ゼロから始めるIllustrator講座Vol.11 パネルを使ったオブジェクトの整列



ゼロから始めるIllustrator講座Vol.11 パネルを使ったオブジェクトの整列
目次
  1. [整列]パネル

ゼロから始めるIllustrato講座Vol.11 パネルを使ったオブジェクトの整列

[整列]パネル

[整列]パネルを使うと、複数のオブジェクトを整列したり、アートボードに整列できます。また、オブジェクトの間隔の指定もできます。

キーオブジェクトを基準に整列する

①複数のオブジェクトを選択します。

②最後にクリックしたオブジェクトは、キーオブジェクト(整列の基準)になり、強調表示されます。

10040030_010

③[整列]パネルの[オブジェクトの整列]より、整列方法を指定すると、キーオブジェクトを基準に整列できます。

10040030_02010040030_030


アートボードを基準に整列する

①オブジェクトを整列します。

②選択中のオブジェクトの中で、整列の基準にしたいオブジェクトを、最後にクリックします。最後にクリックしたオブジェクトは、キーオブジェクト(整列の基準)になり、強調表示されます。

10040030_040

③[整列]パネルの[オブジェクトの整列]より、整列方法を指定すると、アートボードを基準に整列できます。

10040030_05010040030_060


オブジェクトの間隔を指定する

①複数のオブジェクトを選択します。

②選択中のオブジェクトの中で、整列の基準にしたいオブジェクトを、最後にクリックします。最後にクリックしたオブジェクトは、キーオブジェクト(整列の基準)になり、強調表示されます。

10040030_070

③[整列]パネルの[等間隔に分布]で、間隔指定を指定を入力し、分布方法を指定します。

10040030_080 10040030_090

Try  [整列]パネルを使った操作をしてみましょう

  1. 3つの正円を描画し、ランダムに配置します。すべてを選択し、中央のオブジェクトを基準にして、上揃えにしましょう。
  2. 1で整列した3つのオブジェクトを、左のオブジェクトを基準にして、10px間隔にしましょう。
  3. 長方形を描画し、アートボードの中央に配置しましょう。

NEXT LESSON ☛ 変形系ツール

PREV LESSON ☛ パネルを使った変更

目次 - ゼロから始めるIllustrator講座 -

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp