ゼロから始めるJavaScript講座Vol10 連想配列とは



ゼロから始めるJavaScript講座Vol10 連想配列とは
目次
  1. ゼロから始めるJavaScript講座連想配列とは
  2. 連想配列とは
  3. 連想配列の書き方
  4. 補足.厳密には連想配列ではない
  5. 課題

ゼロから始めるJavaScript講座連想配列とは

連想配列とは

配列のキーが文字列となったものを連想配列といいます。


<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>連想配列</title>
</head>
<body>
    <script>
        var apple = new Object();

        apple['color'] = 'red';
        apple['price'] = 100;
        apple['gram']  = 150;

        document.write(apple['color']);
        document.write(apple['price']);
        document.write(apple['gram']);
    </script>
</body>
</html>

javascript_associative array1-639

連想配列の書き方

連想配列の書き方は以下となります。

javascript_associative array2-639

「varapple=newObject();」と書くことで連想配列を利用できます。これにより、中身が空っぽな連想配列が作成されます。

その他については配列と同様で、連想配列名の後にを記入し、その中に連想配列のキーを入力します。そして作成したキー値

配列と同じく連想配列にも書き方は複数あります。例えば下記のように書くこともでき、書き方1と書き方2で、連想配列appleの中身は同一になります。

javascript_associative array3-639

{}(波括弧)を利用することで、連想配列に一度で複数の値を定義することができます。「キー値

箱の中身(値)の取り出し方も配列と同じで、連想配列名とどの箱キー

javascript_associative array4-639

補足.厳密には連想配列ではない

連想配列はPHPなどJavaScript以外のプログラミング言語にも存在することが多いため連想配列として紹介しましたが、厳密にはJavaScriptに連想配列は存在しません。

「varapple=newObject();」と宣言した通り、連想配列は配列ではなくオブジェクトの一種になります。

難しくなるため詳細は割愛しますが、「連想配列はarrayではない」と覚えておくと、連想配列を利用したプログラムで何か問題が起こった際に、解決の糸口になるかもしれません。

課題

東北,関東,中部,近畿,中国,四国,九州を1つの配列でまとめ、中部を表示してください。

NEXTLESSON関数関数

PREVLESSON配列とは配列とは

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp