WordPress初心者なら必ず入れたいプラグイン12選



WordPress初心者なら必ず入れたいプラグイン12選

特別な知識が無くても簡単にサイト制作できるWordPressで、それぞれの使用用途に合わせて機能を追加・拡張できるのがプラグインです。今回は、初心者でも簡単に拡張できる12の無料プラグインをまとめましたので、是非Webサイト制作にお役立て下さい。

目次
  1. Meta Manager
  2. Breadcrumb NavXT
  3. PS Auto Sitemap
  4. Allin One Sub Navi Widget
  5. Child Pages Shortcode
  6. Akismet
  7. Contact Form 7
  8. Google Analyticator
  9. Counterize
  10. WassUp Real Time Analytics
  11. Meta Slider
  12. WordPress SEO by Yoast
  13. まとめ

Meta Manager

スクリーンショット 2014-12-11 18.07.45 Meta Managerを使えば、”keyword”や”description”を設定することができます。これらを設定することで、検索エンジンで表示されたとき、ユーザーの望むコンテンツ内容かどうかを簡潔に伝える事ができます。

Breadcrumb NavXT

スクリーンショット 2014-12-11 18.17.36 Breadcrumb NavXTでは、パンくずリストを設定することができます。「パンくずリスト」とは、トップページから表示されているページまでの階層を表示する機能です。「トップ>WordPress>プラグイン」のように、表示ページがどのカテゴリーに属しているか表示することができます。

PS Auto Sitemap

スクリーンショット 2014-12-11 18.20.55

PS Auto Sitemapを使えば、目次のようにサイトや記事を一覧で表示出来る「サイトマップ」を追加することができます。

Allin One Sub Navi Widget

スクリーンショット 2014-12-11 18.23.33

サイトのヘッダー等によく使われる「サブナビゲーション」を作成してくれるのがAllin One Sub Navi Widget。コンテンツ量の多いサイトには非常に便利です。

Child Pages Shortcode

スクリーンショット 2014-12-11 18.25.38

Child Pages Shortcodeは、子ページを表示させることができるプラグインです。子ページを表示させることで、ページの一覧を分かりやすくします。

Akismet

スクリーンショット 2014-12-11 18.27.24

迷惑なコメントスパムを検知・除去できるのがAkismetです。標準でインストールされていて、手間なしでクリーンなWebサイトを維持する事ができるので、是非活用しましょう。

Contact Form 7

スクリーンショット 2014-12-11 18.29.23

お問い合わせフォームを設置したい場合は、Contact Form 7を活用してみましょう。多様なフォームの中から選べるだけでなく、設定もシンプルなので簡単に利用できます。サイト運営において問い合わせの意見は重要になるので、このプラグインがオススメです。

Google Analyticator

スクリーンショット 2014-12-11 18.33.53

製作したウェブサイトを改善していくのに欠かせないのが、分析ツールです。Google Analyticatorでは、Google Analyticsをお手軽に導入でき、管理画面からアクセス数など、レポートを確認する事ができます。

Counterize

スクリーンショット 2014-12-11 18.35.04

Google Analyticatorを使わずに分析するツールとして、Counterizeがあります。初心者向けで、GoogleAnalyticatorが難しいという方は、こちらも参考にしてみて下さい。

WassUp Real Time Analytics

スクリーンショット 2014-12-11 18.37.00

リアルタイムでサイトへの訪問者を確認したい場合はWassUp Real Time Analytics。リアルタイムで訪問者の動向を分析する事で、新コンテンツへの反応などを知る事ができるため、入れておきたいプラグインの一つです。

Meta Slider

スクリーンショット 2014-12-11 18.40.47

コンテンツスライダーを簡単に作成したい場合は、MetaSliderを活用してみましょう。無料版で複数のスライダーを作成でき、管理画面もシンプルに使いやすいのが特徴です。

WordPress SEO by Yoast

スクリーンショット 2014-12-11 18.42.20

WordPress SEO by Yoastは、非常に高機能ながら無料で利用できるSEO対策のプラグインです。SEO対策をまとめて管理出来る上に、新しいバージョンは日本語にも対応しています。

まとめ

今回は無料のものを紹介しましたが、他にも有料等を含めると本当に多くのプラグインが存在します。自分のサイトに適したプラグインを試しながら、オリジナルのサイト制作をされてみてはいかがでしょうか。さらに工夫したいという方は、PHPなどの知識を身につけて、Webサイト制作の幅を広げてみるのも良いかもしれません。

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp