デキるビジネスマンは習得している?これからの時代注目したいスキル4選!



デキるビジネスマンは習得している?これからの時代注目したいスキル4選!

これからの時代に必要とされる技術を4つ取り上げました。業界を問わずに役に立ってくれますし、スキルアップやキャリアアップには欠かせません。ぜひ身につけておきましょう。

目次
  1. これからの時代に必要なスキル4つ
  2. 情報収集力
  3. 言語スキル
  4. パソコンスキル
  5. プログラミング
  6. あとがき

これからの時代に必要なスキル4つ

情報収集力

情報収集力

書籍や新聞、インターネットなど、情報の入手法法はさまざまあります。ここ数年では、TwitterやFacebookなどのSNS、グノシーやNewsPicksなどのキュレーションメディアも次々に登場しています。現代では情報が氾濫している、と言うこともできるのです。

そんな中にあって、必要な情報を適切なタイミングで収集する力はより重要になってきます。間違った情報も多くあることを理解した上で、情報を選別していくスキルも必要です。情報収集を上手く進めるコツとして、ここでは一つだけ取り上げておきましょう。それは、複数のメディアを使っていくことです。メディアごとの得手不得手があることが、その理由です。

Twitterを例にあげてみましょう。Twitterのタイムラインには、スピーディに情報が流れてきますよね。世界中から、その瞬間に起こったフレッシュな情報が得られます。一方で、まとまった内容は得にくいですし、信頼性の点でも不安があります。Twitterが強力な情報収集ツールであることには疑いの余地はないのですが、デメリットもあるということです。

上で言ったように、情報が得られるソースにはさまざまなものがあります。SNSやスマホアプリ、書籍、新聞、口頭でのコミュニケーションなど。それぞれのメディアの特徴や得手不得手を理解した上で、うまく情報収集をしていきましょう。

言語スキル

英語や中国語などの、言語スキルは今後ますます重要になっていくことが考えられます。海外で仕事をする人だけではありません。国内で、ごく普通の仕事をしているのであっても、日本語以外の言語が使えることは大きなメリットになります。

IT業界に限って言うと、最新の情報の多くは英語であることがほとんどですよね。英語が読めるだけで、手にできる情報が格段に増えるのです。英語に関して言うと、中学校で学ぶ内容でも十分に役に立ってくれるかと思います。

また、アジア圏を中心にアウトソースをする場合もあるかと思います。現地のディレクターやエンジニアとやり取りをする時なども、英語や中国語などのコミュニケーションスキルが大いに役立ってくれるはず。

パソコンスキル

仕事でパソコンを使わない人は少ないことでしょう。ドキュメントをつくったり、メール、タスク管理など。業務の中でパソコンが登場する場面はどんどんと多くなってきています。パソコンスキルは、ビジネスパーソンには欠かせません。

普通にパソコンが使えるだけでなく、できればもう少し踏み込んで活用していきたいもの。パソコンが使えることは、仕事の幅が広がることとイコールだから。ちょっとした便利なことができるだけで、仕事の幅が一気に広がったり、業務を効率化できます。

おすすめは、Evernoteやiftttなどの便利ツールを活用したり、スマホアプリを活用すること。インストールするだけで(プラス、ちょっとした設定だけで)簡単に使えるものが多いです。他にも、Excelのマクロやピボットテーブルが使えると、職場で重宝されますよ。

プログラミング

プログラミング

2013年にオバマ氏が、プログラミングの重要性をスピーチしたことを覚えているでしょうか?Code部でも記事にまとめているので、下のリンクからご覧いただければと思います。

オバマ氏、「すべての人にプログラミングを学んでほしい」Code部

プログラミングは、これからの時代に必要とされる代表的なスキルの一つです。少し前までは、プログラミングはごく少数のエンジニアが使えればいいものでした。しかし上の記事で紹介されているオバマ氏の言葉にあるように、プログラミングは全ての人に学んで欲しい技術なのです。

プログラミングが重要とされる理由は、どういったところにあるのでしょうか?最も大きな理由は、プログラミングによって新しい価値をつくり出すことができるから。ビジネスの現場や日々の生活で、アイデアを思いついたり、改善したいことってないですか?プログラミングができると、そういったアイデアをかたちにすることができるんです。日々を便利にしてくれるだけでなく、新規事業を立ち上げることだってできます。

プログラミングはそれだけでなく、とても嬉しい副産物があります。それは、思考力です。プログラミングは、論理的にものごとが考えられなければできません。つまり、プログラミングを身につけることは、同時に論理的な思考力を習得することにもなるのです。論理的な思考力は、ビジネスはもちろん日々の生活でも役立ちます。言ってみれば、一生もののスキル。プログラミングを実務で使わないにしても、プログラミングを学ぶことは非常に意味のあることなのです。

プログラミングをスタートするためのハードルも下がり、環境も整ってきています。パソコンさえあれば、誰でもプログラミングの学習をスタートさせることができます。これからの時代を先取るためにも、プログラミングはぜひ学んでおきましょう。

Webサイト担当者としてのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

あとがき

仕事をしていると、日々の業務に追われてしまうことも多いかと思います。しかし先のことを見据えて、身につけておくべきスキルはしっかりと学んでおきたいもの。ご紹介したスキルはもちろんのこと、状況にあわせて柔軟にスキルを習得していきましょう。

関連記事

中西洋平
この記事を書いた人
中西洋平
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp