【2019年最新版】HTML入門者におすすめの書籍10選



【2019年最新版】HTML入門者におすすめの書籍10選

Webサイトを作りたい人はもちろん、営業職やWebライターまで、使えると仕事に幅がでる言語の1つHTML。インターネットに関わる全ての人に関係すると言っても過言ではないでしょう。たとえばコーディングとは無縁そうなWebライターがHTMLを知っておけば、HTMLに関する細かな作業指示を素早く理解できますし、WordPressを使った投稿・記事編集においても対応が容易になります。

学習にあたっては前準備はほとんどいらず、コーディングの成果が目に見えてわかりやすいというのも大きなメリットのひとつです。

(※WordPress:ブログやニュースなどの記事を配信・管理するシステム。HTMLタグを使う場合がある)

ただメリットはあるとはいえ、「HTMLを習得したいけどインターネットの仕組みがわからない」「早くWebサイトを作りたい」と思われる方も少なくないはず。動画学習や無料の学習サイトの利用も良いですが、効率化を求めるのであれば、書籍に沿って学習を進めるというのはいかがでしょうか? 複数のサイトを見て迷いながら独学するよりは、学習の基本となる一冊を元に学習する方が無駄が少ないので、結果的には習得への近道になるかもしれません。

まったくのプログラミング初心者向けの書籍から、後々見返すのにも役立つ技術を備えた書籍まで、10冊ご紹介します。 image

目次
  1. まったくの初心者が始めるなら
  2. これぞ入門書「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」
  3. 全体も細部も「いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門」
  4. イラストで楽しみながら「たった2日で楽しく身につく HTML/CSS入門教室」
  5. 本に従い順序よく「いきなりできます! 最新ホームページ作り&HTML超入門 第3版」
  6. 基礎知識を身につけた人に
  7. 講師たちによる「いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本」
  8. 応用のきく基礎知識を「作りながら学ぶHTML/CSSデザインの教科書」
  9. Webサイトを少しずつ作る「HTML5&CSS3レッスンブック」
  10. デザインも含めてしっかり学習したい人に
  11. 長期的に使える「HTML5&CSS3標準デザイン講座」
  12. 便利な逆引き「HTML5 & CSS3 デザインレシピ集」
  13. サイト作りでスキルアップを図る「HTML5/CSS3モダンコーディング」
  14. 書籍は安い買い物ではないですが……

まったくの初心者が始めるなら

まずはプログラミングを未経験者向けの書籍を紹介していきます。

これぞ入門書「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」

image

画像出典:SBクリエイティブ

著者:狩野 祐東
出版社:SBクリエイティブ
価格:1,900円+税

小さなカフェサイト作りを通してHTMLとCSSの基礎が学べる入門書。図解が多く、難しい用語はしっかり補足されていて読み進めやすくなっています。

HTML5.0に準拠、Windows/Macに対応。2013年発行ですが、累計4万部突破のロングセラーとなっており、人気ぶりが伺えます。

初心者向けの入門書なのに中身の解説はしっかり丁寧で驚く。例えば、文字コードの解説。他書では殆どが「文字コードはUTF-8で指定してください」の一言で片付けられ、「何でUTF-8なの?」の疑問に答えていない。本書はコラムを通して、専門的でなく初めて読んでもわかるように工夫がされている。(Amazon.co.jp レビューより)

全体も細部も「いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門」

image

画像出典:SBクリエイティブ

著者:狩野 祐東
出版社:SBクリエイティブ
価格:2,480円+税

「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」と同じ著者の本。こちらはWebサイト制作を学びたい初心者だけでなく、最新のHTML・CSSの書き方を知りたい経験者も対象にしています。特にスマートフォン向けサイトに求められるHTMLコーディングの考え方、CSSの実践的なテクニックを解説しており、サンプルコードも多数。

Webサイト制作過程の全体像を把握しやすい構成ながら、ファイル名の付け方や画像の種類といった細かい部分もしっかり解説されています。

flex-boxのコーディング方法がとても丁寧に解説されています。全体的に初心者向けの言葉を選びながらわかりやすく解説されています。(Amazon.co.jp レビューより)

イラストで楽しみながら「たった2日で楽しく身につく HTML/CSS入門教室」

image

画像出典:SBクリエイティブ

著者:高橋 朋代、森 智佳子
出版社: SBクリエイティブ
価格:1980円+税

本書の主人公である"みさき"君が、リコーダー演奏会の告知サイトをつくるために、HTML/CSSの達人・ヘンリーからWebサイトづくりを学ぶ…というマンガから始まります。

マンガ、図解、親しみやすいイラストやコラムを織り交ぜて、楽しみながら学習するような構成になっています。レッスンごとに課題が分かれていて、わからない部分を何度も繰り返して学ぶことにも使えます。最終目標はリキッドデザインのWebサイトの公開です。

※リキッドデザイン:PCやスマートフォンのブラウザの表示幅に合わせて、コンテンツの幅や位置を変化させるデザイン。

この本はプログラムと画面が対になって記載されており、どう書けば、画面はどう変わるのか、また、サンプルをベースにストーリー立って解説していますのでとてもわかりやすいです。本の構成や文章・画像の配置もとても良いと思います。(Amazon.co.jp レビューより)

本に従い順序よく「いきなりできます! 最新ホームページ作り&HTML超入門 第3版」

image

画像出典:SBクリエイティブ

著者:株式会社デジカル
出版社:SBクリエイティブ
価格:1,600円+税

本の通りに進めていけば、HTMLの書き方、画像の扱い方、サーバーに公開する方法まで、ホームページ作りの基礎が身につくという一冊。初版は2009年で、わかりやすいとの評判から2015年には第3版を数えています。

デザインよりもHTMLに重点が置かれてはいますが、CSSやTwitterボタンの解説もあります。Windows向けなのでご注意を。

初心者の私でも、この本の通りにやったらホームページができました。写真も多く、とりあえず初めてトライする人向けの本だと思います。(Amazon.co.jp レビューより)

基礎知識を身につけた人に

講師たちによる「いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本」

image

画像出典:インプレスブックス

著者:赤間 公太郎、大屋 慶太、服部 雄樹
出版社:インプレスブックス
価格:2,200円+税

セミナーや専門学校での指導経験がある著者たちが執筆。講義+実習で構成されており、実践的なWebサイトを作りながら学べる内容となっています。ソースコードや全画像の素材付き。より多くの人に見てもらえるよう"集客面"についても触れているのが、入門書にしては珍しいかもしれません。

「はじめてでも挫折しない」を目指した本とのことですが、レビューでは、「ある程度基礎知識を習得してから本書を読む方がわかりやすい」との声もありました。

ネットの情報よりも上質でわかりやすい。既に一度HTMLやCSSを学んだことがある中級者ぐらいの人が読むと本書の良さがわかると思う。(Amazon.co.jp レビューより)

応用のきく基礎知識を「作りながら学ぶHTML/CSSデザインの教科書」

image

画像出典:SBクリエイティブ

著者:高橋 朋代、森 智佳子
出版社:SBクリエイティブ
価格:2,800円+税

「たった2日で楽しく身につく HTML/CSS入門教室」と同じ著者による一冊。一つ一つの手順に対し「なんのために行うのか」がわかること、実践的なソースコードの解説、サイト制作に求められる必須の知識の習得の3点に重きが置かれています。

HTML/CSSのタグ自体の意味だけでなく、その目的も加味して知識を習得することで、応用がききやすくなるように配慮されています。2013年出版の本なので最新技術は適宜自分で補完する必要がありますが、実践的な内容で人気があります。

作成するサイトもおしゃれでかわいく、シンプル、コードも余分なものがなくて美しいです。(Amazon.co.jp レビューより)

よくある書籍ですとHTML,CSSを学習するまではいいのですが画像の加工などが実際では必要になるためその結果本を読んだはいいがうまくできないことがよくあります。 この本ではHTML、CSSのみならず画像加工なども解説してくれるためそのようなことがなく網羅的に知識が身につく点が良い点です。(Tech 2 Go 厳選ブックリストより)

Webサイトを少しずつ作る「HTML5&CSS3レッスンブック」

image

画像出典:ソシム

著者:エビスコム
出版社:ソシム
価格:2,400円+税

良書と評判だったベストセラー「HTML/XHTML&スタイルシート レッスンブック」のHTML5/CSS3対応版です。Webサイトをステップ・バイ・ステップで作りながら、ノウハウを身につける形式で書かれています。

応用テクニックをはじめとした、初心者が理解しておくと後々有益な情報もTIPSとして掲載されています。

本書は入門書という位置づけであるが実践的なデザインで説明されており、次のステップに移りやすくなっています。途中でTIPSが紹介されているが入門書段階で覚えておくと有益な内容が記載されており、非常に好感が持てます。(Amazon.co.jp レビューより)

同じシリーズに、 HTML5&CSS3デザインブック(Tech 2 Go 厳選ブックリスト)があります。「レッスンブック」を終えた後に検討してみてはいかがでしょうか。

デザインも含めてしっかり学習したい人に

長期的に使える「HTML5&CSS3標準デザイン講座」

image

画像出典:翔泳社

著者:草野 あけみ
出版社:翔泳社
価格:2,480円+税

HTML5&CSS3についてかなり詳しくまとめられた一冊。未経験者には難しいとの声もある反面、実践的な内容で、独学してきた人や中級者が知識を整理するのに役立つとの声もあります。

痒いところに手が届くような裏技的知識もあり、楽しみながら読むことができます。(Tech 2 Go 厳選ブックリスト)より

CSSでレイアウトを組むのが苦手だったがこの本を読んで完全に理解できた。CSSレイアウトの部分だけでも価値がある。(Amazon.co.jp レビュー

便利な逆引き「HTML5 & CSS3 デザインレシピ集」

image

画像出典:技術評論社

著者:狩野 祐東
出版社:技術評論社
価格:2,750円+税

制作の現場で使われる定番テクニックからプロ技まで、テーマ別に整理されています。したいことを実現するためのコーディングがすぐにわかる、逆引き辞典のような構成です。

デザイナーをしていますが、あれっ何だっけといったところで役に立つ書籍だと思います。(Amazon.co.jp レビュー

サイト作りでスキルアップを図る「HTML5/CSS3モダンコーディング」

image

画像出典:翔泳社

著者:吉田真麻
出版社:翔泳社
価格:2,680円+税

HTML5/CSS3を使ってモダンなサイトを制作するためのテクニック集。「スタンダードレイアウト」「グリッドレイアウト」「シングルページレイアウト」を適用した3つのサイトを作りながら、各スタイルの特徴や使い分け、コーディングテクニックを学びます。

フロントエンドエンジニアやWebデザイナー、バックエンドエンジニアなどがスキルアップするための本と位置付けられています。

書籍は安い買い物ではないですが……

書籍の紹介ページやAmazon.co.jpをはじめとする通販サイトでは、試し読みやサンプルコードの無料公開がなされている場合があります。安い買い物ではないので、中身をしっかり確認して、今の自分に合った書籍を選びましょう。

<CodeCamp無料体験レッスン>
CodeCampでは1回分の体験レッスン(無料)を受講することができます。体験レッスンでは、現役エンジニアである講師からプログラミングの効率的な学び方や、CodeCampのオンラインレッスンでの学習の進め方をビデオ通話を使って体験できます。

レッスン時間は毎日7時~24時の中から自由に選べます。気になることはお気軽にご相談ください。 CodeCamp 無料体験とは

image

murase miho
この記事を書いた人
murase miho
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp