ゼロから始めるIllustrator講座Vol.19 パスの編集



ゼロから始めるIllustrator講座Vol.19 パスの編集
目次
  1. ゼロから始めるIllustrato講座Vol.19パスの編集
  2. パスの編集

ゼロから始めるIllustrato講座Vol.19パスの編集

パスの編集

描画後のパスを編集してみましょう。10050060_010

[ダイレクト選択]ツール

点(アンカーポイント)の位置を変更する

10050060_020

②点(アンカーポイント)にカーソルを合わせると、アンカーとヒント表示され、強調表示されるので、クリックして選択します。選択されたアンカーポイントは、色付きになります

10050060_03010050060_040

③選択した点(アンカーポイント)をドラッグすると、位置を変更できます。選択されていない白いアンカーポイントは動きません。10050060_050


方向線を調整する

10050060_060

②点(アンカーポイント)にカーソルを合わせると、アンカーとヒント表示され、強調表示されます。クリックして選択すると、方向線が表示されます。

10050060_07010050060_080

方向点方向線は、曲線の形状を決める要素であり、長く引っ張ると、曲線のふくらみは大きくなり、傾けると、曲線もゆがみます

10050060_09010050060_100


アンカーポイントを切り替える

①[楕円形]ツールで楕円形を描きます。4つの点(アンカーポイント)と4つの線(セグメント)でできたクローズパスであることがわかります。10050060_110

10050060_320

方向線が一緒に動くアンカーポイント

スムーズポイント

10050060_13010050060_140

Point取り消しのショートカットPoint

ドラッグして確認後、command+Z

③一度選択を解除します。10050060_150

方向線がないアンカーポイント

コーナーポイントになります

10050060_16010050060_17010050060_180

10050060_190

10050060_20010050060_21010050060_22010050060_230

10050060_240

10050060_250

10050060_260

10050060_270

方向点から出ている向かい合うペアの方向線(ハンドルとも呼ぶ)が別々に動くアンカーポイント

コーナーポイント

10050060_28010050060_29010050060_300

Try水滴をつくってみましょうTry

  • 縦長の楕円形を描き、4つのアンカーポイントでできたクローズパスであることを確認しましょう。確認後、選択を解除しましょう。- [アンカーポイント]ツールで、上のアンカーポイントをクリックして、コーナーポイントにしましょう。先が尖ったことを確認して、選択を解除しましょう。10050060_310- [ダイレクト選択]ツールで、上のアンカーポイントを除いた3つのアンカーポイントを選択しましょう。(ドラッグして囲むようにすると、3つを選択できます)。3つのアンカーポイントが色付きであることを確認しましょう。10050060_270- [Illustrator]メニュー→[環境設定]→[一般]を選択し、[環境設定]ダイアログを表示します。[キー入力]を1pxに変更しましょう。- 下向き矢印キーを1回押すと、選択されたアンカーポイントのみ1px下に移動し、水滴の重心が下がります。お好みで数回押して、好きな水滴を完成させましょう。

【完成サンプル】

10050060_33010050060_34010050060_350

NEXTLESSON[効果]メニュー[効果]メニュー

PREVLESSON曲線と曲線の組み合わせ曲線と曲線の組み合わせ

目次-ゼロから始めるIllustrator講座目次-ゼロから始めるIllustrator講座

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp