デザイナーが活用したいおすすめタスク管理アプリ5選!選び方のポイントもご紹介


デザイナーが活用したいおすすめタスク管理アプリ5選!選び方のポイントもご紹介

Web制作は多くのタスクの連続で進行していくため、突発的なタスクも発生しやすいものです。 

みなさんはタスク管理を適切にできていますか? 

  • 作業期日を間違えていた
  • 作業の優先順位がわかりにくい
  • タスクの漏れに気づかず納品遅れの原因になってしまった
  • 誰がどこの作業をしているかわからない 

タスクの管理がうまくいかず、このような経験がある方も多いのではないでしょうか。 

Web制作に関する業務はとても幅広く、プロジェクトをスムーズに進行させるにはスケジュールやタスクの管理が重要です。 

この記事では、デザイナーが活用したいおすすめのタスク管理アプリと、その選び方をご紹介します。 

あなたの制作現場に合ったタスク管理アプリを見つけてください! 

目次
  1. タスク管理を効率的にするタスク管理アプリとは? 
  2. タスク管理アプリの選び方 
  3. 1.個人か、チームか 
  4. 2.使いたい機能 
  5. 3.費用面 
  6. 4.使いやすさ 
  7. おすすめタスク管理アプリ5選 
  8. 1.Google ToDoリスト 
  9. 2.Microsoft To Do 
  10. 3.Todolist 
  11. 4.Trello 
  12. 5.Asana 
  13. 最適なアプリでタスク管理をして仕事を効率化しましょう! 

タスク管理を効率的にするタスク管理アプリとは? 

タスク管理とは、やるべき仕事(タスク)をリストアップし、スケジュールと合わせて期日や優先順位を決めて仕事の効率化をすることです。 

そしてアプリやWeb上でタスクを管理・共有し、仕事を効率化してくれるツールをタスク管理アプリといいます。 

【タスク管理アプリを使うメリット】 

  • 完了したタスクが一目瞭然
  • 漏れなく仕事ができる
  • 複数のタスクも効率よく進められる
  • 突発的な仕事が入った際に状況を確認しやすい
  • チーム内でメンバーの進捗状況を把握できる 

Web制作においては小さなものから大きなものまで多くのタスクが発生するため、スムーズな制作のためにもタスク管理アプリを活用しましょう。 

タスク管理アプリの選び方 

タスク管理アプリを選ぶときにチェックしたいポイントは以下の4つです。 

  • 1.個人か、チームか
  • 2.使いたい機能
  • 3.費用面
  • 4.使いやすさ 

それぞれについて解説していきます。 

1.個人か、チームか 

タスク管理を個人でするのか、チームでするのかによって最適なアプリは異なります。 

個人で利用するなら、自分の作業環境で使いやすいものを選びましょう。 

チームで利用する場合は、メンバーと共有して管理しやすいアプリを選んでください。 

タスクとプロジェクトのスケジュールをわかりやすく共有できるツールがおすすめです。 

2.使いたい機能 

サービスによってはタスクをリストアップするだけのシンプルなものや、多機能で使い方を柔軟にカスタマイズできるものがあります。 

  • プロジェクト管理
  • ファイル共有
  • データ分析
  • 他ツールとの連携 

このような機能が使えるアプリもありますので、目的や制作の環境に合わせて最適なものを選んでください。 

3.費用面 

タスク管理アプリは無料でも非常に役立つものが数多くあります。 

しかしチームの規模によって必要になる機能も異なりますので、無料でどこまでの機能が使えるのかしっかりチェックしましょう。 

有料アプリの課金方法は最初に購入してずっと使える買い切りと、継続して支払いが必要なサブスクリプション(定額制サービス)の2通りです。 

将来的な運用についても検討して、継続して利用できるアプリを選びましょう。 

4.使いやすさ 

いくら多機能のアプリでも、使いにくいものでは意味がありません。 

複雑な操作が不要で手軽に管理できるものを選びましょう 

カテゴリや案件によって色分けができる視認性のいいものや、直感的に編集できるものがおすすめです。 

またパソコンやパッド、スマホといった端末を選ばずに利用できるかどうかもチェックしてください。 

おすすめタスク管理アプリ5選 

1.Google ToDoリスト 

【Googleカレンダーとの組み合わせに最適!】 

image 

Google To Do iPhoneアプリ 

Google ToDoリストはGoogleが提供している、無料で利用できるiPhone・Android向けのタスク管理アプリです。 

GoogleカレンダーやGメールと連携して手軽にタスク管理ができます。 

Googleカレンダーは、ブラウザ上やiPhone・Androidアプリといった端末や環境を問わず利用できる、無料カレンダーサービスです。 

➡️ Google カレンダー 

Googleカレンダーで新規入力の中にある「タスク」を選び、タスク内容・期日・通知の繰り返し設定・メモを入力するだけのシンプルな操作でToDoリストを利用できます。 

普段からGoogle関連のツールを利用している方なら簡単にはじめられるタスク管理ツールです。 

image 

Googleカレンダーは複数メンバーで共有できますので、チームでの利用でも問題ありません。 

タスクの中にサブタスクが設定可能なため、タスクの優先順位を把握しやすい仕組みになっています。 

例えばトップページデザイン作成というタスクの中に 

  • ワイヤー最終案チェック
  • 追加コンテンツ連絡待ち
  • 画像提出日の確認 

といった細かいタスクをサブタスクとしてリスト化しておけば、忘れずに対応しやくなるでしょう。 

image 

同じカレンダー上にスケジュールとタスクが並ぶため、全体の流れを把握しやすいのが特徴です。 

カレンダーのスケジュールは予定ごとに色分けができますので、必要に応じて使い分けてください。 

相性抜群のGoogleカレンダーと合わせて使用することにより、チームでも個人でも手軽にタスク管理ができるサービスです。 

  • 費用:無料
  • タスクのチーム共有:Googleカレンダーで共有可能 

2.Microsoft To Do 

【マイクロソフト製品との相性抜群】 

image 

➡️ Microsoft To Do 

Microsoft To Doはマイクロソフトが開発したタスク管理アプリであり、WindowsやMac、iOSやAndroidといった多くの端末向けのアプリを提供しています。 

image 

タスクごとやリストごとに色分けをして、優先度やカテゴリに応じて柔軟にルールを決めて利用できるのが特徴です。 

タスク毎に通知を設定できますので、状況に応じた日時を設定してタスクの対応忘れを防げます。 

例えばクライアントからデータをもらうタスクがある場合、前日に通知設定をしておけば「状況はいかがですか?」と確認の連絡ができます。 

ミーティングの場合は、通知は30分前がおすすめです。 

前の予定が長引いていても切り上げられますし、最後のチェックをする時間ができるので慌てずに参加できます。 

シンプルで直感的に操作できる画面のため、タスク管理初心者にもおすすめです。 

image 

Outlookタスクと連携して予定をカレンダー表示できますので、全体のスケジュールと合わせて視覚的にタスクを把握できます。 

個人はもちろん、Outlookタスクを共有してチームで使っても便利な無料のタスク管理アプリです。 

  • 費用:無料
  • タスクのチーム共有:Outlookタスクで共有可能 

3.Todolist 

【豊富なアプリ連携で使い方をカスタマイズ!】 

image  

➡️ Todolist 

Todolistはシンプルな管理画面で操作しやすいタスク管理アプリです。 

パソコンやスマホの各デバイスアプリが提供されているだけでなく、Chrome・safari・Firefoxのブラウザ拡張機能やAppleWatchアプリ、Gメールエクステンションといった幅広い環境で利用できるため、生活の中のあらゆるシーンで活用できます。 

image 

タスクに優先順位のフィルターや、保留・メール・今日中といった対応状況のラベルを設定することによって、効率的なタスク管理が可能です。 

例えば、デザイン作成とコーディング業務が同時進行している場合 

  • デザインAの提案は優先度1
  • Bページのコーディングは優先度2
  • デザインCの作成は優先度3 

このようにタスクを設定すれば、どの作業から優先的に着手するべきか判断しやすいでしょう。 

GoogleカレンダーやDropbox、SlackやTrelloといった60種以上のアプリと連携し、時間管理やコミュニケーションをより効率化してくれます。 

image 

タスク内のコメントをメンバー間のやり取りやフィードバックとして利用すれば、プロジェクト管理ツールとしても活用可能です。 

無料プランでも機能は充実していますが、リマインダー機能やコメント機能の利用、チームで共有したい場合は月額338円〜の有料プランをおすすめします。 

  • 費用:無料プラン・月額338円〜の有料プラン
  • タスクのチーム共有:無料プランでも共有可能 

4.Trello 

【チームのタスクが一目瞭然で効率的】 

image 

➡️ Trello 

Trelloは付箋を貼り替えるようにタスクを移動して視覚的に管理できるタスク管理アプリです。 

image 

タスクはドラッグするだけで移動できる簡単操作。 

パソコンアプリやiPhone・Androidアプリも提供しており、パソコンでもスマホでも見やすく操作性のいいシンプルなタスク管理アプリです。 

タスクの詳細に入力できるコメントの追記やアクティビティログを活用して、メンバー間で確認のやりとりを減らしましょう。 

例えばデザイン作成に遅れが発生してしまっている場合、コメントで「〇〇日に提出します」と明記しておけば、コーダーはそれまでの間に別の業務に対応できます。 

コメントを有効活用することで、「いつ完成しますか?」というやりとりを省いてスムーズな進行が可能です。 

image 

タスクをカレンダーに表示できますので、誰がどの作業に取り掛かっているかを把握しやすく、漏れを防いでプロジェクトの進行を管理できます。 

Trelloは細かいタスクが多く、関わるメンバーが多いチームでのWeb制作におすすめのタスク管理アプリです。 

  • 費用:無料プラン・有料プラン9.99$(1,055円 ※2021年3月現在)〜
  • タスクのチーム共有:無料プランでも10つのボードまで共有可能 

5.Asana 

【SNSライクな手軽さでチームでタスク管理】 

image 

➡️ Asana 

Asanaは付箋を貼って移動させるような「かんばん式」のタスク管理をはじめ、タイムライン式のタスク管理やチーム内のコミュニケーションができるプロジェクト管理ツールです。 

image 

タスクは実施期間を設定し、承認済み・確認中・進行中・未着手・完了といったステータスを表示できます。 

例えばデザイン作成タスクがまだ制作中なのか、クライアントに確認中のためストップしているのか、といった状況を誰が見てもわかるようになっている仕組みです。 

image 

SNSのような手軽さでメンバー間のコミュニケーションが可能であり、レビューのやり取りもAsanaの中で完結します。 

Google関連ツールやDropbox、SlackやAdobeといった100種以上の外部サービスとの連携により、タスク管理やプロジェクト管理をよりスムーズにしてくれるツールです。 

個人利用なら無料プランでも十分なタスク管理ができます。 

チームで利用する場合、情報をリアルタイムに共有できる月額10.99$(1,160円 ※2021年3月現在)〜の有料プランがおすすめです。 

  • 費用:無料プラン・有料プラン月額10.99$〜
  • タスクのチーム共有:無料プランでも共有可能 

一流デザイナーのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

最適なアプリでタスク管理をして仕事を効率化しましょう! 

タスク管理に手間がかかってしまって肝心の制作時間が削られてしまっては意味がありません。 

タスク管理アプリは制作に必要な情報を1カ所に集めて整理し、優先順位をわかりやすくして漏れなく進められる便利なツールです。 

見やすく操作しやすいアプリを選びましょう。 

ご自身やチームの環境に合わせたアプリを活用して、あなたの仕事を効率化してください! 


関連記事

今村真理子
この記事を書いた人
今村真理子
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp