Pythonのチュートリアルを見られるサイト13選!


Pythonのチュートリアルを見られるサイト13選!

通勤通学の移動時間やチョットしたスキマ時間でもPythonを学びたい場合、いつも参考書を持ち歩くのはチョット大変ですよね。
そんな時はWeb上でPythonを学習できるチュートリアルサイトが便利。
テンションが上がりそうな学習サイトを探してみました。

注) Python3で書かれているサイトのみをピックアップしています。

目次
  1. Pythonのチュートリアルを見られるサイト13選!
  2. 【初級】Pythonの基本文法など
  3. 【中級】とにかくPythonコードを書く・実行する
  4. 【上級】専門的なPythonチュートリアル
  5. まとめ

Pythonのチュートリアルを見られるサイト13選!

【初級】Pythonの基本文法など

みやまのアトリエ

image

画像引用:みやまのアトリエ

こちらはステキなイラストと読みやすい解説にうっとりしてしまいそうなチュートリアルサイトです。 2018年4月にスタートしたばかりなのでコンテンツは少ないですが、これからPythonをはじめようと考えている方、参考書をまだ買っていない方にとっては役立つ情報が満載と思いますね。

Tech2GO

image

手前味噌で恐縮ですが、当サイトでもPythonをチュートリアルしています。 サンプルコード豊富で、できるだけプログラミング初心者の方でもイメージしやすいような表現に工夫していますよ。

ドットインストール

image

画像引用:ドットインストール

動画チュートリアル老舗のドットインストール。 約3分間に区切られている動画教材は、集中力が切れることなく、次々にステップアップしていけると好評。 Python3のコースは、基本文法からクラスの多重継承まで充実。 基本は、月額980円必要ですが、一部教材は無料開放中。 Pythonもはじめて、プログラミングもはじめて、という方にとっては有益なサイトと思いますよ。

Schoo

image

画像引用:Schoo

オンラインで生放送授業を展開するSchooに、Pythonレッスンがストックされています。 動画は、まるで学校の授業のような本格的な作り・構成で分かりやすいです。 講師も現役エンジニアや現役プログラミング講師、大学の先生などが登壇ますので、情報の質に一定の安心感を覚えますね。 月額980円の登録が必要ですが、基本文法以外にも機械学習やラズベリー・パイのことも授業公開されていますので、たくさんPythonのことを知りたい方にはぴったりではないでしょうか?

Pluralsight

image

画像引用:Pluralsigte - Python Getting Started

Pluralsight、はじめて聞かれた方も多いと思います。 こちらは従業員のITスキル管理サービスを展開するアメリカ発の企業で、この中にもPythonチュートリアルが存在。 公式ページなどは英語になりますが、レッスン動画は日本語に同時翻訳可能で、良質のPythonを安く効率よく学ぶことができます。 個人でも動画レッスンを視聴できますし、追加費用を払うと本場アメリカ?のエンジニアに質問することも可能。 月額29ドル必要ですが、10日間のお試しがありますので、本場アメリカのPythonを学んでみたい方、いかがでしょうか?

Python公式ドキュメント

(image

画像引用:python.org

Python公式ページにもチュートリアルが公開中。 ちょっと辞書のような文量と、文字とコードばかりなのでこれを基準に学習を進めるとチョット疲れると思います。 変数や関数、配列など使い方をチェックしたい時に活用するといいと思いますよ。

【中級】とにかくPythonコードを書く・実行する

Programiz

image

画像引用:Programiz

こちらのチュートリアルサイトは、とにかく「分かりやすい」です。 もともとProgramizの運営者自身がPythonの学習に苦労し、「分かりやすさ」を求めた経緯をよく感じられます。 文章は、英語にはなりますが Google翻訳 を使うと、ほぼ問題なく読めますね。 サンプルコードも豊富で、とにかくPythonを動かしてみたくなる有り難い情報サイト。 ネパールに運営会社があることも、なんだかユニークですね。

Python Tutorial

image

画像引用:Python Tutorial

こちらのチュートリアルサイトも、比較的文量が少なく読みやすい構成。 一番の特徴は、教材範囲が広いことです。 PythonによるWebアプリにデータベース、Androidアプリ開発、デスクトップアプリ開発、ゲーム、ロボットなど。 Pythonの基本文法を学び終えた後に読んでみると、いろいろできそうな気がしてワクワクしてくると思いますよ。

DigitalOcean

image

画像引用:DigitalOcean

Webホスティング・サービス世界3位のDigitalOceanからもPythonチュートリアルが公開中。 順をなぞったチュートリアルではないものの、一つ一つのコンテンツの内容が深く、基礎学習を終えた方でも参考になる点が多いと思います。 とりあえずサンプルコードをコピペして、実行するだけでもおもしろいですよ。

DataCamp Community

image

画像引用:DataCamp

順を追って学習するのではなく、特定の項目や復習教材として活用できるサイトです。 チュートリアル作成者は世界中のプログラマで、100万レビューを達成すると 250ドルの報酬がもらえるとあって内容は分かりやすく、詳しい。 コメント投稿もできるので、より詳しくPythonを学習したい方には良さそうですね。 こちらのページの上部にある検索キーワード欄に Python と入力すると、Pythonのチュートリアルが表示されます。

【上級】専門的なPythonチュートリアル

ゲームやWeb、人工知能など専門的なPythonを学習できるサイトをご紹介。

中京大学 白井先生のページ

image

画像引用:中京大学 白井先生のページ

オフィシャルページは、情報が散乱しているように見えるかもしれませんが、PythonライブラリのOpenCVについては分かりやすくまとめられていますね。 Pythonの基礎学習を終えた方、腕試しにOpenCVを使って画像処理や機械学習やってみませんか。

バークレー大学(EECS)助教授・作のチュートリアルサイト

image

画像引用:Composing Programs

こちらのComposing Programsは、バークレー大学のElectrical Engineering and Computer Sciences(EECS)で助教授を務める John DeNero さんが制作したPythonチュートリアルサイト。  関数やオブジェクト指向、データ処理について詳しくチュートリアルされています。 基本文法を理解した後で読んでみると、「へえ〜こんな使い方もあるんだ」といろいろ発見があると思いますよ。

ThePythonGameBook

image

画像引用:ThePythonGameBook

こちらではPythonのゲーム作成ツールとして有名な Pygame の使い方がレッスンされています。 ゲーム制作やPython用教材を探している方、いかがでしょうか?

まとめ

Pythonのチュートリアル・サイトは、英語で探すと本当にたくさん出てきます。これは世界の多くの人が、Pythonを学習している証拠ではないでしょうか? 上記で紹介した以外にも、「Real Python」や「Python Programming Tutorials」も読みやすいと思いますし、Pythonチュートリアルを集めているページもあります。

free-programming-books(GitHub)

参考書やプログラミングスクールもいいですが、自分の学習テンションがあがるような教材(チュートリアルサイト)を探してみるのもいいかもしれませんね?

「いやいや、チュートリアルサイト探している時間ないよ」「チュートリアルサイト見ても、わからね〜」という方、CodeCampで学習をスピードアップしてみませんか?オンライン&マンツーマンのCodeCampならあなたの生活に合って、Python学習を進められると思いますよ。

オシママサラ
この記事を書いた人
オシママサラ
\無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp