AngularJS アプリケーションプログラミング Code部厳選ブックリスト



AngularJS アプリケーションプログラミング Code部厳選ブックリスト
目次
  1. AngularJSアプリケーションプログラミング
  2. 内容
  3. 著者について
  4. レビュー
  5. 目次

AngularJSアプリケーションプログラミング

内容

本書は、クライアントサイドJavaScript環境で利用できる代表的なアプリケーションフレームワーク(以降、フレームワーク)である「AngularJS」を初めて学ぶ人のための書籍です。

JavaScriptのフレームワークとは?という話を皮切りに、AngularJSの特徴を解説して、これからの学習のための環境を準備します。また、簡単なアプリケーションを開発していきながら、AngularJSアプリを開発する上で基礎的な構文、キーワード、概念を鳥瞰します。●導入編(第1章:イントロダクション~第2章:AngularJSの基本)

導入編でAngularJSプログラミングの大まかな流れを理解できたところで、AngularJSを構成する基本要素である、ディレクティブ、フィルター、サービス、スコープオブジェクトについて学びます。いずれも重要な話題ばかりですが、特に$httpや$routeProvider、スコープなどは、AngularJSの習得には欠かせないテーマですので、確実に理解しておくことをおすすめします。●基本編(第3章:ディレクティブ~第6章:スコープオブジェクト)

ディレクティブ/フィルター/サービスの自作、ユニットテスト/E2Eテスト、そして、Grunt/Bowerと連携したアプリ管理など、より実践的なアプリケーション開発を行っていくためのさまざまなテーマについて学びます。これらを理解する過程で、AngularJS習得のさらなるステップアップの手がかりとしてください。●応用編(第7章:ディレクティブ/フィルター/サービスの自作~第9章:関連ライブラリ/ツール)

著者について

山田/祥寛

レビュー

AngularJSについて体系的に学ぶにはピッタリです。

目次

■導入編

amazonへ

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp