猫目線になれるメタバース「ネコデース」とは?面白さがわからなかったのでプレイしてみた


猫目線になれるメタバース「ネコデース」とは?面白さがわからなかったのでプレイしてみた

メタバース空間で猫を操作して遊ぶスマホ用アプリの「ネコデース」。メタバースの中でも変わり種のサービスで、自身が鳩になる「ハトバース」を運営している株式会社ファクトリーがリリースしました。

今回は、猫目線になれるメタバース「ネコデース」の特徴や実際のプレイ内容について解説します。

運営会社曰く「一種のバカゲーアプリ」とのことなので、実際にプレイして感じたことも記載しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

ネコデースの公式サイトはこちらから

目次
  1. ネコデースとは
  2. ネコデースの遊び方
  3. メタバースの広告ビジネス

ネコデースとは

ネコデースは、株式会社ファクトリーが今年の5月にリリースした自らが猫になれるメタバース。iOSとAndroidに対応しており、無料でプレイできるスマホアプリです。

使用する猫の種類はゲームを開始したときに自動で選択され、緑の多い公園のようなメタバース内を走ったりジャンプしたりして遊べます。

ジャンプすると「ニャー」という音声が出るのも特徴。メタバース内には最大20匹まで同時にアクセス可能です。

また、動画広告を見ることでボールを召喚して遊ぶことも可能。ボールの利用制限は5分間で、ほかの猫に取られる可能性もあります。

メタバースとは一体何なのか?具体例を用いてわかりやすく解説!

ネコデースの遊び方

文面だけだとネコデースの実態がわからないと思うので、実際にプレイしてみました。

ネコデースの遊び方

アプリを起動すると中央に「GO」というボタンが表示されます。クリックすると猫の姿になってメタバース空間へログインできます。

ネコデース ログイン

猫の操作方法は下記の通りです。

ネコデース 操作方法

ジャンプボタンを押すと、姿勢が変わらず垂直にジャンプします。また、走りながらジャンプすることも可能です。

ネコデースで他の猫と遭遇

たまにほかの猫が上に乗っかってくることも。

ネコデース 猫まみれ

猫以外に遊具や動物もいました。

ネコデース 猫以外の遊具や動物も 遊び方については、ボールを召喚して遊んだり、下記Twiiteのようにジャンプして猫に乗ることができる「ネコタワー」を作って遊んだりすることが鉄板のようです。

https://twitter.com/suzuki_083/status/1521472060450807808

また、ボールの操作は結構難しく、ボールを見失ったりほかの猫に取られることもあります。

実際にネコバースをプレイしてみましたが、アカウントの登録が必要なくて手軽にプレイできるのが最大の魅力だと感じました。

ゲームの楽しさについては、刺激的な要素は全くないのでのんびりしたゲームを好む方におすすめです。

メタバースの広告ビジネス

ネコデースでは、動画広告を見ることで遊べるボールが登場するという仕組みを採用しています。

メタバース内のアイテムと広告が連動する仕組みは、これから登場するメタバース関連のサービスでも積極的に取り入れられることが予想されます。

ほかにも、メタバース内に広告掲載ポイントを設置して広告収入を得ることもできそうですね!


関連記事

だーだい
この記事を書いた人
だーだい
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp