Swift好きが集う!Swifty Studentsイベントレポート



Swift好きが集う!Swifty Studentsイベントレポート
目次
  1. SwiftyStudentsとは
  2. イベントレポート
  3. 開会
  4. LT本編
  5. LT1:UXについて
  6. LT2:社長兼デザイナーがSwiftを書きはじめた話
  7. LT3:<P:protocol,G:generics>
  8. LT4:「やっちまったな」今まで犯してきた失敗10選
  9. 終わりに
  10. 【次回開催予定】

みなさんお久しぶりです。インターン生の川谷です!

さて、本日は2016/09/13に行われた

「SwiftyなStudentsによる、SwiftyなStudentsのための、Swiftyなコミュニティー」

SwiftyStudentsのイベントレポートをお届けします。

SwiftyStudentsとは

以下connpasのイベントページ

SwiftyなStudentsによる、SwiftyなStudentsのための、Swiftyなコミュニティーです!Swiftはプログラミング言語の中でも特にイケてる言語の一つです。そんなSwiftを書く学生がいけてないわけがありません!!Swiftを書く学生同士交流を深めましょう!- Swiftを学習し始めた学生- Swiftを学習している学生- Swiftをガリガリ書いている学生- Swiftが好きすぎて困っている学生!!!Swiftについての面白い話や実装に困っている所などをLTという形で発表して、知識を共有したり解決策を見つけたりできるようなコミュニティーにしていきたいと思います!

つまり、Swiftを学んでいる学生の横のつながりを作ろうというのが主な目的です。

こういったコミュニティーはありそうでなかったので新鮮で良いですね!

(Swiftは、2014年に公開されたiOSやMacOS上でのための言語で、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。)

イベントレポート

開会

会自体は19:30から始まりました!

また、会場はサイバーエージェント・ベンチャーズStartupBaseCamp

ここ実はCodeCampの昔のオフィスだったそうです。(僕が入るだいぶ前のことなので僕は知らなかったです。)

すごい偶然ですね!

気になる会場の雰囲気ですが、皆さん緊張されているのか最初はお堅い雰囲気でした…。

お互い初めてという方が多かったので仕方ない事です。

19:30を少し過ぎたあたりに、このイベントの趣旨などを福田さんの方から説明されていよいよ会の始まりです。

「Rubyほどは多くないけど、Swiftを使っている人も多いのでそのコミュニティーを作りたい」

「日本一のコミュニティーにしたい!」

と本イベントに関する熱い思いを、SwiftyStudentsの企画者であるyuzushiohさんが話されていました。

LT本編

開催直前に挙手で行ったアンケートによると、参加者には未経験者はいませんでしたが、Swiftの経験自体は半数が半年くらいそして半数が一年以上といった感じで、なんと実際にサービスをリリースされている方もいました!

LTは一人当たり大体5分~10分ほどで4名の方が行いました。

気になる内容は以下にまとめます。

LT1:UXについて

IMG_7149

登壇者名

Batiさん(株式会社NanameueiOSエンジニア)

内容

LTのトップバッターは、株式会社ナナメウエのIOSエンジニアであるBatiさんです。

LT2:社長兼デザイナーがSwiftを書きはじめた話

IMG_7153

登壇者名

株式会社フラミンゴCEO金村容典さん(会社URL:http://app-flamingo.com/)

内容

LT2番目の金村さんは、技術的な内容ではなくご自身のSwiftを学ぶにあたっての経緯をお話しされてました。

株式会社フラミンゴのCEOとは、すごいですね…。

スライド

LT3:

CsOvoAjVYAQ_L4a (1)

登壇者名

yuzushiohさん

内容

本イベントの企画者でもあるyuzushiohさんのLTです。

yuzushiohさんはなんとあのメルカリでインターンをされている方です。

内容としては、Swiftを書く上でコード量を減らしましょうといった内容でした!

スライド

LT4:「やっちまったな」今まで犯してきた失敗10選

IMG_7156

登壇者名

宇佐美峻(株式会社mikan代表:http://mikan.link/#mikan)

内容

LTのトリは株式会社mikanの代表である宇佐美さんです。

クイズのようなもので会場を賑わせていました!

景品にmikanのTシャツがもらえるので僕も参加したかったですが、取材枠で参加だったので自粛しました。

終わりに

IMG_7160 (1)

LTが終わり懇談会が始まる頃には会場もすっかり温まり、最初の雰囲気とは一変非常に楽しそうでした!

LTの内容はSwift初心者の僕にとっては、技術的な話はわかりませんでしたが会場の雰囲気は楽しそうで理解できているのが羨ましかったです。笑

僕も是非今後Swiftを勉強していきたいです!

そして、もしこの記事を見てSwiftyStudentsに参加したいなーと思った方に朗報です。

次回の開催予定を入手しました!

【次回開催予定】

【日時】http://swifty-students.connpass.com/event/41257/

いかがでしたでしょか。

それでは、また!

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp