ワーケーションとは?魅力的な滞在先が見つかるサービス5つをご紹介


ワーケーションとは?魅力的な滞在先が見つかるサービス5つをご紹介

ワーケーション(英語でWorkation)とは、リモートワークと休暇を兼ねて働くワークスタイルのことです。

日本にもここ1〜2年のあいだにワーケーションに役立つサービスが登場し、体験者の数も増えています。

この記事では、魅力的なワーケーション施設を気軽に探せるサービスをご紹介します。

見ているだけでもわくわくする情報なので、ぜひ最後までご覧になってください。

※サービスの情報は、2021年2月現在のものです。

目次
  1. ワーケーションに役立つサービス
  2. 定額型のサービス
  3. HafH
  4. ADDress
  5. ワーケーションの宿泊・滞在に特化したサービス
  6. Workations
  7. Komforta Workation
  8. なっぷ
  9. おすすめのサービスは?
  10. まとめ

ワーケーションに役立つサービス

ワーケーションに使えるサービスは、以下の2つに分かれます。

  • 定額サービス・・・月に一定金額を支払い、サービスが所有する施設に滞在できる
  • 宿泊・滞在仲介・・・ゲストハウスやホテルなど、ワーケーションで滞在できる施設を紹介してくれる

勤務場所に自由のきくフリーランスなら多拠点が使える定額サービス、会社勤めで副業なら週末をからめた宿泊先探しなど、予定や目的によってサービスを使い分けると便利です。

定額型のサービス

まずは、定額型(月額)のワーケーションサービスから紹介します!

HafH

image

出典:HafH

HafHは、世界の好きな場所に好きな期間だけ滞在できるサービスです。

サービス名 HafH(ハフ)
サービス地域 36ヵ国、360都市、535拠点
料金体系 月ごとの定額、プランは3種類+α
・16,000円/月(最大5泊)
・32,000円/月(最大10泊)
・82,000/月(最大1ヵ月)
・3,000円(1泊、お試し利用)
滞在可能人数 1人(滞在先によっては2名以上利用可:追加料金などの支払いが必要)
施設の種類 ゲストハウス(ドミトリー・個室)、リゾートホテル、シティホテル、旅館ほか
設備 全設備Wi-Fi完備、共有スペースの有無やアメニティなどは施設による
サービス開始 2019年4月

日本を中心に、海外はアジアをはじめアメリカ、オーストラリアやモルディブまで36ヵ国に展開しています。

福岡と長崎にはHafH直営の施設が3つあり、コワーキングスペースも併設されています。

宿泊施設は基本的にドミトリー(相部屋)と個室です。定額ではドミトリーのみ宿泊可能な施設もありますが、追加料金の支払いや、利用ごとに貯まるHafHコインで個室にアップグレードできます。

HafHコインを貯めれば国内のラグジュアリーホテルや海外のリゾートホテルも利用でき、たいへんお得です。

会員数は前年度の数倍に増加しており、人気のほどがうかがえます。

参考:定額住み放題のHafH、2020年利用上位は東京・長崎・福岡。会社員の利用が過去最多に(トラベルWatch)

ADDress

image

出典:ADDress

日本全国120ヵ所の一軒家に住み放題できるサービスがADDressです。

サービス名 ADDress(アドレス)
サービス地域 日本全国、120ヵ所以上
料金体系 40,000円/月
電気代、ガス代、インターネット通信費ほかすべて込み
最低契約期間は3ヵ月(休会申請は申請の翌月から、年4回まで可)
滞在可能人数 2人まで(契約者+2親等あるいは固定のパートナー)
施設の種類 一軒家(基本は個室、一部の拠点はドミトリーのみ)、提携宿泊施設
設備 ベッド(個室)、家具・家電(洗濯機など)、アメニティ(共有部分)、Wi-Fi
サービス開始 2019年4月

もともと空き家をリノベーションし有効活用するところからはじまった、多拠点生活(コリビング)サービスです。

ADDressが所有しているリノベーション物件(家)に共同賃貸借契約をして住む形になりますが、敷金・礼金などは必要ありません。

海辺のリゾート風にリノベーションされた物件、農業体験できる物件など雰囲気はさまざまです。

各物件には家守(やもり)と呼ばれるホストがおり、地域の交流やアクティビティの案内をしてもらえます。

仕事と遊びのメリハリをつけて、のんびり過ごしたい方におすすめです。

ワーケーションの宿泊・滞在に特化したサービス

ワーケーション目的で宿泊・滞在できる場所を探せるサービスについてご紹介します。

Workations

image

出典:Workations

ゆったりした温泉宿から都市部のおしゃれなホテルまで、多彩な施設を検索・予約できるサイトです。

サービス名 Workations(ワーケーションズ)
施設数 日本(北海道〜沖縄) 58施設
宿泊施設のみ紹介
施設の種類 ゲストハウス、旅館、ホテル、合宿施設、コワーキングスペース
サービス開始 2020年7月

"コワーキングスペース完備"、"温泉"、"大自然"など、24のオプションを指定して検索可能です。

1人で泊まれるホテルから、合宿の設備が整った施設まで紹介されています。

とくに開発合宿については特設ページがあり、宿の予約ごとプランニングをお手伝いしてもらえます。

エンジニアにぴったりのサービスですね!

Komforta Workation

image

出典:Komforta Workation

地域活性化に力を入れているワーケーション施設について検索・予約できるサイトです。

サービス名 Komforta Workation(コンフォルタワーケーション)
施設数 日本(東北〜九州) 34施設
宿泊施設24施設、コワーキングスペース10施設
施設の種類 一軒家、民宿、ホテル、コワーキングスペース
サービス開始 2020年7月

移住支援サイト「Komforta」の姉妹サイトとしてできたサービスで、地域活性化に力を入れている施設のみが紹介されています。

ひとりで仕事をするだけではなく、滞在している地域や人とつながり、場の雰囲気を味わってみたい方におすすめです。

施設は金沢や鎌倉など風情のある場所が多いため、生活の中で観光を楽しみながらゆったりと仕事できそうですね!

なっぷ

image

出典:なっぷ

なっぷは掲載数4,000件を超える、日本最大級のキャンプ場検索サイトです。そのなかに、ワーケーションできるキャンプ場の特集があります。

サービス名 なっぷ [ワーケーション特集]
サービス地域 日本(北海道〜山口) 18施設
宿泊施設のみ紹介
施設の種類 キャンプ場
サービス開始 2013年4月

ワーケーション特集では、各施設の紹介に"携帯電波"、"Wi-Fi"、"AC電源"などがあり、ワーケーションに必要なオプションがひと目でわかります。

広い敷地のどこでもWi-FiやAC電源が使えるなど、便利なキャンプ場も見つけられます。

フリーランスで定期的に納期がある方や、臨機応変な対応が必要な方でも、仕事に必要なインフラが整っていればキャンプを満喫できますね。

おすすめのサービスは?

5つのサービスをご紹介しました。

どのサービスがよいのか?迷っている方におすすめしたいのは『HafH』です。

image

出典:HafH

定額制で3つのプランがあるため、

  • 完全に自宅から離れ、アドレスホッパー(定住しない暮らし方)で働きたい
  • 数日〜数ヶ月だけ自宅以外の場所に滞在したい
  • 旅行感覚で、数日ごとに別の場所に移動したい
  • いくつかの施設を軸に、多拠点で働きたい

など、ワーケーションの多様なニーズに柔軟に対応できます。もちろん目的はワーケーションに限らず旅行でもOKです。

契約は1ヵ月ごとで、プランの変更は毎月おこなえます。また退会・休会などは申請の翌月から適用可能です。

思い立ったときから、気軽に利用できますね!

他のサービスに比較して、個室よりもドミトリー(相部屋)が多いのがデメリットと言えなくもありません。

しかしHafHでは2021年初めに個室の割合が67.0%となっており、今度さらに個室数は拡大する見込みです。

参考:【新年のご挨拶】HafH 2周年にむけて「可能性を、解放しよう」(HafH共同代表 大瀬良 亮さんのnoteより)

まとめ

ワーケーションのサービスについて紹介しました。

自由な働き方を推進するため、2019年には「ワーケーション自治体協議会」が設立されました。和歌山や長野など、積極的に受け入れをおこなっている事例もあります。

これからは企業だけでなく、地方自治体でもワーケーションの受け入れがさらに進むでしょう。

ワーケーションプランを打ち出しているホテルや旅館も増え、以前よりもビジネス目的で利用しやすくなっています。

ワーケーションで自由な働き方をしたいなら、エンジニアなどのクリエイター職がおすすめです。 憧れを現実にするために、CodeCampで学んでみませんか?

オンラインで体験レッスンをおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。


鳥飼千愛
この記事を書いた人
鳥飼千愛
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp