初めてのRuby Code部厳選ブックリスト



初めてのRuby Code部厳選ブックリスト
目次
  1. 初めてのRuby
  2. 内容
  3. 著者
  4. レビュー
  5. 目次

初めてのRuby

内容

他言語でのプログラミング経験を持つ人を対象に、Rubyの特徴、Rubyならではの方法や慣習について解説。Rubyの基礎的な部分とメタクラスやブロック構文のような独自の概念、それらにまつわる文化を説明し、Ruby特有の考え方を知ってもらうことを目的としている。Ruby1.8及び1.9に対応している。

著者

Yugui(ゆぐい):Rubyコミッタ。MtF-TS。

レビュー

本書は、他言語でのプログラミング経験を持つ人を対象に、Rubyの特徴、Rubyならではの方法や慣習について解説します。

したがって、はじめてプログラムをする人には難しい内容になっておりますのでご注意ください。ただ、これだけのRailsがトレンドとしてある今、さらにRubyを学びたいというかたであれば最もおすすめできる一冊です。本自体も薄くとても読みやすい構成になっております。

目次

1章ようこそ、Rubyのある生活へ

2章配列とハッシュ

3章数値

4章文字列

5章入出力

6章変数と式

7章メソッド

8章オブジェクトとクラス

9章本書を越えて

Amazonページへ

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp