【初心者向け】Swiftをオンラインで学べるプログラミングスクール5選



【初心者向け】Swiftをオンラインで学べるプログラミングスクール5選

iPhoneのアプリ開発言語というとまずObjective-Cを思い浮かべますが、Objective-Cの持つ敷居の高さを克服する言語としてSwiftが誕生しました。Swiftは読みやすく、書きやすいシンプルさが最大の特徴の言語です。

Swiftは2014年に発表された比較的新しい言語で、開発しやすいという特徴もあり、これから需要は高まっていくと考えられます。そのため、iPhoneのアプリ開発をしてみたいけど難しそうと思っている初心者の方や、Objective-Cでの開発を挫折した方などに特におすすめです。

Swiftがシンプルで書きやすい言語といっても、新しい言語というものはWEBや書籍などの技術情報が少ないものです。プログラミング初心者が独学で勉強するには難しい部分もあります。

そこで今回は、時間がない人や効率的に学びたい人にはぴったりのオンライン学習でSwiftを学べるスクールをご紹介します!

目次
  1. 充実したサポート体制で安心して学習したい方におすすめのオンラインスクール!
  2. CodeCamp
  3. TECHACADEMY
  4. 侍エンジニア塾
  5. 空いた時間にサクッと学習!講義動画で手軽に学びたい方にイチオシのオンラインスクール!
  6. ドットインストール
  7. Schoo
  8. まとめ

充実したサポート体制で安心して学習したい方におすすめのオンラインスクール!

CodeCamp

image

画像出典:Codecamp

トップクラスの現役エンジニアにマンツーマンでとことん教わりたいという方に!
CodeCamp(コードキャンプ)
公式サイト https://codecamp.jp/
運営会社 コードキャンプ株式会社
受講形式 ビデオチャットによるマンツーマン授業
開講時間 7:00〜23:40

CodeCampはビデオ通話による完全オンラインのプログラミングスクール。7:00〜23:40とレッスン開講時間も長く、当日予約、当日変更も可能のため、自分の都合に合わせて効率よくレッスンを受けることが可能です。

経験豊富なエンジニアが講師として分かりやすく教えてくれるため、初心者でも安心して学習できます。レッスンはビデオチャット形式での完全マンツーマンのため疑問がなくなるまで何度でも質問ができ、より質の高い学習が行えます。

授業はSwiftだけではなくiPhoneアプリ開発に必要な環境構築から開発方法までサポートしてくれるため、初心者でも安心。最終的にはニュースアプリなどのようなアプリが作れるようになり、アプリエンジニアとして活躍するためのスキルを短時間でマスターできます。

今なら1回分のレッスンが無料でが行える無料体験レッスンを受講することができます。 無料体験の受講者限定で、受講料が1万円オフになるキャンペーンも実施中です!

Swiftが学習できるコースの詳細はこちら。

コース詳細
コース名 アプリマスターコース
プラン名 2ヶ月プラン 4ヶ月プラン 6ヶ月プラン
レッスン回数 20回 40回 60回
受講期間 60日 120日 180日
料金(税抜) 148,000円 248,000円 298,000円
一週間の学習時間(目安) 20〜25時間 10〜15時間 5〜10時間

注意
2018/2/27時点でのコース・料金となります。
各プラン金額に30,000円追加でレッスン回数そのままですべてのレッスンが自由に選択できるプレミアムプランに、100,000円追加でレッスン回数無制限のプレミアムプラスプランにグレードアップできます。

CodeCampの評判受講生、講師インタビュー

【関連記事】:プログラミングで挫折しそうになった人の力に【CodeCamp人気講師 #5 杉浦先生】
プログラミングで挫折しそうになった人の力に【CodeCamp人気講師 #5 杉浦先生】

プログラミングで挫折しそうになった人の力に【CodeCamp人気講師 #5 杉浦先生】

子育てをきっかけに、新卒の時から15年間働いたシステム開発の会社を退職し、フリーランスとして働き始めたという杉浦先生。 自身が苦労して学習した経験を元に、受講生の「わからない」という気持ちによりそった指導に感謝の声が多く届けられています。 今回は杉浦先生に、CodeCampでプログラミングを教えることのやりがいや、フリーランスという働き方を選んだ理由について話を伺いました。 ``` 【受講生からの声】 ・すごく分かりやすい説明で40分の間に全て解決できたので嬉しかったです! 問題の対処方法を詳しく教えていただけたので、今後にも役立ちそうな説明でした! ・基礎となる土台の組み立てから一つ一つ丁寧に教えて頂いてわかりやすかったです。 要所でヒントを出して考えさせてくれ、初心者の目線に立って進めて頂けました。 ・今日はありがとうございました。先生の熱心さが凄く伝わりました。 初心者にも親切丁寧に向き合って頂き感謝です。またぜひ、先生の授業を受けたいです。 ※CodeCampでは毎日、受講生のみなさんから レッスンの満足度や感想をフィードバックしていただいています。 ```

 

TECHACADEMY

image

画像出典:TECHACADEMY

1人でやっても続かない人も安心!専属メンターが学習を徹底サポート!
TECHACADEMY(テックアカデミー)
公式サイト https://techacademy.jp/
運営会社 キラメックス株式会社
受講形式 独自カリキュラムによるオンライン学習やメンターからの課題
サポート形式 マンツーマンメンタリング、チャットサポート 1回につき30分、週2回のメンタリング(注)
サポート受付時間 チャットサポート:15:00〜23:00

注意
最初の週のみメンタリングは週1回となります。

メンターと呼ばれるパーソナル講師がサポートしてくれることが特徴的なスクールのTECHACADEMY。現場経験の豊富なメンターがスケジュール管理をサポートしてくれることで自分のペースだとどうしても続かないという人も安心して学習を続けることができます。

独自のカリキュラムで、アプリ開発の流れからSwiftの理解、AppStoreへの提出、ソースコード管理などアプリ開発を総合的に学びます。最終的にはゲームアプリからInstagramと同じ機能を持たせたアプリなど幅広いアプリが作成が可能に。

カリキュラムのほかにも、マンツーマンでのメンタリング(学習相談)やチャットでのサポート、課題のレビューなど挫折しない学習環境が整っています。 転職支援も行っており、学んだことを活かせるフィールドを探すサポートも充実。

メンターによるメンタリングが無料で受けられる無料体験もあり、学習だけではなくメンタリングに興味がある方にもオススメです。

Swiftが学べるコースの詳細はこちら。

コース詳細
コース名 iPhoneアプリコース
受講期間 4週間 8週間 12週間 16週間
メンタリング回数 7回 15回 23回 31回
料金(税抜) 社会人:129,000円
学生:89,000円
社会人:179,000円
学生:119,000円
社会人:229,000円
学生:149,000円
社会人:279,000円
学生:179,000円
一週間の学習時間(目安) 20〜40時間 10〜20時間 7〜14時間 5〜10時間

注意
2018/2/27時点でのコース・料金となります。
学生は25歳以下が対象、学生証の提示が必要です。
受講の開始と終了時期に関しての詳細は公式サイトを確認してください。

 

侍エンジニア塾

image

画像出典:侍エンジニア塾

やりたいことは自分で決める!フルオーダーメイドのカリキュラムで一歩先の学習を!
侍エンジニア塾(サムライエンジニアジュク)
公式サイト https://www.sejuku.net/
運営会社 株式会社侍
受講形式 動画授業(注)+専属講師によるマンツーマンマンツーマンレッスン90分/週1回
開講時間 8:00〜22:00

フルオーダーメイドのカリキュラムが特徴的なスクールの侍エンジニア塾。豊富なカリキュラムから自分が身に着けたいスキルを選び、自分だけの学習スケジュールとすることができます。

自分でカリキュラムを選択できるため、学習を効率化でき、最短で自分の目標へとたどり着くことができます。他の分野に興味が出た時も学習分野を途中で変更できるなど、柔軟な学習が可能。

学習ではPCの購入、基本操作からプログラミングの基礎、オリジナルアプリの開発まで徹底サポート。IT初心者でも自分のやりたいことや学びたいことを明確にし、それを実現するための最短ルートを進めます。

また、スクールでは珍しく転職だけではなく、独立、起業まで支援してくれるため、身に着けたスキルを最大限活かす場所をコンサルタントと一緒に探すことができます。

スクール未経験の方やカリキュラムに興味がある人は無料体験レッスンがあるので、自分に合ったカリキュラムの作成を体験してみてはいかかでしょうか。

Swiftを学習可能なコースはこちらです。

コース詳細
コース名 デビューコース フリーランスコース ビジネスコース
目的 簡単なアプリ開発など、エンジニアデビューのための仕事獲得スキルを習得 効率良く実務的なスキルを学び、フリーランスとしての案件獲得スキルを習得 オリジナルサービスの制作やサービスの企画や設計の方法、開発や運用の流れを学び、高単価案件を獲得するためのスキル・方法を習得
受講期間 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
料金(税抜) 138,000円 378,000円 598,000円

注意
2018/2/27時点でのコース・料金となります。

空いた時間にサクッと学習!講義動画で手軽に学びたい方にイチオシのオンラインスクール!

 

ドットインストール

image

画像出典:ドットインストール

たった3分で脱初心者!?超時短で様々なスキルを学習できるスクール!
ドットインストール
公式サイト https://dotinstall.com/
運営会社 株式会社ドットインストール
受講形式 動画閲覧

5000本以上の豊富なレッスン動画が魅力的なドットインストール。現在も初心者向けの入門レッスンから中上級者向けのプログラミングレッスンまで様々な動画が月数本ペースで追加されています。

1本の動画が3分以内と短めで、本当に時間がない!という方にも無理なく少しずつステップアップする実感を得られます。レッスンの種類も300以上あり、SwiftだけでなくiPhone、Androidアプリ開発入門など様々なITスキルが学習できるのもポイント。

Swiftのレッスン動画は全36回。Swiftの基礎から応用までプログラミングに重点を置いた講義を受講できます。変数や演算子、条件分岐などの講義も充実しておりSwiftで初めてプログラミングに挑戦という方にもオススメ。

動画を文字起こしテキストでも見られるため、音を出せない環境での勉強や動画の内容の検索などができ、効率的な勉強が行えます。講義音声の変更機能もあり、同じレッスン動画を見るときの気分転換にもなります。どうしてもわからない場合は質問機能があるので安心。

無料ユーザー登録すれば全36レッスンのうち5レッスンが無料で公開されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

注意
質問機能はプレミアム会員限定に試験的に公開しており、予告なく質問の受付を休止する場合があります。

Swiftを学習可能なプレミアムサービスの詳細はこちら。

プラン詳細
プラン名 プレミアムサービス
月額 980円
内容 全てのレッスンが視聴可能
レッスンの文字起こしの閲覧
講義音声の変更
ソースコードの閲覧、差分チェック

 

Schoo

image

画像出典:Schoo

受けたいレッスンがきっと見つかる、学べる時間はなんと3000時間以上!
Schoo(スクー)
公式サイト https://schoo.jp/
運営会社 株式会社Schooo
受講形式 授業動画の閲覧と参加型生放送の受講

Schooはプログラミングスキルだけでなく、ITエンジニアとして生きるための知識や考え方まで教えてくれるスクールです。授業も参加型の生放送授業と3000時間以上の動画教材と豊富にあり受講者の興味を誘います。

Schooと他の動画授業サイトとの大きな違いは「参加型生放送」の授業があること。あたかも講義に参加しているような感覚で授業を受けることができます。さらに受講生同士や講師との対話を通じて、ただ見るだけのレッスンでは導き出せない答えにたどり着くことができます。

もし生放送を見逃しても録画授業があるため、業界大手企業や専門領域の第一線で活躍する先生の講義がいつでも手軽に受講可能。録画授業ではチャプター再生や倍速再生機能があり、学習がはかどること間違いなし。

Swiftの講義はiPhoneのアプリ開発の基礎から作成、リリース準備まで受講することができ、まさに初心者にはもってこいの授業となっています。

授業の雰囲気をつかむことができる無料会員登録もあり、制限があるものの動画授業を体験することができます。限定生放送受講や授業のダウンロードができるプレミアムプランも月額980円からとお手軽に申し込めます。

プレミアムプランの詳細はこちら。

プラン詳細
プラン名 プレミアムプラン プレミアムプラスプラン
月額 980円 1,980円
年額 9,800円 19,800円
内容 全ての授業が受講可能
授業動画のダウンロード
限定生放送受講など
ターミナルへの参加(注)
プレミアムプランの全ての機能
授業資料のダウンロード
動画のつづきから再生機能

注意
2018/2/27時点でのコース・料金となります。
ターミナルとは授業後の確認テスト、作品提出、希望の職種のスキルが身につく授業の受講などといったIT系技術習得プログラムです。

まとめ

一言にオンラインスクールといっても様々な形態のスクールがあり、自分に合ったスタイルでやりたいことが実現できるスクールを見つけることが最も重要です。

SwiftがObject-Cよりシンプルで使いやすいとはいえ、iPhone開発が全てSwift置き換わるということはありません。それでも確実にSwiftエンジニアのニーズは高まっています。

Swiftを学ぶということはその貴重なエンジニアの仲間入りをするということです。今回ご紹介したスクールでSwiftを学び、自分の価値を高めるチャンスをつかんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

ふろっく
この記事を書いた人
ふろっく
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp