ゼロから始めるIllustrator講座Vol.12 変形系ツール



ゼロから始めるIllustrator講座Vol.12 変形系ツール
目次
  1. 変形系ツール

ゼロから始めるIllustrato講座Vol.12 変形系ツール

変形系ツール

[拡大・縮小]ツール・[回転]ツール・[リフレクト]ツール・[シアー]ツールを使って、オブジェクトを変形してみましょう。これらのツールを使用した変形の基準は、オブジェクトの中心ですが、変更することもできます。

10040040_010

基準点を変更しながら、ダイアログによる数値指定をする場合は、option(WindowsはAlt)を押しながら、基準点にしたい箇所をクリックします。

10040040_020


[拡大・縮小]ツール

オブジェクトを拡大・縮小することができます。 ツールの上をダブルクリックすると、[拡大・縮小]ダイアログが表示され、数値指定して拡大・縮小したり、拡大・縮小コピーをつくることができます。

10040040_030

10040040_040

Point  変形時の線幅・効果の連動

オプションの[線幅と効果を拡大・縮小]にチェックを入れると、オブジェクトの変形とともに、線幅や効果も連動して変形します。例えば、線幅1ptの線を持つオブジェクトを50%縮小すると、変形後のオブジェクトの線幅は0.5ptになります。この設定は、バウンディングボックスによる変形時とも連動しています。


[回転]ツール

オブジェクトを回転することができます。 ツールの上をダブルクリックすると、[回転]ダイアログが表示され、数値指定して回転したり、回転コピーをつくることができます。

10040040_050

10040040_060


[リフレクト]ツール

オブジェクトを反転することができます。 ツールの上をダブルクリックすると、[リフレクト]ダイアログが表示され、数値指定して反転したり、反転コピーをつくることができます。

10040040_070

10040040_080


[シアー]ツール

オブジェクトを傾けることができます。 ツールの上をダブルクリックすると、[シアー]ダイアログが表示され、数値指定して傾けたり、傾けたコピーをつくることができます。

10040040_090

10040040_100


変形の繰り返し

変形コピーと[オブジェクト]→[変形]→[変形の繰り返し]を組み合わせると、より複雑なアートワークをつくることができます。花の作成を例にしてみましょう。

①花びらの一枚をつくります。

②①でつくった花びらの回転コピーをつくります。

③②の回転コピーが選択されたまま、[オブジェクト]→[変形]→[変形の繰り返し]を選択します。以降、花ができるまで、繰り返します。

Point  変形の繰り返しのショートカット

[変形の繰り返し]=command+D WindowsはCtrl+D

Try  変形系ツール使った操作をしてみましょう

  1. [拡大・縮小]ツールを使って、オブジェクトの縮小コピーを繰り返しましょう。
  2. [回転]ツールを使って、オブジェクトの回転コピーを繰り返しましょう。
  3. [リフレクト]ツールを使って、オブジェクトのリフレクトコピーをつくりましょう。
  4. [シアー]ツールを使って、オブジェクトを傾けましょう。 【完成サンプル】

110040040_110

210040040_120

310040040_130

410040040_140

NEXT LESSON ☛ パスファインダー

PREV LESSON ☛ パネルを使ったオブジェクトの整列

目次 - ゼロから始めるIllustrator講座 -

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp