メタバースイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」の魅力と参加方法を解説


メタバースイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」の魅力と参加方法を解説

「メタバースのバーチャルマーケットって何ができるんだろう?」 「メタバースのイベントに参加してみたい」

上記のように考えている方に向けて、2022年8月に開催される「バーチャルマーケット2022 Summer」の魅力と参加方法について解説します。

ほかにも、バーチャルマーケット2022 Summerへの出店方法についても説明しています。メタバース上のイベントに参加してみたい方から出店してみたい方まで、ぜひチェックしてみてくださいね!

目次
  1. 【メタバース上のイベント】バーチャルマーケット2022 Summerとは?
  2. バーチャルマーケット2022 Summerはスマホからも参加可能
  3. バーチャルマーケット2022 Summerの出店方法
  4. メタバースを使ったバーチャルマーケットで新しい体験を楽しもう
  5. メタバースやブロックチェーン、DAOについてまだあまりご存知でない方はこちら!

【メタバース上のイベント】バーチャルマーケット2022 Summerとは?

 【メタバース上のイベント】バーチャルマーケット2022 Summerとは? バーチャルマーケット2022 Summerは、アバターを通して3D空間で買い物やライブに参加できるメタバース上のイベントです。

2018年に開催したときは100万人以上の方が参加し、出店数がバーチャルリアリティマーケットイベントで最多ということで、ギネス記録として認定されています。

開催期間は2022年8月13日〜28日の計16日間で、3Dアイテムはもちろん、実際に利用する製品も購入できます。

ほかにも、アバターで乗り物に乗ったり、接客を受けたり、来場者と会話したりとメタバース独自の体験を楽しめるのも特徴です。

メタバースのやり方と有名プラットフォームについて

バーチャルマーケット2022 Summerはスマホからも参加可能

バーチャルマーケット2022 Summerはスマホからも参加可能 バーチャルマーケットのようなメタバース空間で遊ぶには、VR機器やパソコンが必要だと思っている方もいるのではないでしょうか。

バーチャルマーケット2022 Summerは、スマートフォン等からアクセスできるブラウザ会場の設置が予定されています。

公式サイトの開催プラットフォーム欄に「Vket Cloud」と記載されているので、スマホやノートパソコンから参加する場合は、Webブラウザに対応しているVket Cloudを利用することが予想されます。

VR機器やゲーミングPCを持っている方は、SteamVRというVR空間を楽しめるツールとVRプラットフォームであるVRChatを使って来場できます。

バーチャルマーケット2022 Summerの出店方法

バーチャルマーケット2022 Summerの出店方法 バーチャルマーケット2022 Summerの個人出店は、2022年4月22日から公式サイトにて受付を開始します。

企業出店のお問い合わせについては、すでにホームページで対応が始まっているので、該当する方はぜひチェックしてみてくださいね。

バーチャルマーケット2022 Summerの公式サイトはこちらから

メタバースを使ったバーチャルマーケットで新しい体験を楽しもう

最近まで疑問視されていたメタバースも、現在は100万人以上の方が集まるほど浸透してきました。

まだメタバースで遊んだことがない方は、バーチャルマーケット2022 Summerをきっかけに新しい体験をしてみることがおすすめです!

YouTubeの登場で一般人が広告塔として活躍できるようになったように、メタバース空間を体験することで新しいビジネスチャンスに出会える可能性もあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

メタバースやブロックチェーン、DAOについてまだあまりご存知でない方はこちら!

近年、ビットコインをはじめとした仮想通貨やWEB3.0など新たな概念が登場しております。 なかなか付いていくのが難しいと感じている方も多いはず。 そんな方には以下の記事がおすすめです。

コードキャンパスでは、今後もこの領域についてわかりやすいコンテンツや関連するイベント情報もご紹介してまいります。


関連記事

だーだい
この記事を書いた人
だーだい
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp