Webマーケティングに役立つWeb解析関連の資格12選

Webマーケティングに役立つWeb解析関連の資格12選

資格取得はその分野に関して体系的に学ぶことができ、一定のスキルの証明ともなります。 今回はWebマーケティングに役立つweb解析関連の資格を種類別にまとめました。 マーケティングの実務に携わっている方やこれからマーケティング関係を目指す方はスキルアップに挑戦してはいかがでしょうか?

目次
  1. 企画マーケティングに直結する資格
  2. マーケティング・ビジネス実務検定
  3. ネットマーケティング検定
  4. Internet Marketing Analyst(IMA)検定
  5. アクセス解析に関する資格
  6. WACAウェブ解析士
  7. Webアナリスト検定
  8. Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)
  9. 統計検定
  10. Web運営に関する資格
  11. Webリテラシー試験・Webプロデュース試験
  12. ネットショップ実務士
  13. JWA Webディレクション検定
  14. 広告に関する資格
  15. Google AdWords認定資格
  16. Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定資格

企画マーケティングに直結する資格

実務レベルでのマーケティング能力を評価する資格はスキルアップに欠かせませんし、企業からの評価も高いです。

マーケティング・ビジネス実務検定

marke.jp

マーケティング・ビジネス実務検定はマーケティングの実務知識を問う試験で、WEBのみならず様々な業種に対応できるマーケティング力を評価する検定です。A級・B級・C級の三段階がありますが、A級が管理者向け、B級・C級が実務者向けと考えてよいでしょう。

主催:国際実務マーケティング協会 http://www.marke.jp/

ネットマーケティング検定

netmarketing

インターネットにおけるマーケティングに特化した検定です。 Web担当者としてのマーケティングやWeb運用などデジタルマーケティングの基本能力を評価します。

主催:サーティファイ http://www.sikaku.gr.jp/nm/summary.html

Internet Marketing Analyst(IMA)検定

ima

ネットマーケティングにおける実務レベルを認定する検定で、専門職として現場で使えるスキルを身につけることを目的としています。集客スキルを中心としたStandardと運用、改善提案スキルを目指すProfessionalの2コースがあります。

主催:クラウドマネージメント協会 http://ima-kentei.jp/

アクセス解析に関する資格

マーケターにとってWebアクセス解析は生の反応が見える貴重なデータであり、マーケティング戦略に欠かせません。Webアクセスを体系的に習得できる資格がこちらです。

WACAウェブ解析士

webmining (1)

ウェブマーケティングに欠かせない、アクセス解析の知識から業務成果に繋げるための分析から計画までを立案することを目指します。実務に則した最新の知識を体系的に身につけることができる内容です。初級ウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスターの3段階があります。受講者も多い主流の資格です。

主催:一般社団法人ウェブ解析士協会 https://www.web-mining.jp/

Webアナリスト検定

webAnalytics

Webアクセスからトレンドやマーケティング情報を分析し、業績を上げることを目的としたスキルを身につける実力をつけます。現在はベーシック資格のみですが、リニューアル予定で、アドバンス、スペシャリストへステップアップするしくみが構築中です。

主催:一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会 http://www.web-kentei.jp/webAnalytics

Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)

webAnalytics

Google Analyticsの公式認定資格で、無料で学習や試験を受験することができます。業務でGoogle Analyticsを使う場合は必須ともいえる資格でしょう。GooglePartnerの登録を行った後受験でき、認定証の表示が可能になります。

主催:Google https://www.google.com/partners

統計検定

tokei

日本統計学会認定の統計に関する知識や運用方法についての能力を測る検定です。Webに特化せず総合的な観点からデータを科学的に扱いますので、他分野にも活かすことができます。 1級、準1級~4級までの5段階のレベルがあります。

主催:一般財団法人 統計質保証推進協会 http://www.toukei-kentei.jp/

Web運営に関する資格

Web運営やネットショップに関わる一般的な知識や実務についての知識を得ることができる資格です。

Webリテラシー試験・Webプロデュース試験

webken

Webを業務上で使用するにあたっての基本的な知識を確認する試験です。Webリテラシー試験をベースにWebプロデュースなどの専門分野の知識を確認することができます。

主催:社団法人 全日本能率連盟 http://www.webken.jp/

ネットショップ実務士

netshop

初心者からEC経営者クラスまで段階的にネットショップでの実務能力を認定する試験です。マネジメント、プロモーション、制作、運営の4つの職種と6段階のレベルを組み合わせた全12種のクラスに分けられます。

主催:一般財団法人ネットショップ能力認定機構 http://www.acir.jp/

JWA Webディレクション検定

direction

Webディレクション検定は、自社と社外のWEBプロジェクト管理や進捗を担当するディレクターのマネジメント能力をレベルアップを目指す試験です。現在はベーシック資格のみですが、アドバンス、スペシャリストが準備中です。

主催:一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会 http://www.web-kentei.jp/webDirection

広告に関する資格

Google AdWords認定資格

adwords

Google AdWordsの認定資格で、無料で受験可能です。初心者向け、検索広告の上級者向け試験、ディスプレイ広告の上級者向け試験の3種類の試験があります。広告運営には欠かせない資格です。GooglePartnerの登録を行った後受験でき、認定証の表示が可能になります。

主催:Google https://www.google.com/partners

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定資格

yahoo

Yahoo!の広告におけるプロを認定する資格です。コンサルティングなどを担当する場合にレベルを証明できます。ベーシックとアドバンスの2ランクが用意されています。

主催:Yahoo!マーケティングソリューション http://promotionalads.yahoo.co.jp/company/professional.html

Web専門会社のみならず、一般企業でもWEBの役割は大きく、専門知識をもった人材は企業の成長に不可欠です。これらの資格取得を通して、より実務に則した能力を身につけたいものです。

Musettewalzer
ライター
Musettewalzer

関連記事