初心者には難しい?費用がかかってもWordPressをブログ運営にすすめる3つの理由

初心者には難しい?費用がかかってもWordPressをブログ運営にすすめる3つの理由

ブログを運営しようと思った時、多くの人がはてなブログやライブドアブログ、WordPressを選ぼうとします。そして、結果的に初期設定が簡単なはてなブログやライブドアブログを選ぶかたがほとんどではないでしょうか。

少し調べれば、WordPressは初心者にとって設定が難しいイメージ、カスタマイズにも手間がかかるイメージがありませんか?しかし、あえて言い切るなら、ブログ運営にはWordPressがオススメです。

今回は、実際にWordPressでのブログ運営をしている私が、WordPressがブログ運営にオススメな3つの理由を紹介します。

image

目次
  1. ウェブサイト運営の基本を学ぶことができる
  2. LIG
  3. freee
  4. TechCrunch
  5. WordPressを始めるのに必要な知識/スキル
  6. とにかく自由度が高い
  7. WordPress初心者にオススメのテーマ
  8. WordPressに関する情報が手に入りやすい
  9. 補足:WordPressを始めるのに必要な値段
  10. まとめ

ウェブサイト運営の基本を学ぶことができる

WordPressは、様々なウェブサイトに利用されています。ブログにとどまることなく、コーポレートサイトやECサイトなど、その利用の幅はかなり広いです。そのため、ウェブサイトを運営する基礎を身に着けることができます。

ブログを運営しながら、それと同時にサイト運営も学べるのは、WordPressの魅力ですね。

LIG

image https://liginc.co.jp/

Web制作を行うクリエイティブ集団LIGのサイトはWordPressで作られていますね。事業としてWeb制作を行っていることもあり、独自に作られたテーマが使用されています。

freee

image https://www.freee.co.jp/

クラウド会計ソフトのシェアナンバーワンを誇るfreeeのサイトにもWordPressが使われています。こちらも独自のテーマが使われており、オリジナリティがありますね。

TechCrunch

image http://jp.techcrunch.com/

最後はテック系のメディアとして名高いTechCrunch。こちらも独自テーマを導入したWordPressが使われています。ご覧の通り三者三様のサイトデザイン・構造となっており、WordPressで作られたサイトはいかに自由度が高いかがわかりますね。

WordPressを始めるのに必要な知識/スキル

サイト運営と言われると、特別な知識やスキルが必要だと思っていませんか?例えば、HTMLやCSSのコーディングスキル。確かに、WordPressを使う際にあったほうがよいですが、なくても問題ありません。

むしろ、WordPressを使いながら学んでいく姿勢がよいでしょう。WordPressは日本で数多く利用されているシステムなので、分からないことは検索すればたいてい解決するのが強みです。

とにかく自由度が高い

他の無料ブログに比べて、とにかく自由度が高いのもWordPressがオススメの理由です。無料ブログにありがちな、カスタマイズの制限・余計な広告・容量制限といった制約は、WordPressを使えば取り払えます。

また、プラグインと呼ばれる拡張で、便利な機能を簡単に実装できます。SNSのシェアボタンやお問い合わせフォーム、関連記事の表示などが、プラグインを入れるだけでいともたやすく実現します。

プラグインのインストールから実行は1分程度で終わります。

参考:WordPressのプラグインをインストールする方法【WordPress初心者向け】

デザインテーマが豊富なことも、WordPressを使うメリットです。機能的かつおしゃれで、ブログに適した無料テーマがたくさんありますよ。

WordPress初心者にオススメのテーマ

ここでは、WordPress初心者におすすめのテーマをご紹介します。実は、ブログ運営に適したテーマを導入することで、カスタマイズをしなくてもブログとして形になります。

無料で機能性・デザイン性を兼ね備えているテーマはたくさんあるので、迷ってしまうくらいですよ。

今回ご紹介するのはどれも無料のテーマなので、WordPressを使うときにはぜひ試してみてください。

Simplicity

image https://wp-simplicity.com/

その名の通り、シンプルで使いやすいテーマの「Simplicity」。機能の解説をするサイトもかなり親切で、初心者でも自分の思い通りのカスタマイズがしやすいでしょう。シンプルイズベストを体現したかのようなテーマです。

>>デモサイト

Luxeritas

image https://thk.kanzae.net/wp/

多機能でかつ高速なサイトが実現できるテーマがこちらの「Luxeritas」です。もちろんSEO対策もバッチリ。機能や見た目だけではなく、内部の高速化が実現されているので、表示速度はピカイチのテーマです。

>>デモサイト

Xeory Base

image https://xeory.jp/template/xeory-base/

シンプルで見やすいデザインのXeory Baseは、コンテンツSEOのページを運営したいときにはおすすめのテーマです。GoogleやYahoo!のような検索エンジン上で、自分の作ったコンテンツを上位に持っていきたいかたは、導入してはいかがでしょうか。

>>デモサイト

WordPressに関する情報が手に入りやすい

WordPressは世界中のWebサイトにおいて、4分の1ものシェアを誇るCMS(コンテンツ管理システム)です。日本ではもちろんのこと、世界各国の人がWordPressを使用しているため、その情報はネット上にたくさんあります。

環境設定・インストール方法から、プラグイン・カスタマイズに至るまで、やりたいと思ったことは、他のユーザーがたいてい先にしているはずです。

「こんなサイトにしたい!」を実現するための情報は、すでにインターネット上にあることでしょう。

補足:WordPressを始めるのに必要な値段

そして、サーバーとドメインの取得にはお金がかかります。使用するサービスにもよりますが、年間でおよそ1万円ほどです。無料で済ませたい場合は抵抗があるかもしれませんが、その他のメリットを考えると十分元を取れると断言できます。

まとめ

image 正直なところ、WordPressは初心者に優しいブログ運営ツールとは言えません。ただ、それでもなおWordPressをすすめるのには、このような3つの理由がありました。

  1. ウェブサイト運営の基本を学ぶことができる
  2. とにかく自由度が高い
  3. WordPressに関する情報が手に入りやすい

これからブログ運営を考えている初心者のかたには、ぜひWordPressでのブログ運営をおすすめします。

image

黒田剛司
ライター
黒田剛司

関連記事