『統計学』初心者必見!無料で学べるサイト 13選



『統計学』初心者必見!無料で学べるサイト 13選
目次
  1. 『統計学』初心者必見!無料で学べるサイト13選
  2. 東京都『小中学生のための統計学習 まなぼう統計』
  3. 総務省統計局『なるほど統計学園』
  4. 公益財団法人 統計情報研究開発センター
  5. 文系のためのわかりやすい統計学入門(YouTube)
  6. ドットインストール R言語
  7. 統計解析フリーソフト R の備忘録頁 ver.3.1
  8. 統計学速報
  9. HOURLY POSTD『データサイエンス』
  10. 元・群馬大学の青木教授の統計学サイト
  11. 京都女子大学の小波教授の統計学(テキスト)
  12. ゲーム de 統計学『Data Games』
  13. ゲーム de 統計学『Guess the correlation』
  14. オンライン学習(無料)『DATAQUEST』
  15. まとめ

統計学の学習、お疲れ様です。
プログラミング同様に、統計学の習得は今後ビジネスマンにとって必須のスキルと言われています。
非日常的な計算や記号が飛び交う統計学をスムーズに習得できるように、参考となる web サイトをピックアップしてみました。

『統計学』初心者必見!無料で学べるサイト13選

東京都『小中学生のための統計学習 まなぼう統計』


photo:まなぼう統計

東京都が作成・運営している統計学の学習webアプリになります。
「統計学とは」から始まって、実践的データを用いた「自動販売機戦略」など統計学に興味を持ちやすい、イメージしやすいページ構成となっています。
小中学生向けのコンテンツですが、大人でも十分に楽しめる内容です。

総務省統計局『なるほど統計学園』

なるほど統計学園

総務省統計局による統計学の学習サイトになります。
イラストがきれいなことに加えて、例題も身近な話題で、統計学が苦手な方でも頑張れるサイトになります。
統計学の基礎を学習できたり、サンプルのエクセルファイルをダウンロードして統計学を体験することができます。

公益財団法人 統計情報研究開発センター

統計情報研究開発

統計学の学習で使えそうなデータやソフトを提供しているwebサイトになります。
統計学を進める上でどんなデータを使って、どんなふうに解析できるのか、などがイメージしやすいと思います。また小中高生を対象とした「統計グラフコンクール」の入賞作品を見てみると、統計っておもしろそうだな、と感じると思います。

文系のためのわかりやすい統計学入門(YouTube)

理由はともあれ、これから統計学を学ばなければならなくなった方が見ておきたいYouTubeになります。統計の基礎である平均も、意外と単純でないことが分かります。

ドットインストール R言語

ドットインストールR

統計解析ソフトのRについて、動画で学習できるサイトになります。
R コンソールの基本的な使い方やデータの集計、グラフの描画などを無料で習得することができます。

統計解析フリーソフト R の備忘録頁 ver.3.1

統計解析ソフトRの参考書籍『The R Tips―データ解析環境Rの基本技・グラフィックス活用集』のベースになっているサイトになります。
2006年ごろの情報など若干古い場合もありますが、基本的な操作については問題なく参考にできるので、R 初心者にとっては押さえておきたいサイトと思います。

統計学速報

統計学速報

管理人さんが自分用にメモしている、統計処理プログラミングを紹介するサイトになります。

紹介されているプログラミング言語/C、Java、JavaScript、Python

基本的な統計処理コードが掲載されていますので、気軽に自分でも統計プログラミングを試してみることができます。

HOURLY POSTD『データサイエンス』

データサイエンス

世界の気になる開発者向けコンテンツを和訳して届けているPOSTDのデータサイエンス部門が参考になります。

専門的な表現が多かったり、1ページ当たり5000文字を超える記事がほとんどなど、読み応えのあるサイトになります。

今!起きている話題や課題に対しての内容がほとんどなので、イメージしやすく統計学を学んでいくことができます。

お勧め記事は「R vs Python:データ解析を比較」で、統計学における R や Python のコードを参考にすることができます。

元・群馬大学の青木教授の統計学サイト

R-AOKI

日本の数学者かつ統計学者として知られる青木先生のwebサイトになります。
今年4月にリタイアされたものの、1995 年から残された軌跡は見ごたえがあります。 データ解析を行う web アプリの Black-Box や青木先生とやり取りできる掲示板など統計学を学んでいく上で役立つ情報が盛りだくさんの web サイトになります。
R や Java、JavaScript、CGI などのプログラミング言語を使った統計処理プログラム例が多数紹介されています。

京都女子大学の小波教授の統計学(テキスト)

「小波教授の統計学」より抜粋

京都女子大学で現代社会学の教鞭をとる小波先生による統計学のテキストになります。
もともと書籍として出版していた内容を web に公開**しているため、体系立てて統計学を学ぶことができます。
初等統計学と位置付けていますが、なかなか専門的なテキストになります。

ゲーム de 統計学『Data Games』

Data-Games

オンライン上で楽しめる無料の統計学ゲームサイトになります。
じゃんけんの勝ち負けを統計学的に表示したり、宇宙船の着陸デモを統計学的に楽しむことができます。
Data Games は、マサチューセッツ大学と KCP テクノロジー社によるコラボ作品になります。
アプリ自体は、 TinkerPlots と Fathom というソフトウェアによって構成されていますが、 スマホでも楽しめるように web デザインされていている点は、CSS と jQuery 使いの参考にもなります。

ゲーム de 統計学『Guess the correlation』

R-GAME-R

散布図を元に推測値を割り出すゲームになります。コインや命の設定があって、結構ハマる統計ゲームと思います。スマホでも利用できます。

オンライン学習(無料)『DATAQUEST』

dataquest

英語サイトにはなりますが、統計学で必要とされるRとPythonを学習できるサイトになります。

無料での利用枠には限りがありますが、それでも初心者にとっては十分な内容です。

月29ドルですべての学習コンテンツを閲覧できます。

実際に体験しましたが、統計学とRをリンクしてイメージできる、統計学(データ解析)が楽しくなる!そんな気持ちにさせられるwebサイトです。おすすめです!

Webサイト担当者としてのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?私もそうですが、今まで統計学に触れてこなかった方や数学が久しぶりな方にとっては、統計学って結構敷居が高いジャンルの学問と思います。
R とかエクセルとか学び始める前に、まずはゲームや動画でウォーミングアップしておくと、非日常的な Σ や μ などの統計学的な記号を見ても、ストレスを感じずに学習に励めると思いますよ。

関連記事

オシママサラ
この記事を書いた人
オシママサラ
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp