【2017最新版】プログラミングをマンツーマン指導で学習できるサービス5選

      2017/01/06

Code部

近年のテクノロジーの進化や情報化社会の発展により、就職やキャリアアップ、転職など様々な場面で デジタルスキルやプログラミング・スキルが求められるようになっています。

 

またプログラミング学習の支援サービスも増加し続けており、本やネットなどを参考にする独学や有料のスクール、有志で集まるミートアップ、オンラインでの有料レッスンや動画によるレッスン、アプリで学習、とこれからプログラミングを始めてみようという方を悩ませる要因にもなっています。

 

今回は、最短かつ効果的にプログラミングスキルが身につくという『マンツーマン・スタイル』を提供しているサービスを集めてみました。

プログラミング初学者にとってお役立ちできればと思っております。

 

【2017最新版】プログラミングをマンツーマン指導で学習できるサービス5選

 なぜ、マンツーマン・レッスンが最適な学習方法なのか

まずはじめに、本当にマンツーマンが最適なの学習方法か? という点を確認しておきたいと思います。

 

エビデンスを元に集団学習と個別学習を比較

1984年、アメリカの教育心理学者 ベンジャミン・ブルーム が公開した研究内容によると、一般的なスクール形式で授業を受けた生徒よりも、1対1で授業を受けた生徒の方がほぼ全員(98%)成績が良かった、と結論づけています(下記図参照)。

これは近年の学習塾やアスリート養成の世界でも取り入れられていると思います。

 

エビデンス参考/The Search for Methods of Group Instruction as Effective as One-to-One Tutoring

 

環境面から比較

プログラミング学習の場合、マンツーマン学習の多くは、ネット上でレッスンが行なわれます。

 

そのため一般的な集団学習と個別学習の比較とはやや異なります。簡単に違いをまとめてみましたので、ご参照ください。

 

集団 個別
費用 そこそこ* まずまず*
内容 カリキュラム通り 要望に応じて柔軟に質問・相談
キメこまさ そこそこ 細かくできる
PC 教室のPC 自分のPC
気持ち的に ちょっと堅苦しい? ちょっとお菓子でもつまみながら。。。
習熟度 バラバラ 確実
質問のしやすさ 周りを気にしながら Good
レッスンの主導権 先生 生徒
できすぎる時 退屈 次のステップへ
コストパフォーマンス ケースバイケース まずまず
その他 通学の交通費 PCとネット環境の整備

費用については、学習塾などに比べると、集団と個別でそれほど大きな差は出てきません。これはオンライン環境の方が教室維持費や先生・事務員等の維持費がかからないため、その分を講師やカリキュラム開発に還元できているようです。

 

例えばJavaの同程度のコースを比較してみると、Winスクール378,000円(Javaエンジニア、HTML/CSSコースなし) CodeCamp398,000円(Java Web開発コース、HTML/CSSコース含む) となっています。

 

内容については、やはりWebベースのマンツーマンの方がカリキュラムの企画・編集・リリースのサイクルが早く、最新の情報を学べる傾向にあります。気になる習熟度については、授業についていければ集団でも問題ないのですが、ついていけなかった時は。。。マンツーマンの場合は、自分がわからないことを常に先生に聞けるので 『ついていけない』 ということは基本的には無いでしょう。

 

中には、オンラインで学習という点に違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、学習効果の点でオンラインの場合でも対面の場合でも効果は同じ、と言われています。(アメリカ教育省の研究より

 

以上のことから、プログラミングを学習したい方にとって、カリキュラムと時間の柔軟性、学習効果を考えるとオンラインのマンツーマン・レッスンが最適であることが分かります。

 

 

マンツーマン・レッスンを提供しているサービス 5選

CodeCamp

 

CodeCamp

CodeCampは日本初の現役エンジニアによるオンライン・マンツーマン・レッスンです。

受講者数 16,000人以上 導入企業 150社以上 満足度 91%

 

『テクノロジーを使って”社会を良くする人”を輩出する』という信念のもと、ユーザー目線でサービスが開発・改善されています。現役エンジニアによる実践的な指導によって、卒業生はWebサービス開発、アプリ開発、IT企業へ転職するなどの実績を多く出しているようです。

 

オンラインサービスなので、非エンジニア・文系・忙しい社会人・地方在住者、などのプログラミング・スキルを身につけることが難しい環境の方でもスキルを身につけられるような工夫がされています。

 

専門用語を控えたテキスト、ネット上でコードの記述やテストが完結できる環境、オンラインで受講者や卒業生と交流をできる場を提供するなど。講師のティーチングスキル向上を目的に 人気講師はだれ? という企画を実行する等、プログラミング習得を支援してくれるサービスです。

 

2015年にはITコンサルティング大手のフューチャーアーキテクト社と業務資本提携を行っており、実践的なプログラミングスキルが身につけられるスクールだと思います。

 

 

 


TechAcademy

 

TechAcademy

こちらは2012年からオンラインレッスンを提供しているサービスになります。

 

 

まずTechAcademyの特徴は、短期間型でプログラミング・レッスンを実施している点です。2週間でHTML/CSSをマスターや最短4週間でiPhoneアプリ開発をマスターなど、期間を限定して提供しています。時間に融通がきく方であれば良いのですが、忙しい会社員やインターン・アルバイトをしている学生、子育て中の女性の方などにとっては厳しい条件かもしれません。

 

ただし、アプリ開発やWebサイト制作など、とにかくサービスを作るところに焦点があてられていますので、まとめた時間が確保できて就転職やフリーランスを目指す方にとっては良い環境だと思います。

 

Ruby on Railsのコースでは、実践さながらのHerokuをベースにGitを使って、アプリケーションの開発に挑戦していきます。(Heroku参考記事

 

ブートキャンプ・コース(Ruby on Rails など)はちょっとレベル高いな、という方は、トレーニングコースを利用してブートキャンプに挑戦するといいかもしれません。

 


侍エンジニア塾

 

侍エンジニア塾

こちらは、稼げるエンジニアを育成する! という点に力を入れられています。プログラミング学習1ヶ月で時給換算 3,000円の仕事が、とか学習開始2ヶ月で1,000万円規模のプロジェクトを受注など、とにかくお金と自由を手に入れたいのなら、見逃せないサービスになります。

 

受講形態は2種類あり、講師と直接あって(喫茶など)打ち合わせを行うオフタイプ版とオンライン上で教えてもらうオンライン・タイプがあります。それぞれ料金や学習内容が違ってきますので、詳しくは文末の表をご参照下さい。

 

 


東大家庭教師 友の会

範囲を選択_293

東大家庭教師 友の会

家庭教師業大手の 東大家庭教師 友の会 に、プログラミングできる家庭教師が多数在籍しています。同社には、プログラミングを得意とする 東大・慶応・東工大 などの情報系学部生が約 5,000名在籍しています。

 

プログラミングの知識に加えて、友の会ならではの教えるスキルが加わりますので、東京近郊の方でマンツーマンを検討されている方はおもしろいかもしれません。

 

料金は、時間3,500円と比較的リーズナブルです。受講内容や時間など受講者のニーズに答えられるかどうかは、一度友の会に相談してみて下さい。

 

 


ココナラ

 

ココナラ

ノン・プロフェッショナルの方でも自分のスキルを売り物にできるココナラ。今回の記事と趣旨が違うかもしれませんが、単発的に安く、エンジニアの方からプログラムを指南頂けるのでご紹介させて頂きました。

 

JavaやSwift、PHPやJavaScript、Python、Cなど主流言語の疑問点やわからないことを答えてくれるエンジニアがいます。

プロフィールやユーザーレビューを参考に問い合わせることができますが、解答までに数日かかるケースが多いのが残念な点になります。

 

 

まとめ

主だった日本国内のマンツーマン・レッスン・サービスは上記の5つです。具体的に、申し込もうか? どのスクールにしようか? 悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

 

そこで今回は上記で紹介した 5つのサービスを表に整理し、情報をまとめてみました。

マンツーマンをご検討されている方、参考にしてみて下さい!

 

【マンツーマンでプログラミングが学べるスクール5選・詳細】

範囲を選択_295

thumbnail : JD Hancock (flickr) & Unsplash (pixabay)

 - プログラミング , ,