初心者必見!XAMPPのインストール方法を始めから丁寧に

初心者必見!XAMPPのインストール方法を始めから丁寧に

WordPressやWEBアプリケーションの開発にとって欠かせないツールの「XAMPP」。

はじめてXAMPPをインストールする方、久しぶりにインストールする方向けに手順をまとめてみました。作業自体は簡単ですが、途中で「ん?どっちを選べばいいのかな?」なんて思うところもありますので、インストール前に一読頂ければ幸いです。

目次
  1. 初心者向け!今さら聞けないXAMPPのインストール方法
  2. XAMPPとは
  3. XAMPPの仕様
  4. XAMPPインストール
  5. XAMPPでApacheがStartできない時の対処法
  6. まとめ

image

初心者向け!今さら聞けないXAMPPのインストール方法

XAMPPとは

XAMPPとは、オフライン環境でも自分のパソコンでデータベースなどが使えるようになるソフトウェアです。サーバー契約がなくてもデータベースを活用したソフトを利用できます。具体的には、これからWordPressをはじめようと思っている方、PHPやデータベースの動作をテストしたい方によく利用されています。

使い方によってはプライベートの ブログ(オフライン版)を WordPress 環境を使って制作することもできます(家族日記など)。もしくはPHP言語 の学習目的に総合開発環境「NetBeans (IDE)」と併用し、プログラミング言語を学ぶこともできます。Google Cloud Platform や Microsoft Azure などで利用されている仮想マシンにもXAMPP テクノロジーが利用されています。xampp-cloud

XAMPPの仕様

対象OS/Windows、MacOS、Linux
ソフト/Apache, MySQL, FileZilla FTP Server, Mercury Mail Server, Tomcat
プログラミング言語/PHP, Perl, phpMyAdmin, Webalizer, Fake Sendmail
サイズ/ 104 Mb~132 Mb(OSによって異なる)
ライセンス/GNU General Public Licence 規約のもと自由に無料で複製できます
保証/本プログラムに関しての保証はありません
開発元/Apache Friends

XAMPPインストール

XAMPPのホームページにアクセスすると、ダウンロードが紹介されています。今回はWindows版をダウンロードしていきます。iOSについてはXAMPP以外に「MAMP」という類似ソフトがあります。 ダウンロードをクリックすると、いきなりダウンロードが始まります!xampp

「ダウンロード」クリック後に表示される下記の画面は閉じて大丈夫です。xampp2

ダウンロード完了後、パソコンのダウンロード・フォルダを開き、xampp・・・・・をダブルクリックし、ソフトを起動します。xampp3

Nortonなどのセキュリティーソフトが入っていると以下の様なメッセージが出てくる場合があります。詳しい内容は紹介アドレスにアクセスして、とありますがほとんどの場合問題なくXAMPPをインストールできます。xampp4

XAMPPのインストール先をWindowsのプログラム管理データ上にするとXAMPPが正常に稼働しない、ということを記しています。インストール先は通常初期設定のままにするので「OK」をクリックします。xampp5

XAMPPのセットアップを進めます。xampp6

使用するプログラミング言語、サーバー機能を設定します。とりあえず初期設定のまま進めます。
xampp7

インストール先は初期設定のまま進めましょう。xampp8

Bitnamiに関する紹介です。チェックを入れておくとInternetExplorerが起動し、Bitnamiのサイトが表示されます。セットアップ上はチェックがあってもなくても結果は変わりません。xampp10

セットアップを実行します。xampp11

セットアップ完了には約5分かかります。ノートPCの場合は、バッテリー残量にご注意ください。
xampp13

セットアップが完了しました!早速XAMPPを使う場合はチェックを入れておきましょう。
xampp14

こちらがXAMPPのコントロール画面になります。これで一旦XAMPPのインストールは完了です。コントロール画面の表示は英語のみになります。xampp15

実際にApacheをStartさせてみると、エラーが発生するケースがよくあります。主な原因はXAMPPの設定と他のアプリの設定が重複しているためです。(Skypeの接続ポートなど)もしくは無用なコマンドが起動していてもエラーが発生します。xampp16

XAMPPでApacheがStartできない時の対処法

①不明なコマンドは立ち上がっていませんか?プログラムを終了します。xampp28

②Skypeの接続ポートを確認し、設定変更します。xampp17

画面左の「詳細」→「接続」をクリックすると、Skypeの接続ポートが確認できます。XAMPPのApacheでは初期設定でポート80が使われているので重複して、Apacheが起動できなかったと考えられます。xampp18

チェックを外します。xampp19

Skypeを再起動します。
xampp20

そして再びXAMPPでApacheをスタートするとうまく起動しました。MySQLも同様に正常に起動します。xampp21

Apacheの管理画面を覗いてみます。Apacheの列の「Admin」をクリックすると管理画面に進みます。xampp22

ローカルでWordPressを使う際は、こちらの画面から設定を進めます。xampp23

MySQLの管理画面も覗いてみましょう。XAMPPコントロールパネルの「MySQL」列の「Admin」をクリックしてみます。xampp24

英語表記では使いにくいと思いますので、言語を日本語に変えます。ローカル環境で作ったデータベースをエクスポートする時、もしくは外部のデータベースをインポートするときにこちらの画面から作業を行います。xampp25

XAMPPをダウンロードしただけでは、デスクトップにショートカットキーが作成されないので注意しましょう。ダウンロードしたXAMPPフォルダ内の「XAMPP-control」を起動するとXAMPPコントロールパネルが起動します。xampp27

まとめ

いかがでしたでしょうか?ちょっとめんどくさい、と思うかもしれませんが、PHP言語の学習やWordPressのテスト、WEBアプリケーションの開発にXAMPPは欠かせない存在です。ネットワークの環境が悪いところでも、プログラミングやウェブのテストができますのでこれからプログラミング言語を学ぼう、WordPressを使おう!と思っている方にはXAMPPの環境は必須と思います。尚、XAMPPはアプリ用データベースのSQLiteには対応していませんのでご注意ください。

image

オシママサラ
ライター
オシママサラ

関連記事