ゼロから始めるPHP講座Vol30 正規表現とは



ゼロから始めるPHP講座Vol30 正規表現とは
目次
  1. ゼロから始めるPHP講座正規表現とは
  2. 正規表現とは
  3. 正規表現の書き方

ゼロから始めるPHP講座正規表現とは

正規表現とは

文字列を表現するための方法で、「いくつかの文字列を1つの形式で表現する」ことができます。正規表現を使うことで、複数の文字列を一度に検索できます。

例えばですが、

「Windows7又はWindows8と書いてある文字列を文章から探したい。それ以外のWindowsXPなど古いバージョンは必要ないので検索に含めたくない」

こういった場合、正規表現を使うと、必要な情報だけ検索ができます。

php-regular_expression-1-639

正規表現は文字列の表現をする手法であり、PHPの機能というわけではありません。しかし非常に便利な手法のため、大抵のプログラミング言語には正規表現を扱える機能が用意されており、PHPでも利用できます。

正規表現の書き方

正規表現では、メタ文字(特別な意味を持つ文字列)を使用して、検索する文字列のパターンを指定します。以下はよく利用されるメタ文字の例です。

メタ文字例

メタ文字の[]に囲まれた中でだけ意味をもつ記号があります。

メタ文字[]で意味を持つ記号

実際に[]を使った正規表現の例を以下に示します。

正規表現例

メタ文字の説明を見ただけでは正規表現の実感が掴めないと思いますので、次にいくつか例を示します。php-regular_expression-2-639

php-regular_expression-3-639

php-regular_expression-4-639

php-regular_expression-5-639

php-regular_expression-6-639

php-regular_expression-7-639

このように正規表現を利用することで、複数の文字列を1つで表現することができます。

NEXTLESSON正規表現の使用例と演習正規表現の使用例と演習

PREVLESSONPHPによるDB操作応用PHPによるDB操作応用

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp