【初心者向け】WordPressで簡単にホームページを作る方法



【初心者向け】WordPressで簡単にホームページを作る方法

できるだけカンタンにホームページを作りたい!と思ったときに使いたいのが、WordPressです。もともとはブログを作成する目的で作られたシステムではありますが、今では企業サイトやECサイトなど、ブログ意外にも多様なサイトで利用されています。

「無料でカンタンにホームページを作れるところもあるじゃないか!」と思う方もいらっしゃるでしょうが、無料ホームページ作成サービスには以下のようなデメリットがあります。

  • 勝手に広告を入れられる
  • よりよい機能を使いたいとなると結局お金がかかる
  • 突然サービスが終了し、サイトが消える可能性がある
  • 制作したコンテンツの権利がサービス提供会社になってしまうことがある
  • カスタマイズの自由度が低い

これらの問題も、WordPressを使えばなくなります。WordPressで簡単にホームページを作れるかどうかは、初心者がつまづきがちな「インストール」や「テーマのカスタマイズ」をいかに乗り越えるかにあります。

そこで今回は、インストールやテーマカスタマイズを中心に、WordPressでホームページを作る方法をまとめました。

目次
  1. WordPressとは?
  2. WordPressでホームページを作る方法・手順
  3. テーマの選択
  4. 「外観→テーマ」で選択できる
  5. 最初にやっておきたい設定
  6. まとめ

WordPressとは?

WordPressは2003年に誕生した、ブログを作るためのシステムです。ソースコードが公開されており、だれでも自由に改良ができる「オープンソース」と呼ばれる形のシステムですね。

各国の技術者がバージョンアップしており、現在に至るまで世界各国のWebサイトで使用されています。最初はブログのためのシステムでしたが、今では、WordPressはCMS(文章・写真などのコンテンツを管理するシステム)として世界中で利用されています。

WordPressでホームページを作る方法・手順

まずはWordPressをサーバにインストールしていきます。

そのポイントは以下の5つです。

  • 公式サイトからWordPressをダウンロードする
  • サーバーにWordPressをアップロードする
  • データベースを作成する
  • wp-config.phpファイルを設定する
  • WordPressをインストールする

詳しい手順については、過去の記事でまとめているので、そちらを参考にするとよいでしょう。

>>これから始める人向け!wordpressのインストール方法とは?

テーマの選択

WordPressはブログや企業ページ、ECサイトなどの様々なWebサイトに使用されていることは、先述の通りです。そのため、サイトの目的に応じたテーマを選択しなければなりません。

ブログにはブログに適したテーマを、企業ページには企業ページに適したテーマを、ECサイトにはECサイトに適したテーマを選択することで、その後のサイト構築・ブランディングが非常にしやすくなります。

それでは、実際にテーマを選択していきましょう。

「外観→テーマ」で選択できる

テーマの選択は、ダッシュボードの「外観」から「テーマ」をクリックすることでできます。

image

このようにズラリとテーマがならんでいるので、その中から有効化したいテーマを選びましょう。

image

また、新しくテーマを入れることも可能です。ここでは、のちのちカスタマイズすることも考えて「STINGER8」というテーマを入れていきます。

image

以下のダウンロードページから、Zipファイルをダウンロードします。

>>STINGER8ダウンロードページ

そして、WordPressのテーマ画面から「新規追加」を選択し、「テーマのアップロード」をクリックします。

image

先ほどダウンロードしたZipファイルは、ここでアップロードしましょう。そして、「今すぐインストール」を選択すると、自動でインストールまでが完了します。

image

このあと、サイトにテーマを反映させるには「有効化」をクリックします。これでテーマの導入が終わりました。テーマの確認をするには、もう一度「外観」から「テーマ」へとアクセスします。

すると、先ほど有効化したSTINGER8が現在のテーマとなっていますね。

image

最初にやっておきたい設定

WordPressのインストールが完了し、これから運営していきたいサイトに応じたテーマを選択したら、次は基本的な設定をしていきましょう。ここからはサイトの管理に関する設定を行います。

ダッシュボードの「設定」から、「一般」をクリック。

image

すると以下のような画面になるので、設定をしていきます。

image

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」に関しては、必ず設定しましょう。そして、「WordPressアドレス(URL)」や「サイトアドレス(URL)」は、独自ドメインをとったときなどに変更する必要が出てきます。

「メールアドレス」は、自分が使っているものと一致しているかだけ確認しておきましょう「メンバーシップ」や「タイムゾーン」は必要があれば触るくらいでよいですね。基本的にデフォルトで問題ありません。

まとめ

WordPressでホームページを作る方法を、簡単に紹介しました。

確かに、無料のホームページ作成サービスと比べると難しく感じたり、面倒に感じたりする部分もあるでしょう。しかし、作成できるサイトの自由度はピカイチです。設定する部分が多いということは、それだけ自由に設定できるサイトということでもあります。

ぼくもブログはWordPressを使用して作っているのですが、細かい部分のデザインまでちゃんといじることができるので、非常に使い勝手がよいと感じています。最初のハードルはややあるかもしれませんが、チャレンジする価値はありますよ。

黒田剛司
この記事を書いた人
黒田剛司
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp