名刺デザインの参考にしたい!実際に使われているお洒落でユニークな名刺12選



名刺デザインの参考にしたい!実際に使われているお洒落でユニークな名刺12選
目次
  1. 実際に使われているお洒落でユニークな名刺12選を紹介
  2. センス抜群名刺デザイン:雰囲気のお洒落さで抜け感を演出
  3. 個性派名刺デザイン:インパクト大で人に覚えて貰いやすい
  4. 実直派名刺デザイン:シンプルさから真っ直ぐさとセンスが滲み出す
  5. 戦略型名刺デザイン:考えぬかれたデザインで名刺からトークに繋げる
  6. おまけ
  7. まとめ

名刺は第二の顔とも言うべき大切なアイテム。名刺のデザインによって相手に抱いて貰う印象は随分変わってきます。そして同時に名刺は、最も簡単な販促物であり自分を覚えて貰う為に有効活用できるアイテムでもあるので、名刺を効果的に使ったプロモーションもできちゃうスグレモノです。

今回はそんな名刺デザインを実際に使われているお洒落でユニークなものの中から12選ご紹介させて頂きますよ!これから名刺を作ろうと思っている方も、もう名刺はあるという方も、以下にご紹介する効果的な名刺デザインを参考にして頂ければ幸いです。

実際に使われているお洒落でユニークな名刺12選を紹介

センス抜群名刺デザイン:雰囲気のお洒落さで抜け感を演出

モノクロのシンプルな配色ながら凝ったデザインがスタイリッシュ

こちらは大阪で活躍されているアートディレクター・志波さんの名刺。表は縦、裏は横と遊び心のあるデザインがお洒落ですね。配色はモノクロでシンプルながら、背面背景の細かな柄や表面の余白の使い方などが「さすがアートディレクターさん!」と感じるお洒落なデザインとなっています。20151005-18

雑貨屋やWEB制作などマルチに活躍される人柄が滲み出る個性あふれる名刺デザイン

こちらの名刺の持ち主・佐藤さんは雑貨屋経営をされていたり、WEBサイト制作をデザインからコーディングまで手掛けられたりとマルチな方。デザイナー名刺でお洒落なうえ、型に捕らわれない佐藤さんのお人柄が滲み出る個性的な名刺となっています。20151005-2

余白を活用した高級感溢れる名刺デザインが古都の文化と雰囲気を演出

お店の名刺ですが、京都ならではの商品を扱うショップ・OZU(おづ)さんの名刺です。表面では京都らしい奥ゆかしさや古都の雰囲気を余白をうまく使った落ち着きのあるデザインで演出されており、高級感溢れる名刺となっています。

20151005_9_edit

個性派名刺デザイン:インパクト大で人に覚えて貰いやすい

業務の特徴であるはがきをモチーフにしたユーモア溢れるデザインがユニークな名刺

こちらははがきを使ったマーケティングを得意とされる田村さんの名刺。表面のはがきデザインがインパクト大なうえ、裏面の垂れる稲穂の絵には「実れば実るほど頭を垂れる稲穂のように、大きくなればなるほど謙虚であらねば」という意味が込められているそうです。さすがマーケティングのプロ、ユニークかつトークに繋げる戦略的な名刺ですね。20151005-1

人とは違う素材やデザインでぱっと目を引く、半透明名刺デザイン

こちらは広告デザインコンサルタントの原田さんの名刺。半透明の素材で透け感があり、たくさんの名刺の中でもぱっと目を引くのがインパクト大!20151005_8

透け感のある素材で他の名刺より断然目を引く、こだわり名刺デザイン

貿易商からWEBマーケティング、経営コンサル、経営塾まで幅広くご活躍されている北川さんの名刺は、さらに透け感のある透明名刺。他とは全然違うこの名刺のインパクトはやはり絶大で、最も印象深い名刺のひとつです。20151005_15_edit

実直派名刺デザイン:シンプルさから真っ直ぐさとセンスが滲み出す

ひと目見てセンスの良さと職種がわかる洗練された名刺デザイン

フォトグラファーの澤さんの名刺は、ひと目見てセンスの良さと職種がわかるシンプルなデザイン。無駄の無い洗練されたデザインとなっており、その通りの素敵な写真を撮られる澤さんにぴったりの名刺です。20151005-3

シンプルなのに存在感抜群、真っ直ぐな人柄がよくわかる名刺デザイン

コーチング業でご活躍されている川阪先生の名刺は、シンプルなのに存在感抜群!真っ白な紙面の真ん中にしっかりとした毛筆体で書かれたお名前からは、先生の真っ直ぐなお人柄がよく伝わってきます。20151005_14_edit

シンプル・イズ・ベスト!裏面を有効活用できるフル活用名刺デザイン

集客アドバイザー・市田さんの名刺はシンプル・イズ・ベストを地で行く簡潔なデザイン。市田さんはアイテムを使ったプロモーションよりも自分自身の個性を人に伝える技に特化されており、飾らない性格の市田さんの個性が良く出ていると思います。裏面に加工はありませんが、その場ですぐ仲良くなった人に携帯アドレスを走り書きしてお渡しされる用の余白なのかもしれませんね。20151005_13

シンプルながら他とは違う、多くを語らない所がプロを感じさせる名刺デザイン

こちらもシンプル・イズ・ベストな名刺ですが、多くを語らない余白がプロの貫禄を感じさせるデザイン。SEO事業でご活躍されている原山さんだからこその貫禄が滲み出るように思います。20151005_6

ちなみに、新しいバージョンはこちら!のしのデザインが印刷されており、手にとった瞬間思わず笑顔になってしまう名刺デザインですね!この発想力もさすが、SEO事業でご活躍されている原山さんです。20151005_6_plus

戦略型名刺デザイン:考えぬかれたデザインで名刺からトークに繋げる

名刺の効果を最大限に活用、思わず広げたくなる考えぬかれた名刺デザイン

コンセプトデザイナーの江原さんの名刺は、遊び心満点で思わず広げたくなる個性派デザイン名刺。自作の似顔絵が描かれた表面広げると全身のイラストやQRコードや実績などが現れます。そして裏面のABOUTEVA欄には様々な単語が羅列されていて、思わず「これはどういう事ですか?」と話してみたくなるよう考え抜かれた戦略的名刺です。20151005_10_edit20151005_11_edit

顔写真を大きく使って人目を引き、かつ顔も覚えて貰える戦略型名刺デザイン

オーダースーツLEONの庵さんの名刺は、商品であるスーツをカッコよく着こなした写真入りの名刺。実は人間には「人の顔」に強く反応する本能が備わっており、こちらの名刺はそんな人間の特性を活用した戦略的名刺でもあります。それにしても、本当にイケメンですね、庵さん。20151005_7

おまけ

最後は編集長の名刺!シンプルでハイセンスなお洒落名刺デザイン

最後は我らが編集長・中山さんの名刺です!表面は新装されたCodeCampロゴと名前や会社情報がシンプルに配置されたオーソドックスなデザインで、裏面は黒背景に白抜きのロゴが存在感抜群。時代の先端を往く、スタイリッシュな雰囲気が感じられますね。20151005_5

一流デザイナーのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

まとめ

今回は実際に使われているお洒落でユニークな名刺をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?私も自分の名刺を作る時にはかなり悩み、たくさんの方々の名刺を参考にしながら「何を伝えたいか」を熟考したものです。

名刺はまさに第二の顔、刷った文字はもちろんですが雰囲気や印象などデザインでしか伝えられない所も大いにあると思います。上記の実際に使われている名刺の例がご自身の名刺制作のヒントになれば幸いです。

関連記事

阿蘇
この記事を書いた人
阿蘇
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp