WordPressのプラグインをインストール・更新・停止・削除する方法

WordPressのプラグインをインストール・更新・停止・削除する方法

世界中で圧倒的なシェアをほこるWordPress。その理由の一つにプラグインがあります。

プラグインについて簡単に説明すると、便利な機能を手軽に取り入れることができる、いわゆるトッピングのようなものです。たとえば、ContactForm7というプラグインを使うとサイトにお問い合わせフォームを簡単に設置することができますし、SiteGuard WP Pluginを使えば手軽かつ堅牢なセキュリティ対策をすることができます。

せっかくWordPressを使うのであれば、プラグインは押さえておきたいですね。今回はそんなWordPressのプラグインについて、基本的な使用法をまとめました。

*注意:WordPressのプラグインをインストールやアップデートする際に、不具合が発生することがあります。確率はごくまれですが、念のためWordPressのバックアップを取得する、もしくはローカル環境でのテストを行いましょう。

目次
  1. プラグインのインストール方法
  2. 新規追加からプラグインを探す
  3. プラグインをインストールする
  4. プラグインをアップロードする
  5. プラグイン停止の方法
  6. プラグイン更新(アップデート)の方法
  7. プラグイン削除の方法
  8. まとめ

プラグインのインストール方法

プラグインをインストールする際には、WordPress内でプラグインを探す方法と、ダウンロードしたプラグインのzipファイルを直接アップロードする方法があります。普通はWordPress内の「新規追加」からプラグインを探してインストールする方法をとりますが、ここでは両方ともご紹介します。

新規追加からプラグインを探す

まずは一般的な方法から。管理画面の「プラグイン → 新規追加」から「プラグインを追加」画面に入ります。 image この追加画面でプラグインを探すことができます。プラグインを探す方法としては以下の4つがあります。

  1. 「おすすめ」から探す
  2. 「人気」から探す
  3. 「お気に入り」から探す
  4. 検索して探す

しかし、一般的には「人気」から探すか、検索して探すかの2つしか使わないので、ここからはそれら2つに絞って紹介していきます。

「人気」から探す

「人気」をクリックすると、ユーザーからの評価が高いプラグインが表示されます。

image

自分がまだ使っていない、新しいプラグインを探すのであれば、人気のものから見つけるのが安心できますね。

検索して探す

入力欄にプラグイン名を入力すると、その結果としてプラグインが表示されます。メディア記事などで見つけたプラグインを探す際は、ここから検索してインストールするのが手っ取り早いですね。 image また使用頻度は低いですが、オプションとして作成者やタグでの検索をすることができるようになっています。 image

プラグインをインストールする

自分の望みどおりのプラグインを見つけたら、「今すぐインストール」をクリックします。概要やレビューなどを確認しておきたいときは、その下にある「詳細情報」から確認しましょう。 image インストール自体は数秒で終わりますので、そのまま「有効化」をクリックします。有効化が完了すると、画面はプラグイン一覧に戻り「プラグインを有効化しました。」と表示されます。

image

これでプラグインのインストールは完了です。

プラグインをアップロードする

次に、プラグインのアップロードについてご紹介します。メニューから「プラグイン → 新規追加」をクリック、そしてプラグイン追加の画面になったら「プラグインのアップロード」をクリックしましょう。 image

その次に、①の「ファイルを選択」からプラグインファイル(zip形式)を選択し、②の「今すぐインストール」をクリックします。

image

プラグインのインストールが完了したら「プラグインの有効化」をクリック。これで、プラグインのアップロードからのインストールは完了です。

プラグイン停止の方法

プラグインがインストールされた後は、停止や削除、そして再び有効化することが自由にできます。

メニューの「プラグイン」からインストールされたプラグイン一覧にアクセスします。すると、有効化されているプラグインが水色で、されていないプラグインが白色で表示されます。

image

プラグイン名の下に書かれている「有効化」や「停止」、「削除」といった文字をクリックすることで、そのプラグインの有効化・停止・削除が可能です。

image

セキュリティ面での問題もありますし、見た目がごちゃごちゃしているのもよくないので、使わないプラグインは定期的に削除するようにしましょう。

プラグイン更新(アップデート)の方法

WordPressの仕様変更やプラグイン自体の機能改善などに伴って、プラグインをアップデートする旨の通知が来ることがあります。メジャーなプラグインほどその頻度は高いでしょう。

そうした場合には、WordPressの管理画面からプラグインをアップデートする必要があります。管理画面のメニューから「プラグイン」を確認し、その横に数字が表示されているとそれがアップデートを必要としているプラグインの数です。

image

プラグイン一覧に移ると、アップデートが必要なプラグインはオレンジ色の背景で表示されます。「更新」をクリックするとアップデートすることが可能です。

image

そしてアップデートが完了すると、「更新しました」という通知が現れます。これでアップデートは完了です。

image

まれに不具合が起こることがあるので、プラグインのアップデートを行う際にはバックアップを取るかローカル環境でテストすることをおすすめします。

プラグイン削除の方法

セキュリティやプラグイン一覧の整理のためにも、使わないプラグインは定期的に削除するようにしましょう。ここからはプラグインを削除する方法をご紹介します。

まずは、メニューの「プラグイン」からプラグイン一覧へ。そして、削除したいプラグイン名の下にある「削除」をクリックします。

image

するとプラグインを削除することを確認するアラートが出るので、「OK」をクリック。これでプラグインの削除は完了です。 image

そのあとは、「(プラグイン名)を削除しました。」という表示が現れます。

image

まとめ

WordPressのプラグインについて、基本的な使用方法をご紹介しました。プラグインは非常に便利で、自分のサイトを思い通りにしたいときに強力な味方になってくれます。

しかし、いくらプラグインを探してもサイト自体は成長しないので、熱中のしすぎは禁物ですよ。

この記事がWordPressのプラグインを使いたいかたの参考になれば幸いです。

黒田剛司
ライター
黒田剛司

関連記事