【徹底解説】チャットワークの基本機能と便利な使い方


【徹底解説】チャットワークの基本機能と便利な使い方

チャットワーク(Chat work)は、シンプルなデザインとわかりやすい機能で人気のあるビジネスチャットツールです。
この記事では日本で導入数が多いチャットワークとスラック(Slack)を比較して、チャットワークがおすすめな理由を徹底解説します!

基本機能と使い方はもちろんのこと、普段チャットワークを使っている方も意外と知らない装飾機能なども紹介しています。
この機会にぜひ、自社に合ったビジネスチャットツールを再確認してみてください。

目次
  1. スラックより使いやすい?チャットワークとは
  2. チャットワークの基本機能一覧
  3. ダイレクトチャット
  4. グループチャット
  5. マイチャット
  6. チャットワークの独自機能『タスク』
  7. 投稿されたメッセージのタスク化
  8. 自分だけのタスクを表示させる
  9. もっと便利に使おう!
  10. To(To ALL)
  11. メッセージの返信と引用
  12. メッセージの装飾
  13. もっと簡単に使いたいなら拡張機能がおすすめ!
  14. 登録・退会方法
  15. 登録
  16. 退会
  17. まとめ

スラックより使いやすい?チャットワークとは

スラックとチャットワーク、どちらが使いやすいの?と迷ってしまうかもしれませんが、基本的な機能や使い方は同じです。
価格とオプションに少し違いがありますので、それぞれの特徴を比較してみました。

機能・特徴 チャットワーク スラック
価格(1ユーザーあたり、月額) 無料版
パーソナル:400円
ビジネス:500円(年間契約)
エンタープライズ:800円(年間契約)
無料版
スタンダード:850円(年間契約)
プラス:1600円(年間契約)
タスク機能 ×
コードを投稿できるスニペット機能 ×
スレッド機能 ×
制作した企業 日本 海外
外部の人を招待 チャットワークIDで招待 ワークスペースを作ってから招待

シンプルな機能でコストを抑えたいなら、チャットワークがおすすめ!チャットワークの一番の特徴とも言える、 タスク機能がとても便利です。
チーム内でタスクを共有できるので、作業効率がアップしますよ。

また、チャットワークは日本企業が作ったサービスのため、ヘルプページや問い合わせも全て日本語対応。
チャットツールの導入が初めてでも相談しやすいので安心です。

機能面を重視してスラックのほうがいいと思った方は、下記の記事がおすすめです。
スラックの基本的な使い方や、効率アップに繋がる機能について丁寧に解説しています。

▶︎今更聞けないslackの使い方を基本から徹底解説!

チャットワークの基本機能一覧

チャットツールとメールの大きな違いは、内容の確認とメッセージの送信を複数人でリアルタイムにできるところです。

文章が簡略化できますので、返信にも素早く対応できます。

業務の時間短縮に最適なチャットツールは、これからますます主流になっていくでしょう。
見慣れない横文字に不安を覚えるかもしれませんが、使い方はとても簡単。
ここから紹介するチャットワークの基本機能を知れば、「LINEと変わらないくらい簡単なんだ!」と思ってもらえるはずです。

ダイレクトチャット

ダイレクトチャットとは、1対1で会話できるチャットのこと。招待したユーザーとチャットワークでつながった時点で自動的に作られます。
通常のメールと同じで、他のユーザーからは見られないようになっているため、個別で話す必要がある場合はこちらを利用しましょう。

グループチャット

グループチャットは、複数人のメンバーが参加できるチャットのことです。

【作成方法】

1.画面左上にある+マークをクリックし、『グループチャットを新規作成』を選択します。

image

2.チャット名、概要を入力し、招待するメンバーを選びます。招待は後からでも可能です。
一覧にいない場合は、招待リンクをコピーして招待者に送りましょう。
そのまま『作成する』をクリックします。

image

3.グループチャットが作成されました。

image

【メンバー追加方法】

1.作成したグループチャットを開き、画面右上に表示されている+マークをクリックします。

image

2.一覧から招待するメンバーを選択、もしくは招待リンクをコピーして招待者に送ります。

image

3.『保存する』をクリックしたら完了です。 概要欄にグループの目的や業務内容などの情報を載せておくと、追加されたメンバーが状況を把握しやすくなります。

image

マイチャット

マイチャットは個人の進捗管理やメモとして利用できる、あなただけのチャットです。
ファイルサーバーとしても使えますよ。

チャットワークの独自機能『タスク』

image

タスクは仕事の進捗管理をするのに便利な、チャットワーク独自の機能です。
内容の設定だけでなく、担当者の選択や期限の設定、時間の指定も可能です。

投稿されたメッセージのタスク化

チャットで投稿されたメッセージの内容で、そのままタスクを作成できます。

1.メッセージの上にマウスポインタを乗せると、いくつかのオプションが表示されます。『タスク』のところでクリックしましょう。

image

2.右側のタスクに、メッセージ内容が引用された状態で入力されます。

image

『タスクを追加』をクリックしたら作成完了です。

image

自分だけのタスクを表示させる

1.タスクを作成すると、タスクに赤い数字が付きます。そのタスクボタンをクリックしましょう。

image

2.タスクの管理画面が表示されます。
『自分のタスク』という人型マークのボタンを選択して、自分だけのタスクを確認しましょう。

image

もっと便利に使おう!

To(To ALL)

image

特定のメンバーに対してチャットを送りたいときは、メッセージボックス上にある『To』をクリックしてメンバーを設定しましょう。
『To ALL』を選択すると、グループチャットのメンバー全員に一括でメッセージを送信できます!

メッセージの返信と引用

たくさんメッセージが増えてくると、どのメッセージに対して返信しているのかわかりにくくなりますよね。
そういう場合は、”引用”をしてから返信をするとわかりやすいです。

1.メッセージにマウスポインタを持ってくると、オプションが表示されます。引用せずに返信したい場合は、『返信』をクリック。 image

引用して返信したい場合は、『引用』をクリックしてください。

image

2.メッセージボックスに引用されたコードが入力されますので、その下に返信を入力し、送信しましょう。

image

メッセージの装飾

チャットワークでは文字の装飾はできませんが、罫線や囲み線などはタグの入力で簡単に表示できます。
とても見やすくなるので、文章が長くなりそうなときに取り入れたいですね。

  • メッセージに罫線を表示する:[hr] image

  • 枠で囲む:[info]枠で囲む[/info] image

  • 見出し付きの枠で囲む:[info][title]見出し[/title]内容[/info] image

  • 絵文字の変換を無効にする:[code] ●● [/code] 

【タグなし】 image

【タグあり】 文字列として表示できます。 image

  • 画像をスタンプ代わりに表示させる:[preview id=コピーした数字 ht=150]

1.画像をアップロードします。 image

2.編集をクリックして、idをコピーします。 image

3.コードに貼り付けて、送信すれば完成です。 image

もっと簡単に使いたいなら拡張機能がおすすめ!

チャットワークをアプリではなく、GoogleのWebブラウザで使っているなら拡張機能『ChatWork Quick Info Input』がおすすめです。

拡張機能をダウンロードすると、新しく5つのボタンが追加されます。
先ほどの装飾機能をボタンひとつで入力できるので、とても便利です。

image

【拡張機能で使えるようになる装飾】

  • メッセージに罫線を表示する
  • 枠で囲む
  • 見出し付きの枠で囲む
  • 絵文字に変換されないようにする
  • 引用マークを付ける

下記のChromeウェブストアからダウンロード可能です。

▶︎Chromeウェブストア

登録・退会方法

登録

1.チャットワークのサイトにアクセスし、『新規登録』をクリックします。メールアドレスを入力しましょう。

image

2.メールボックスに確認メールが届いていますので、『アカウント登録』をクリックしてください。

image

3.必要事項を入力したら『同意して始める』をクリックしてください。アカウントの登録が完了します。

image

退会

アカウントの退会手続きは、管理者のみが実行できます。管理者以外の場合は、契約の管理者に退会したい旨を伝えて退会手続きをしてもらいましょう。

1.ログインして、『管理者設定』をクリックします。

image

2.『サービスを解約する』をクリックします。

image

3.削除するアカウント内容を確認し、『次へ』をクリックします。

image

4.アンケートに答えて『サービスを解約する』をクリックしたら、退会完了です。

image

Webサイト担当者としてのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

まとめ

チャットワークは、メールにはない機能がたくさん詰まったビジネスチャットツールです。
お決まりの定型文メールから抜け出して、チャットワークで業務効率を上げてみませんか?
無料版もありますので、ぜひ使ってみてください。


関連記事

高田ナツコ
この記事を書いた人
高田ナツコ
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp