【PHP入門】概要からオススメ書籍、スクールまで徹底解説


【PHP入門】概要からオススメ書籍、スクールまで徹底解説

PHP入門の世界へようこそ!

こちらではPHP初学者向けに、PHPとは?からPHPの基本文法、開発環境の設定方法、データベースの操作方法などPHP初学者が知っておくべきことをご紹介します。

PHPは、世界シェア28%のWordPressベース言語として知られ、また求人数では言語別で第2位となる言語です。がんばって習得してみたいですね。

本稿が皆様の学習手引になれば幸いです。

目次
  1. PHPについて
  2. 基礎知識
  3. データベース
  4. MVCモデル
  5. クッキーとセッション
  6. XAMPPのインストール方法
  7. PHP初心者へのおすすめ書籍
  8. WordPressを学びたい人におすすめの講座
  9. PHPとRubyの違いについて
  10. わからないこと箇所はまず聞いてみることが大事です

PHPについて

  • ゼロから始めるPHP講座Vol01 PHPとは
    こちらではそもそもPHPとはどのようなものかといったことを説明しております。
    PHPの基本的な仕組みを理解できるので、初心者の方はまずはこちらからみてください!

基礎知識

この章では、PHPを使う上で必須の知識、関数や変数、制御構造、演算子といった基本的事項を網羅しております。

PHPの基本となる文法などが幅広く書かれておりますので是非ご一読ください。

配列やif,while,forなどPHPでコーディングをしていく際に絶対に必要になる基本知識を解説しております。
どれも大切な知識ですので時間をかけて読みましょう!

スーパーグローバル変数、get、post、ファイル操作など少し高度な内容を扱っています。
ここまでできればもうPHP初心者を名乗れる日も近いです!

データベース

PHPでサイトを作るならばデータベースの知識は不可欠!
こちらでしっかり学習してください。

MVCモデル

MVCモデルについて説明しております。MVCモデルは最初みると「??」と誰もが思ってしまう箇所です。
何度も説明を読んでわからない箇所をなくしましょう!

クッキーとセッション

クッキーとセッションはすこしWebに詳しい方ならなんとなく耳にしたことはあると思います。 こちらでしっかりとした知識を身に付けてください。

XAMPPのインストール方法

Webアプリケーションの開発環境「XAMPP(ザンプ)」をインストールする方法をこちらで紹介しています。画像をたくさん使用しているので初心者の方でも理解することが容易です。 - 初心者必見!XAMPPのインストール方法を始めから丁寧に

PHP初心者へのおすすめ書籍

ここまで参考ページの紹介でしたが、少し具体的な情報もご紹介します。

PHPの学習スタートにおいて、参考書の存在は欠かせなく、体系的にPHPやMySQLを理解・実践することが可能。

こちらではPHP初学者にオススメしたい本を3冊ご紹介させて頂きます。

2010年出版の本にですが、独特の学習スタイルでモチベーションが刺激されること間違いなしです。

もっとたくさんの中から選びたい、という方は「PHP初心者が見るべきオススメの入門書籍全10冊」をご参考下さい。

WordPressを学びたい人におすすめの講座

PHPの学習目的に「WordPressを使いこなしたいから」という方も多いと思います。無料動画で参考になるWordPress講座をピックアップしてみましたのでご参考下さい。

  • SKILLHUB
    フリーランス志望の方やIT起業家を支援するSKILLHUBからWordPressの講座が公開されています。 最終成果物の目標は動物園のポータルサイトで、ただWordPressをインストールする、使う、というのではなく実践的にテンポよく学習することができます。
    PC/Mac 開発環境/MAMP 動画/YouTube

  • tutorialspoint
    英語のサイトにはですが、WordPressのことを体系的に把握・学習することができます。 一つの成果物を作るのではなく、インストールから投稿やコメント機能の設定、カテゴリーの設定や画像の追加など基本的なWordPressの機能を把握することができます。

WordPressをはじめる前に一度見ておくと参考になります。
PC/Windows 開発環境/XAMPP 動画/vimeo

  • Tyler Mooreさん
    こちらも英語ですが、WordPressのレッスン動画でトップクラスの再生回数を誇っています。 約2時間半におよぶ長編動画で、WordPressの設定からカスタマイズまで実際の公開を見据えたレッスンを受けることができます。 モダンデザインの無料テンプレートが付いているあたりもいいですね。
    PC/Mac 開発環境/レンタルサーバー 動画/YouTube

** ドットインストールからもWordPressの講座は公開されていますが、初期設定でターミナルを使ったりして、初心者には分かりにくいと思いましたので、今回は控えさせて頂きました。

PHPとRubyの違いについて

エンジニアへの就転職やWebアプリケーションの開発のために、PHPを学習されている方も多いと思います。 PHPと同じように、Webアプリやエンジニア志望者向けに人気のある言語としてRubyがあります。

PHPの学習でつまづいた時に「やっぱりRubyにしようか・・・」と脱線しないために、RubyとPHPの違いについてザックリとご紹介します。

PHP/主にWordPressのカスタマイズを行うために
Ruby/主にRuby on Rails というフレームワークを使うために
全Webサイトに対してのシェア/WordPress 約28%*、Ruby on Rails 約 2.2%*
求人数PHP 22,636 件*、 Ruby 8,438 件*

■PHP と Ruby の簡易比較■

PHP Ruby
公開年 1995年 1995年
プログラミング初心者向け
オブジェクト指向
日本語のチュートリアル 多い 多い
フレームワーク 多数 Ruby on Rails ほぼ一本
CMS WordPressなど多数 Ruby on Rails 上に構築する例が多い
ライブラリ まずまず 多い
学習曲線 緩やか
HTML内への記述 ×
サーバー対応 ほぼ全てのサーバーで○ 格安レンタルサーバーは未対応
コードエラー時のコメント表示* ×

Webサイト担当者としてのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

わからないこと箇所はまず聞いてみることが大事です

文法の細部を確認したいときなどは「言語リファレンス」が有用です。細かい文法など、分からないときは、まずここを調べましょう。
また、その他プログラミングの勉強方法や言語について不安や悩みがある方は、できる人に聞いてみることで解消されることがあります。Code部を運営するCodeCampでは実際に現役のエンジニアに相談することができますので、ぜひ聞いてみてください!

image


オシママサラ
この記事を書いた人
オシママサラ
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp