あなたはいくつ入れている?圧倒的に業務効率を改善する最強ツール12選



あなたはいくつ入れている?圧倒的に業務効率を改善する最強ツール12選

業務の効率を上げてくれる便利ツールをご紹介します。ユニバーサルなサービスも多く、昨今のBYOD(Bring Your Own Deviceの略、会社に自分自身のデバイスを持ち込み仕事を行うこと)の流れもあり、俄然注目を浴びています。無料で使えるサービスも多いので、気になったサービスは積極的に活用していきたいですね。

目次
  1. 業務効率化ツールを活用しよう
  2. 情報収集
  3. NewsPicks
  4. Pocket
  5. スケジュール/タスク管理
  6. ToDoist
  7. Trello
  8. クリエイティブ系
  9. MindManager
  10. ひとりブレスト
  11. ファイル/名刺管理
  12. Evernote
  13. Eight
  14. コミュニケーション
  15. ChatWork
  16. Slack
  17. その他
  18. IFTTT
  19. CLaunch
  20. あとがき

image

業務効率化ツールを活用しよう

ビジネスでは、業務の効率化は大切です。業務の効率化をすることで、スムーズに仕事を進められるだけでなく、新しいアイデアを手にするキッカケにもなります。日々の仕事に活用していきたいものですね。本記事では、業務の効率化ができる便利ツールをまとめました。個人だけでなく、チームでの業務効率化やコラボレーションの加速にもつながるでしょう。

情報収集

NewsPicks

NewsPicks

NewsPicksはキュレーションサービスの一種です。キュレーションサービスは山ほどありますが、その中でもNewsPicksはビジネスに特化した良質な情報が多く、政治や経済、ITなど幅広い分野の記事が閲覧できる点が特長です。またユーザー同士のコミュニケーションが活発なため、さまざまな視点に触れることができます。
https://newspicks.com/about/

Pocket

Pocket

Pocketは、いわゆる「あとで読む」系のツールです。タグやスターでのソートや、検索機能もあり、これを使えば日々の情報収集が捗ることは間違いないでしょう。
https://getpocket.com/

スケジュール/タスク管理

ToDoist

ToDoist

ToDoistは、世界中で使われているタスク管理ツールです。名前の通り、ToDoの管理に特化しています。ビジネスでも使われているツールなのですが、デザインが秀逸なことでも有名です。シンプルかつ使いやすいUIにまとまっているので、タスク管理に慣れていないユーザーにもおすすめできます。
https://ja.todoist.com/

Trello

Trello

クラウド型のタスク管理ツール、Trello。タスクをカードとして、カンバン方式のようにタスク管理ができることが特徴のサービスです。写真やドキュメントの共有も可能。ラベルやフィルタリング、アーカイブなど、基本的な機能は揃っています。 https://trello.com/

クリエイティブ系

###MindManager MindManager

情報の整理やアイデア出しに、マインドマップを活用している方も多いかと思います。MindManagerはそんな方におすすめのツールです。これを使えばマインドマップをパソコン上で書くことができます。手書きと違って管理もし易く、修正も簡単です。iPhoneアプリもありますが、画面の大きなパソコン版の方がおすすめです。
http://www.mindjet-mindmanager.com/

ひとりブレスト

ひとりブレスト

企画やデザインを練るとき、ブレストを行うことが多いと思います。ひとりブレストは、自分一人でブレストを行うことのできるツールです。企画しているサービスを入力したら、あとは画面に出てくる質問に沿ってブレストを行うだけ。シンプルなツールなのですが、それだけにいろいろなシーンで使うことができます。
http://hitori.six1.jp/index.php

ファイル/名刺管理

Evernote

Evernote

言わずと知れたクラウドメモサービス、Evernote(エバーノート)。テキストや写真、タスクなどの情報をため込んでおくことができ、検索やタグを活用すれば、いつでも必要な情報にアクセスできます。アプロード容量が足りない方は有料プランをおすすめします。またビジネスに特化したEvernote Businessも提供されています。
https://evernote.com/intl/jp/

Eight

Eight

名刺管理サービスのEightです。名刺管理のできるサービスは多数あるのですが、Eightの文字認識の精度は格段に高いことで知られています。その理由は、なんとオペレーターが手入力で電子化を行っているからなのです。連絡先の間違いは、ビジネスの現場では致命的。正確なデータを管理できるEightは、強い味方になってくれることでしょう。名刺データのダウンロードが可能な、プレミアムプランもあります。
https://8card.net/

コミュニケーション

ChatWork

ChatWork

コミュニケーション系のツールとしてビジネスの現場でも人気の、ChatWork(チャットワーク)。チャット機能はもちろんのこと、オンラインでの会議(ビデオ会議、音声会議)やファイル共有、タスク管理などの機能があります。スマホアプリもリリースされているので、社外でのやり取りにも対応できます。フリープラン/パーソナルプラン/ビジネスプランと、3種類のプランが用意されています。
http://www.chatwork.com/ja/

Slack

Slack

IT系の企業を中心に広く使われているコミュニケーションツール、Slack(スラック)。開発プロジェクトや部署など、チームでのコミュニケーションに向いています。チャットやファイル共有、さらにはソースコードの共有も可能です。Slackを上手に使うコツは、チャンネルと呼ばれるチームごとの設定や運用管理をうまくやることにあります。ChatWork同様、スマホアプリも用意されています。
https://slack.com/

その他

IFTTT

IFTTT

IFTTT(イフト)は、2つのサービスをつなげてくれる便利ツールです。添付ファイルのあるGmailを受信したら、自動でDropboxに連携。ツイートをお気に入りしたら、自動でPocketに保存。こういった便利な連携を、自由につくることができます。対応しているサービスも大量で、発想次第では大幅な業務効率化につながるでしょう。
https://ifttt.com/

CLaunch

CLaunch

Windows向けの無料のランチャーソフトです。案外ランチャーは使っている人が少ないのですが、作業効率を大幅に上げてくれるツールです。CLaunchはマウスでも使うことのできるソフトなので、ランチャー初心者にもおすすめ。ショートカットの追加/削除も簡単です。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018351/

Webサイト担当者としてのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

あとがき

いかがでしたか?業務効率化につながるツールは星の数ほどあります。いろいろと試しながら、日々の業務に活用してくださいね。

image

関連記事

中西洋平
この記事を書いた人
中西洋平
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp