ゼロから始めるIllustrator講座Vol.16 曲線の書き方



ゼロから始めるIllustrator講座Vol.16 曲線の書き方
目次
  1. 曲線の描画

ゼロから始めるIllustrato講座Vol.16 曲線の書き方

曲線の描画

曲線は、ドラッグして方向線を出して描きます。

直線のオープンパスの描画

①[ペン]ツールを選択します。カーソルは、描画開始を表しています。

10050030_010

②始点をドラッグすると、点(アンカーポイント)ができるとともに、方向線が出ます。方向線は、曲線の形状を決める要素であり、ドラッグしないと出てきません。また、方向線の先には、方向線をコントロールする方向点があります。

10050030_020

③2つ目の点をつくる時、手前の点でドラッグした方向と逆にドラッグすることで、曲線のふくらみができます。

(例)

上にドラッグ+下にドラッグ=上ふくらみの曲線

右にドラッグ+左にドラッグ=右ふくらみの曲線

10050030_030 10050030_040command(Windowsはcontrol)を押すと、一時的に[選択]ツールになりますので、そのまま離れたところでクリックし、描画を終了します。きちんと描画が終了できていると、再び描画開始のカーソルになります(前のパスの描画は終了していることを指します)。描画を終了すると、方向線は見えなくなります。方向線の編集方法は、パスの編集で確認しましょう。

10050030_050

Try  曲線の描画をしてみましょう

  1. 上ふくらみの曲線を描きましょう
  2. 下ふくらみの曲線を描きましょう
  3. 右ふくらみの曲線を描きましょう
  4. 左ふくらみの曲線を描きましょう

【完成サンプル】

110050030_060 210050030_070

310050030_080 410050030_090

NEXT LESSON ☛ 直線と曲線の組み合わせ

PREV LESSON ☛ 直線の書き方

目次 - ゼロから始めるIllustrator講座 -

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp