ゼロから始めるPhotoshop講座Vol.7 カラーペイントの方法



ゼロから始めるPhotoshop講座Vol.7 カラーペイントの方法
目次
  1. ゼロから始めるPhotoshop講座Vol.7カラーペイントの方法
  2. カラー
  3. カラーでペイントする

ゼロから始めるPhotoshop講座Vol.7カラーペイントの方法

カラー

ペイントする時に使うカラーをつくってみましょう。カラーをつくるには、[カラーピッカー][カラー][描画色][背景色]


描画色と背景色

9030010_010

Check描画色とはCheck

ペイント・塗りつぶし・選択範囲の境界線の描画に使用される色です。9030010_020

Check背景色とはCheck

消去した領域(背景レイヤーの場合)・グラデーションなどで使用される色です。9030010_030

9030010_040


[カラーコピー]でカラーをつくる

CheckカラーピッカーとはCheck

カラーピッカーとは、HSB・RGB・Lab・CMYKの4つのカラーモデルを使用したカラーの編集機能です。カラーピッカーを使って、描画色・背景色・テキストカラーを設定することができます。

①ペイントカラーを指定したい場合、描画色の[カラー設定ボックス]9030010_070

カラースライダー色相

③カラーフィールドをクリックして彩度・明度

④新しいカラーが決まると、カラーボックスの上半分に表示されます。

⑤繰り返し使うカラーであれば、[スウォッチに追加][スウォッチ]パネル

⑥作成したカラーが描画色に割り当てられます。[スウォッチに追加]

Point色の三属性とはPoint色の三属性とは

色の三属性は1.色相2.彩度3.明度のことです。


[カラー]パネルでカラーをつくる

[ウィンドウ]メニュー[カラー][カラー]パネル

[カラー]パネルメニュー[RGBスライダー][RGBスペクトル]

[RGBスペクトル]9030010_080


[スウォッチ]パネルにカラーを保存する

[ウィンドウ]メニュー→[スウォッチ][スウォッチ]パネル

[スウォッチ]パネル[描画色から新規スウォッチを作成][スウォッチ名]

に保存したカラーは、ワンクリックで、描画色または背景色に割り当てることができます。[スウォッチ]パネル9030010_090

カラーでペイントする

ペイントするには、[ブラシ]ツール[塗りつぶし]ダイアログ

[ブラシ]ツールでペイントする

①描画色にカラーを設定します。

②ツールパネルから、9030020_010

[ブラシ]ツール

ブラシプリセットピッカー

③必要に応じて、モード(合成方法)・不透明(透明度)・流量(適用速度)を設定します。

④クリックもしくはドラッグしてペイントします。

Point直線の描画Point

shiftを押しながらドラッグすると、まっすぐペイントできます。


[塗りつぶし]ツールでペイントする

①描画色にカラーを設定します。

②ツールパネルから、9030020_020

[グラデーション]ツール

9030020_030

[塗りつぶし]ツール

③塗りつぶし領域のソースで、[描画色]


[塗りつぶし]ダイアログでペイントする

[編集]メニュー[塗りつぶし][塗りつぶし]ダイアログ

[内容]

③選択範囲がない場合、画像全体が塗りつぶされます。9030020_040

Tryカラーを使ってみようTry

カラーピッカーで、描画色と背景色の両方のカラーを設定してみましょう。

NEXTLESSONグラデーションとパターングラデーションとパターン

PREVLESSON画面表示に関する操作方法画面表示に関する操作方法

目次-ゼロから始めるPhotoshop講座目次-ゼロから始めるPhotoshop講座

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp