Ruby on Rails 初心者必見!参考になるチュートリアルサイトまとめ



Ruby on Rails 初心者必見!参考になるチュートリアルサイトまとめ

プライベートでも仕事でも活かせる人気のフレームワーク Ruby on Rails。 これから勉強してみよう、アプリを試作してみよう、就職活動に活かそう、と思っている方も多いと思います。

そこで Rails 初心者向けに参考となる学習サイトをピックアップしてみました。 Rails の技術習得にご活用いただければ幸いです。

目次
  1. 読み物&自習型の Ruby on Rails チュートリアル
  2. オンライン体験型の Ruby on Rails チュートリアル
  3. まとめ

読み物&自習型の Ruby on Rails チュートリアル

作って学ぶ Ruby on Rails

スマホ○

わが CodeCamp 社が公開している Ruby on Rails のチュートリアルになります。 これから自力で Rails をやってみよう!という方には参考になると思います。 他のチュートリアルに比べて分かりやすく表現されていて、初心者向けの内容となっています。

Rails Girls Japan

image

photo : Facebook / Rails Girls

スマホ○

女性向けのプログラミング・ワークショップを支援する Rails Girls からも Ruby on Rails のチュートリアルが公開されています。 アプリの作成手順や web への公開手順など完結明瞭に記載されています。 今年世界中でヒットしている著書「Hello!Ruby」の発起人が運営する Rails Girls の日本語版サイトとなっていますので、Don’t miss it! ですね。

シラバス

rails-シラバス

スマホ○

基礎的なことをコツコツ学んでいくチュートリアルではなく、アプリ開発に即活かせるレッスン内容となっています。例えば、Rails アプリを AWS に設定する方法や JavaScript ライブラリーの Backbone.js と Rails を併用した webアプリの作成など、一通り Rails を学んだ方にお勧めしたいサイトです。

Rails ガイド

rails-railsガイド

スマホ○

Ruby on Rails 公式ガイドの日本語訳を進めているサイトになります。 Rails について詳しく記載されていますので、学習を進めていく中で大変参考となるリファレンスです。

Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼう

スマホ○

Rails 本として世界的に有名な Ruby on Rails Tutorial を日本語訳したサイトになります。 $39相当の全 700ページ以上に及ぶ内容を、無料でいつでも拝見できるというのは有り難いものです。 Rails の開発環境構築からユーザー登録などのアプリ作成について学ぶことができます。

ドットインストール『Ruby on Rails 4入門 』

rails-ドットインストール

スマホ○

お馴染のドットインストールからも Ruby on Rails のチュートリアルが公開されています。 全28回 約90分に及び、しっかりと Rails を学ぶことができます。

SlideShareで

rails-slideshare

スマホ○

各種プレゼン資料が収められている Slide Share で、最前線の Rails プレゼン・解説資料が拝見できます。 日本語の Rails スライドだけでも 4000以上登録されていて、Rails 初心者にとってはたまらなく参考になるコンテンツです。

UDACITY

スマホ○(アプリ)

ナノ学位を提唱する UDACITY から Ruby on Rails のチュートリアルが公開されています。英語で一カ月 $199かかりますが、GitHub によって 168時間用意された教材は気になりますよね。現在「Ruby Programming」以外に、Ruby on Rails Developer や Senior Ruby on Rails Developer の 2コースが開講準備されています。世界基準の Rails 習得に期待できます。

オンライン体験型の Ruby on Rails チュートリアル

Progate

rails-progate

スマホ△

オンライン上で Ruby on Rails を体験・学習できるサイトになります。 画面左のサポート表示、画面中央のコーディング枠、画面右上のターミナル、画面右下のプレビューと複数のタスクを1つの画面にうまく収めていて、非常に分かりやすい設計となっています。 ブラウザ上の仮想ターミナルに rails server とか rails new app を入力したり、仮想URLに localhost:3000 を入力するなどローカル開発さながらの Rails を体験・学べるようになっています。 著者体験談としては、時々サーバーの応答が悪い点が難です。

Code School

rails-codeschool

スマホ△

ゲーム感覚でRuby on Rails を無料学習できるサイトになります。 Ruby on Rails のコースは 4つ用意されていて、基本的なことから API の使い方などちょっと上級者的な Rails も学ぶことができます。 分からないことは help を開けば教えてくれるので Ruby on Rails 初心者でも楽しめますが、Rails の基礎知識を持った方にお勧めしたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回国内外の代表的な Rails チュートリアル・サイトをご紹介させて頂きましたが、実際に各サイトを覗いてみると学習の進め方や内容に違いがあることに気づくと思います。 直感的に面白そうだな!読みやすいな!と思うサイトがあれば、一読しておいて Rails APP 開発の視野拡大に繋げたいですね。

関連記事

オシママサラ
この記事を書いた人
オシママサラ
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp