『Android』研修ならココだ!Androidアプリ開発の研修が受けられる企業6選



『Android』研修ならココだ!Androidアプリ開発の研修が受けられる企業6選

公開アプリ数で iOS を抜いた Android アプリ**。 2015年、プログラミング研修で助成金支給が始まった Java。 新たなビジネスチャンスを掴むヒントとなる、アプリ開発。 経営者必見の 『Android アプリ開発研修』をピックアップしてみました。

目次
  1. 『Android』研修ならココだ!Androidアプリ開発の研修が受けられる企業6選
  2. CodeCamp
  3. TechFun
  4. エディフィストラーニング株式会社
  5. SAILING
  6. HML
  7. NECマネジメントパートナー
  8. まとめ

『Android』研修ならココだ!Androidアプリ開発の研修が受けられる企業6選

CodeCamp

image

  • 研修体系/マンツーマン・オンライン
  • 場所/オンライン
  • 時間/7時から24時
  • 講師/現役エンジニア
  • 目標/Javaの基礎習得からAndroidアプリの開発・公開まで
  • 費用/148,000円

プログラミング初心者がAndroidアプリの開発を学べるように、Java言語からAndroidの開発までを体系的にレッスンしている研修カリキュラムです。

CodeCampの無料体験では、気軽に無料体験を受けることができます。オンラインマンツーマン・レッスンがどのようなモノか気になる方は一度体験してみてはいかがでしょうか?

CodeCamp無料体験の詳細はこちら

TechFun

TecFun.jp-pageTechFun

  • 研修体系/集団(少人数制)
  • 場所/東京都台東区
  • 時間/10時~18時
  • 講師/現役エンジニア
  • 目標/サンプルアプリ演習
  • 費用/60,000円(Androidアプリ開発短期講座Aプラン3日間)

TechFun社は、2006年の会社設立以降、webシステム受託開発にはじまって、IT教育事業、スマホアプリ開発事業、オフショア開発事業(ミャンマー)など多角経営を行っている会社になります。こちらから提供されているAndroid研修は、全部で4つの種類があり、参加する人の能力や研修時間によって選択することができます。


エディフィストラーニング株式会社

エディフィストラーニングエディフィストラーニング株式会社

  • 研修体系/集団(少人数制)
  • 場所/主に東京都港区三田
  • 時間/主に9時半~17時
  • 講師/数々の受賞や技術書籍の執筆監修経験を持つ質の高い講師陣
  • 目標/サンプルアプリの制作と実機テスト
  • 費用/97,200円(Androidアプリ開発入門2日間)

エディフィストラーニング社は、野村総合研究所(NRI)情報技術本部から独立した組織というだけあって、歴史と組織力、豊富な教育ノウハウを持っているIT研修集団になります。Java などのオブジェクト指向言語経験が参加条件となっています。


SAILING

SAILINGSAILING

  • 研修体系/集団
  • 場所/セイリング(秋葉原)
  • 時間/10時~17時
  • 講師/設計・開発・保守等、さまざまな分野で実務経験を積んだ講師陣
  • 目標/アプリの公開- 費用/30,000円(1日間)

セイリング社は、1997年の会社設立以降、図面管理ソフトの開発・販売やデータベース・システムの開発などを手掛け、2010年からAndroidアプリ開発の研修を提供しています。参加条件には、Java 知識が必要となっています。


HML

HML-androidHML

  • 研修体系/集団
  • 場所/武蔵小杉(神奈川)
  • 時間/要問合せ
  • 目標/スマホのカメラ・加速度・傾きなど各種センサーとの連携方法習得
  • 費用/100,000円(5日間)

HML(Human Management Labo)社は、2007年に人事コンサルティング企業として設立されて、企業求人のコンサルやシステム開発のコンサルから設計、プログラミング言語研修を提供している企業になります。事前に Java を学習・経験しておく必要があります。


NECマネジメントパートナー

nec-androidNECマネジメントパートナー

  • 研修体系/集団
  • 場所/主に東京都港区芝浦- 時間/主に9時半~17時半
  • 目標/サンプルアプリの制作と実機テスト(Androidプログラミング1基本アプリケーションフレームワーク)
  • 費用/114,000円(Androidプログラミング1基本アプリケーションフレームワーク3日間)

総合IT研修集団のNECマネジメントパートナーからは、4つのAndroidコースが提供されています。定番のアプリ開発コース以外に、ちょっとAndroid開発に触れてみる『Androidの概要とアプリケーション開発体験1日コース』や組み込み機器にAndroidをポーティングする『Android組み込み開発基礎2日間』など他にはない特徴的な研修コースが設けられています。ただし、いずれのコースもJava 知識が前提条件となっています。

まとめ

Androidアプリの開発研修と一言でいっても、事前にJava知識が必要になるものからJavaも含めた研修など、研修を提供する企業によって特色があることに気づきます。

非エンジニアの方がAndroidの開発現場を学ぶ場合は、JavaとセットになったAndroidアプリの開発研修がおすすめです。

コードキャンプのプログラミング研修|CodeCamp

関連記事

オシママサラ
この記事を書いた人
オシママサラ
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp