ゼロから始めるIllustrator講座Vol.13 パスファインダー



ゼロから始めるIllustrator講座Vol.13 パスファインダー
目次
  1. ゼロから始めるIllustrato講座Vol.13 パスファインダー
  2. パスファインダー

ゼロから始めるIllustrato講座Vol.13 パスファインダー


パスファインダー

[パスファインダー]パネルを使って、複数のオブジェクトを組み合わせて、別の形にすることができます。パスファインダーの[形状モード]は、パズルのような機能です。ポイントは、(1)何を用意するか(2)足し算か引き算かを判断することです。

10040050_010

【パスファインダー例】 ベースオブジェクトにパスファインダー各項目を当てはめていきます。

10040050_020

10040050_030

①合体(足し算) 重なった複数のオブジェクトが、1つのオブジェクトにまとまります。

10040050_040

②前面オブジェクトで型 抜き 前面のオブジェクトで、最背面(一番下)のオブジェクトが切り取られます。

10040050_050

③交差 複数のオブジェクトがすべて重なった部分だけが残ります。

10040050_060

④中マド オブジェクトが2つ重なった部分だけ切り取られます。

10040050_070

⑤分割 重なったオブジェクトの、パスが交差する全ての部分で切り分けられます。

10040050_080

⑥刈り込み 前面のオブジェクトで、背面のオブジェクトが切り取られます。

10040050_090

⑦合流 「刈り込み」と同様、前面のオブジェクトで、背面のオブジェクトが切り取られ、[線:なし]のオブジェクトになります。

10040050_100

⑧切り抜き 最前面のオブジェクトで背面のオブジェクトを切り取ります。

10040050_110

⑨アウトライン オブジェクトの交差する部分で切り分け、パス表示にします。

10040050_120

⑩背面オブジェクトで型抜き 最背面のオブジェクトで、前面のオブジェクトを切り抜きます。

Try  [パスファインダー]パネルを使った操作をしてみましょう

  1. 吹き出しをつくりましょう。
  2. ラベルをつくりましょう。
  3. 雲をつくりましょう。
  4. カップをつくりましょう。

【完成サンプル】

10040050_13010040050_14010040050_15010040050_160

download_blue (5)

NEXT LESSON ☛ パスの構造

PREV LESSON ☛ 変形系ツール

目次 - ゼロから始めるIllustrator講座 -

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp