【2018最新版】就職に有利なプログラミング言語TOP10



【2018最新版】就職に有利なプログラミング言語TOP10

プログラミング初心者にとって、どの言語を学習したら就職に有利か、迷いますよね。
多くの企業が求めているプログラミング・スキルとそのプログラミング言語の特徴を把握してから考えてみませんか?

尚、今回はランキング形式でプログラミング言語をご紹介させていただきますが、必ずしも1番のプログラミング言語をやらなければならない、 というわけではありません。
大事なことは、「これならできそうだ」と思った言語から挑戦してみることでしょう。

image

目次
  1. 【2018最新版】就職に有利なプログラミング言語TOP10
  2. 1. Java
  3. 2. Python
  4. 3. Ruby
  5. 4. PHP
  6. 5. HTML
  7. 6. CSS
  8. 7. JavaScript
  9. 8. C言語
  10. 9. C++
  11. 10. Swift
  12. まとめ

【2018最新版】就職に有利なプログラミング言語TOP10

1. Java

image

画像出典:Go Java

Javaは、プログラミング言語の中でもオールマイティに使われ、文法・構文もキッチリしているため、勉強すればだれでも習得できるプログラミング言語といわれています。 システム開発をはじめWebやアプリ開発などオールマイティに使えることで、多様な仕事の種類から自分が挑戦してみたい仕事を選ぶことができるでしょう。

【Javaスキルを求めている企業】

  • ゲーム製作会社/任天堂やKONAMI、スクウェア・エニックスなど
  • IT系/楽天やLINE、Yahoo!など
  • 最先端系/IoTや人工知能開発を開発している企業
  • その他大手企業/GSユアサやTSUTAYAなど

上記の通りJavaを使ったプログラム開発は多岐にわたるため、場所・・の制約も比較的受けにくくなります。例えば地元就職したいとか、北海道で就職したいなど、Javaスキルがあると比較的場所の制約を受けにくいでしょう。 ちなみにIT系の求人件数でJavaは1位*で、プログラマの中で使われている言語の中でも1位*です。

近年企業研修の中で「プログラミング」を採用する会社が増える中、非エンジニアに対してもJava研修を実施するところが出てきています*。入社前からJavaができるあなたは、採用担当者から見みると魅力的ですよね。

【Javaのプラスポイント】
ITパスポート試験(国家資格)でJavaに関する問題が出題されています。Java学習の延長線として「ITパスポート」も狙えますね。

【Javaのサンプルコード】
image ⇒ Javaを試してみる

2. Python

image

画像出典:python.org

Pythonは、現在注目されている人工知能分野のメイン・プログラミング言語です。 また人工知能以外にも、ビッグデータ処理や統計学、Webアプリにタスク処理など様々な場面で活躍中。 Javaに比べるとシンプルで分かりやすい構文、それからコンパイル不要なことから海外のプログラマの中で根強い人気があります。 尚、国内の大学や専門学校で Python を教えているところは少ないので、Pythonスキルがあると自分の市場価値を上げることができると思いますよ。

【Pythonスキルを求めている企業】

  • 自動運転車を開発している企業/日産やソフトバンクなど
  • 人工知能を開発している企業/富士通や多くのベンチャー企業
  • 統計学を活用している企業/カネカやNTTデータなど

PythonはITエンジニアはもとより、一般のビジネスマンにとっても非常に強力なツールとなります。 例えば、Web上にあるたくさんの情報を集めるときや画像やデータの一括処理など。処理内容によっては1日かかっていた仕事を、数分で終わらせることもできる便利なコードも多数公開中です。

【Pythonのサンプルコード】
image ⇒ Pythonを試してみる

3. Ruby

image

画像出典:ruby-lang.org

Rubyは、主にWebアプリケーションの開発に使われる言語で、プログラミングが楽しくなるように設計されている点が特徴的です。 プログラミング初心者でも比較的楽しく学習をススメることができ、またWebアプリの開発を加速させる「Ruby on Rails」というフレームワークも存在。 新興系IT企業やWeb系の企業を考えておられるなら、Rubyスキルがあると有利でしょう。 尚、RubyもPython同様に、情報科の大学、専門学校で教えているところは少ないので、Rubyができると自分の市場価値を向上できると思いますよ。

【Rubyスキルを求めている企業】

  • Webアプリを開発している企業/多くのベンチャー企業*

現状として、社会的ブランドを確立している大企業からのRubyプログラマの求人は少ないです。 「挑戦」や「自己啓発」「起業」がスキな方にむいているプログラミング言語といえるでしょう。

【Rubyのサンプルコード】
image ⇒ Rubyを試してみる

4. PHP

image PHPは、Ruby同様、主にWebアプリケーションの開発で使われる言語で、高いシェア(82.9%*)を誇っている点が特徴的です。 ノン・プログラマでもWebアプリを簡単に制作できるWordPressでPHPは使われていて、プログラミング初心者でも少しづつ馴染んでいける言語といえるでしょう。 尚、PHPもPythonやRuby同様に、情報科の大学で教えているところは少ないので、PHPができると希少価値が向上すると思います。

【PHPスキルを求めている企業】

  • Webアプリを開発している企業/Rakuten や Yahoo! などの大手からベンチャーまで

PHPの場合、JavaやRubyに比べると受託系開発企業への就職が多い傾向です。まずは「プログラマ」や「エンジニア」としてのキャリアを考えておられる方にはPHP、おもしろそうですね。

【PHPのサンプルコード】
image ⇒ PHPを試してみる

5. HTML

image

画像出典:W3C

HTMLは、Webページの骨格となるプログラミング言語で、Web業界で働く上で必須となります。 また最近ではWeb以外のビジネスシーンでもHTMLは必要とされ、Webスクレイピングやメール制作、コメント投稿など活用範囲は拡大中。 HTMLは、プログラミング言語の中でも静的な言語で、ルールも比較的簡単とあって多くの方が使いこなしています。 Webを専攻している専門学校生は、HTMLを学んでいますね。

【HTMLスキルを求めている企業】

  • Webサイトを開発している企業/CookpadやRakutenなどの大手からベンチャーまで

Web開発のリーダー格となる「Webディレクター」や「プロジェクト・マネージャー」「システムエンジニア」を目指しているならHTMLは必須といえるでしょう。 またJavaやPHP、Rubyを学んでいく上でもHTMLは必要ですね。

【HTMLのサンプルコード】
image ⇒ HTMLを試してみる

6. CSS


画像出典:W3C

CSSは、味気ないWebページ、見難いWebページを見やすく・美しくするために必要なプログラミング言語です。 こちらもHTMLと同じ静的なプログラミング言語で、HTMLとセットで学ぶケースが一般的。 最近の傾向としては、単なる装飾にとどまらず、CSSアニメーションやフレームワークなど活用範囲は広がっています。 HTML同様、Webを専攻している専門学校生は、CSSを学んでいますね。

【CSSスキルを求めている企業】

  • Webサイトを開発している企業/CookpadやRakutenなどの大手からベンチャーまで

CSSスキルを要する企業は、基本的にはHTMLの場合と重複してきます。 Web業界で活躍したいならCSSは必須といえるでしょうね。

【CSSのサンプルコード】
image ⇒ CSSを試してみる
先ほどのHTMLコードをベースにCSSで見やすくしています。

【変更点】

  • 画像を全表示
  • CodeCampGATEの文字の装飾

7. JavaScript

image JavaScriptは、元来Webページに動きをつけるために用いられてきましたが、最近はフレームワークやWebアプリのサーバー言語(Node.js)として活躍の幅を広げています。 一般的にはHTML、CSSと合わせて学習し、基礎学習後に AngularJSやAjaxなどWebアプリに関係する要素を学習。 こちらもWeb専攻の専門学校生が学んでいますが、Ajaxやオブジェクト指向まで学んでいる学生さんは少ない様子です。 (CodeCampでは、Ajaxについても学びます。)

【JavaScriptスキルを求めている企業】

  • Webアプリを開発している企業/mixiやLINEなどの大手からベンチャーまで

近年のスマホ普及によって、ブラウザベースで動くJavaScriptは人気で、Web開発全般に携わりたい方は抑えておきたい言語といえるでしょう。

【JavaScriptのサンプルコード】
image ⇒ JavaScriptを試してみる
(画面右下の Open in Window をクリック)

8. C言語

image

画像出典:wiki

C言語は、組み込み系やロボット、ソフトウェア開発、ゲーム開発でよく使われるプログラミング言語です。 同類の処理言語としてJavaがありますが、処理速度はCの方が早く、歴史もあることから今でも根強い需要と人気があります。 ただ、プログラミング初心者にとってC言語を学び、就活に活かすことは非効率。理由は、高校もしくは大学で情報科を専攻している多くの学生さんは授業でC言語を学習しているからです。 今から彼らに追いつこうと思うとそれなりの覚悟が必要ですよ。

【C言語スキルを求めている企業】

  • 人工知能を開発している企業/Hondaをはじめとする大手メーカー
  • ソフトウェア開発企業
  • 宇宙開発企業
  • IoT開発企業

ご覧のようにC言語は、Webやアプリ以外の部分で主に使われます。 単なるコード制御にとどまらず、現実社会の仕組みを変えたい、と思われている方にむいている言語でしょう。

【C言語のサンプルコード】
image ⇒ C言語を試してみる

9. C++

image

画像出典:wiki

C++は、C言語のオブジェクト指向版です。 C言語に比べるとやさしく、メンテナンスもしやすい言語になります。 用途はC言語とほぼ同じで、主に組み込み系やロボット、ゲームなどに利用。 ただし、C言語と同じで、情報科の学生さんの多くはC++を学習していることから、プログラミング初心者が彼らに追いつこうと思うと努力が必要です。

【C++スキルを求めている企業】

  • 人工知能を開発している企業/Hondaをはじめとする大手メーカー
  • ソフトウェア開発企業
  • 宇宙開発企業
  • IoT開発企業

【C++のサンプルコード】
image ⇒ C++を試してみる

10. Swift

image

画像出典:Apple Developer

SwiftはApple社が開発したプログラミング言語で、主にiOS、OSX用のアプリ開発に用いられます。 アプリ開発の企業で活躍したいと考えているなら知っておきたい言語といえるでしょう。 大学や専門学校の情報科でもSwiftを教えていることろは少ないので、Swiftができると就活が有利になりそうですね。

【Swiftスキルを求めている企業】

  • アプリを開発している企業/ガンホーやリクルートテクノロジーズをはじめとするIT大手からベンチャーまで

Swiftは、主にiPhone用アプリの開発に使われていますが、Webフレームワークとしても使われ始めています。Mac好きならSwift、ですね。

【Swiftのサンプルコード】
image ⇒ Swiftを試してみる

まとめ

代表的なプログラミング言語をご紹介させていただきましたが、大きく分けると「組み込み系」と「Web系」に分けることができると思います。 就職に有利であることはもちろん、自分が挑戦してみたい、やってみたい言語であるかどうかも重要でしょう。

迷った時は、とりあえずコードを打ってみて、感触を確かめるのもいいと思います。 同じ文字出力でも1行で完了するものから3,4行必要となる言語もありますから。 「就職」と「プログラミング」の両方不安・・・・という方は、専門スタッフによるカウンセリングいかがでしょうか? CodeCampGATEでは、オンラインでIT系の就職&学習プランをサポートしています。

image

関連記事

オシママサラ
この記事を書いた人
オシママサラ
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp