【初心者向け】Pythonのバージョンを確認する方法とは?



【初心者向け】Pythonのバージョンを確認する方法とは?

Pythonを久しぶりに触るときや学習途中に時々確認したくなる「Pythonのバージョン」。
バージョンチェックって基本的な部分ではあるものの、シチュエーションによって操作方法は違ってきますね。
今回は、OS毎のPythonのバージョンチェック方法を確認してみます。

目次
  1. Pythonのバージョンを確認する方法とは?
  2. WindowsでPythonのバージョンを確認
  3. MacでPythonのバージョンを確認
  4. Linux/UbuntuでPythonのバージョンを確認
  5. コードからバージョンを見分ける
  6. まとめ

Pythonのバージョンを確認する方法とは?

WindowsでPythonのバージョンを確認

image

Windowsの場合、主に以下の方法でPythonのバージョンをチェックできます。

  • アプリ管理画面から
  • コマンドプロンプトから
  • Jupyter Notebookから

アプリ管理画面から確認

画面左下の cortana 欄に「アプリと機能」と入力して、該当項目をクリック。 すると現在インストールされているPythonが表示されます。

image

コマンドプロンプトから確認

コマンドプロンプトを起動し、

python

と入力すると、Pythonシェルスクリプトが起動し、使用するPythonのバージョンが表示されます。中には python3 とバージョンを指定する必要があるかもしれません。

image

もう少し行儀よく書くと、

python --version

もしくは

python -V

これでバージョン情報が表示されます。

image

Jupyter Notebook から確認

Jupyter Notebookの場合は、Pythonコードでバージョン情報を取得する必要があります。

import platform
platform.python_version()

もしくは

import sys
sys.version

image

このコードを知っておくと、Web上のPyhtonエディタのバージョンも確認することができですね。

image

Python Online: pythonanywhere

MacでPythonのバージョンを確認

image

Mac PCでPythonのバージョンを確認する方法は、主に以下の2つ。

  • ターミナルで
  • Jupyter Notebookで

ターミナルから確認

ターミナルを起動し、以下のコードを入力します。

python

もしくは

python3

シェルスクリプトが起動し、使用するPythonのバージョンが表示されています。

image

もう少しお行儀のいい書き方としては、

python --version
python -V
python3 --verison

image

Jupyter Notebookで

こちらはWindowsと一緒です。

import platform
platform.python_version()

もしくは

import sys
sys.version

image

参考情報

Mac PC の場合、Pythonは以下のディレクトリに保存されています。バージョンによって保存場所が違いますね。

which python

image

Linux/UbuntuでPythonのバージョンを確認

UbuntuでPythonのバージョンを確認する方法は、以下の通り。基本的に Mac PC と一緒ですね。

ターミナルから確認

python

もしくは

python --version
python -V

image image

Jupyter Notebook から確認

import platform
platform.python_version()

もしくは

import sys
sys.version

image

参考情報

Pythonは以下の場所に保存されています。

which python

image

コードからバージョンを見分ける

Python学習を進める中でよく利用するサンプルコード。

コードを実行しようと思って python ●●.py と入力するとエラーが出ることもありますよね。

実はそのPythonコード、バージョン2かもしれません。

いくつかバージョンを見分ける方法はありますが、一番簡単なのは print 部分でしょう。

【Python2 の場合】 print "hello"
【Python3 の場合】 print("hello")

image

print のあと、カッコがあるものはPython3、括弧なしは Python2 であることが確認できます。

まとめ

Pythonのバージョンチェックは、Python学習で一番最初に行う作業でしょう。いつでもPythonのバージョンをチェックできるようにしておきたいですネ。

「Pythonの参考書を開いても眠くなるばかりで、内容がよくわからない」「学習が進まない」と悩んでおられる方。 一度 CodeCamp でPythonの学習を検討してみませんか。 オンライン&マンツーマンでPythonスキルの習得に期待できますよ。

オシママサラ
この記事を書いた人
オシママサラ
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp