できるのが理想的ですね。

――バランスよくレッスンを受ける重要性を今後の受講生たちにも伝えていきます!

「問題解決の検索方法」は、SEになった今でも役に立っている

――CodeCampGATEの受講中に難しかったことはありますか?

提出課題は問題なくできたのですが、派生して何かを作りたいときにどうしていいかわからず苦戦しました。

――応用するのは難しいですよね。どのように乗り越えたんですか?

田子森先生のアドバイスで乗り越えられました。実際にどうやってコードを書くかではなく、検索のヒントを提示してもらいましたね。

「わからないことに直面したときの検索方法がわからない」ということが、プログラミング初心者によくあります。そのときにプロのエンジニアがどうやって問題を解決するのか、課程を見せてくれたことが役に立ちました。私からすると、まさに1番ほしい情報でしたね。教わった問題解決の検索方法は、SEになった今でも助けられています!

――現職でも役に立っているんですね!

CodeCampGATEを受講してよかったです。レッスンは、自分がエンジニアになった後を想定して受けました。

エンジニアになったら、まだ勉強していないけど自分で解決しないといけない場合があるので。検索方法や問題解決の方法を自分で考えるいい練習機会になりました。

――これからの受講生にも、ためになるアドバイスです!その他に大変だったことはありますか?

勉強時間の確保も大変でしたね。仕事もあるので、朝6時からの1時間と帰ってからの3~4時間で集中して勉強していました。つまづくとモチベーションが下がりそうで不安だったんです。

勉強に没頭するあまり、正直体調を崩すこともありました。実践開発の後半に入るころには仕事を辞めて時間ができたので、また楽しく勉強ができるようになりました。

――プログラミング学習を継続するには、体調とモチベーションの管理が大事ですね。

転職秘話:CodeCampGATEでの学習内容を自信を持ってアピールできた

――CodeCampGATEの受講が転職活動に活かせたことはありますか?

面接で自信を持って答えられたことです!なにを作れるのか質問された際、データベースに関わるものが作れると即答できました。作成したECサイトやポートフォリが評価され、内定につながりました。

――CodeCampGATEでの成果物が評価されて光栄です!

その他にも、キャリア支援が本質的でよかったです。転職先を検討している段階で、田子森先生から「この会社ならこういうことを調べて対策するといいよ」と具体的なアドバイスをもらえました。

自己分析の機会があったのも、非常にありがたかったです。自分を見つめ直すきっかけになり、譲れないことやどんな仕事をしたいのかが明確になりました。

――転職先が決まったときは、どのような気持ちでしたか?

「やっとエンジニアになれた!」という気持ちでいっぱいでした。ずっとエンジニアに憧れていましたから。あとはコロナの影響もあって転職活動に5ヶ月も時間がかかったので、本当に嬉しかったです。CodeCampGATEを卒業したのが2020年の6月で、緊急事態宣言から求人が少なくなっていました。不安もありましたが、状況を受け入れて転職活動と勉強を継続してよかったです。

現在の仕事:SEとして楽しさとやりがいを感じながら働けている

――久慈さんの現在の仕事の話を聞かせてください。病院内SEとしてどのような業務をしていますか?

主に新規のシステム開発を担当しています。あとは病院内で使うシステムの保守、その他にネットワーク構築やヘルプデスクもです。

――幅広く担当されているんですね。

いろいろな経験ができています。状況によって業務量が変わるので、自分でスケジュールを管理するのが難しいです。開発もひとりでやっていますが、楽しさとやりがいを感じて働けています。

――ひとりで開発をするのは難しくないですか?

難しいこともありますが、マニュアルを読みながらやっています。あとはCodeCampGATEで学んだ検索方法ですね。教えてもらう人がいないので、自分で原因分析をしないといけません。問題の切り分け、細かく分析を順序立ててやることを意識しています。

――すごいです!SEとして入社して、イメージと違う部分はありましたか?

想像していたよりも、コミュニケーションスキルを求められることです。社内のいろいろな部署の人と話す必要があります。エンジニアは技術だけでなく、コミュニケーションスキルも磨いていかないといけませんね。

――久慈さんの今後の目標を教えてください。

社内SEとして、弊院のITに関わることはすべて把握できるようになりたいです。あとは、5年後も10年後も「これはこうした方がいいのでは」と考え続けられる人間になるのが目標ですね。

――久慈さんのご活躍を応援しています!

Webサイト担当者としてのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

最後に:現役エンジニアの講師に質問できる機会を大切に

――最後に、これからCodeCampGATEを受講する方へメッセージをお願いします。

プログラミングの勉強は、メンタルが大事です。「プログラミングをするのは気持ちいい」という感情を維持できれば、自然と体がパソコンに向かいます。自分を追い込みすぎることもあると思いますが、体調には十分に気をつけてください。

あとは、現役のエンジニアである講師の方にリアルタイムで質問できるのは貴重な機会です。不安なことも多いですが、講師の方々を信じて勉強をすれば実績や経験値になりますよ!

――ありがとうございました!


関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp