ゼロから始めるPhotoshop講座Vol.14 トーンカーブを利用した明暗調整の方法



ゼロから始めるPhotoshop講座Vol.14 トーンカーブを利用した明暗調整の方法
目次
  1. ゼロから始めるPhotoshop講座Vol.13 トーンカーブを利用した明暗調整の方法
  2. 明暗を調整する(トーンカーブ)

ゼロから始めるPhotoshop講座Vol.13 トーンカーブを利用した明暗調整の方法

明暗を調整する(トーンカーブ)

[トーンカーブ]は、ポイントを追加して調整し、カーブをつくることによる補正方法です。どのようなカーブをつくると、どのような補正になるかの基本の4つのカーブを把握しておくと、補正の方向性が定まります。また、[属性]パネルのトーンカーブの背面には、ヒストグラムが表示されているため、画像の傾向を確認して、カーブをつくることができます。

  • 元画像 9050030_010

  • 明るくする

9050030_0209050030_030

  • 暗くする

9050030_0409050030_050

  • シャープにする(S字カーブ)

9050030_0609050030_070

  • ソフトにする(逆S字)

9050030_0809050030_090

[調整]レイヤー[トーンカーブ]の作成

[レイヤー]パネルの下部の[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックし、[トーンカーブ]を選択します。

[調整]レイヤー[トーンカーブ]が追加され、[属性]パネルが表示されます。補正の方向性を決め、必要な箇所にポイントを追加し、ドラッグしてカーブをつくります。

9050030_100

Point  [属性]パネル

追加したポイントを削除したい場合は、ポイントを選択して[属性]パネルの外にドラッグ&ドロップします。

Try  色調補正してみよう(1)

レベル補正を使って明るい画像に編集してみよう トーンカーブを使って画像を暗くしてみよう トーンカーブを使ってシャープな画像にしよう

download_blue

 

NEXT LESSON ☛ 彩度の調整方法

PREV LESSON ☛ レベル補正を利用した明暗調整の方法

目次 - ゼロから始めるPhotoshop講座 -

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp