【初心者向け】おすすめのプログラミング言語TOP5



【初心者向け】おすすめのプログラミング言語TOP5

プログラミングをはじめて学ぶときに、どの言語を学ぶかを決めるのは非常に大切です。言語別の年収ランキングなどを見て、つい給料の高いプログラミング言語を選ぼうとしてしまうかもしれませんが、年収の高い言語と初心者におすすめできる言語は別ものです。

まずはプログラミングに慣れつつ、成果を実感しやすい言語を中心に学んでいく必要があるでしょう。そこで今回は、初心者におすすめのプログラミング言語をランキング形式でまとめました。

目次
  1. 初心者におすすめのプログラミング言語TOP5
  2. Ruby
  3. Python
  4. PHP
  5. Javascript
  6. JAVA
  7. まとめ

初心者におすすめのプログラミング言語TOP5

ここからは初心者にすすめたいプログラミング言語をランキング形式で紹介していきます。新たに学んでいきたいプログラミング言語をぜひ見つけてみてください。

Ruby

pc13 Ruby on Railsのフレームワークで人気を博したRuby。世界の経済・金融情報を扱っているBloombergや、動画でおなじみのHulu、料理レシピサイトのクックパッドなどでバックエンド開発に用いられています。

少しコードを書くだけで多くの機能を実現することができるのは最大の魅力ですね。サッと書いてすぐに動かすことができるので、コーディングのサイクルが早く、バグの対応も即座にすることが可能です。

また、他の言語と比べると柔軟性が高いので、文法に悩まされることなく自由な開発を行うことができます。それでいてシンプルで美しい文法をしており、保守の面でもメリットがあると言えます。

初心者がオブジェクト指向を学ぶという観点でもRubyはおすすめです。プログラミングの学び始めにはもってこいの言語ですね。

Python

pc10 アメリカの大学でプログラミング言語を学ぶ際に導入としてよく使われるのがこちらのPythonです。最近では人工知能をプログラミングするさいに用いられる言語としても有名ですね。

Pythonで構築されているものとしては、GoogleやInstagram、Dropboxなどがあります。少ないこーどで 簡潔に記述することができるので、書きやすいだけでなく可読性にも優れており人気です。

アプリ開発やデータマイニングに最適なツールを備えており、かつコンピュータサイエンスや情報学などにも使えることから、ビジネスとアカデミック両方の分野で人気を集めている言語です。

PHP

pc06 Webに特化しており、多くのウェブサイトで使われているPHP。Code部でも使用しているWordpressや、Yahoo!、Tumblrなどでを構築している言語です。

サーバ側のスクリプト言語ですが、何をするかが明確になっているおり、また学習コストも高くないので初心者でもとっつきやすい仕様になっています。古くからある言語なので、情報も多く学習に困ることはまずないでしょう。

開発にかかる時間が短い傾向にあり、メディアやECサイト、ゲームなど様々なWebサービスを開発することが可能です。ただし、Webの開発以外で使用されることはなく、汎用性は高くありません。

合わせてJavascriptやHTMLなどの言語を習得していく必要があると言えます。

Javascript

pc04 ウェブ上のサイトやアプリに使用されることが多いJavascript。最近では、React.jsというライブラリが人気で、FacebookやAirbnbなどが導入しています。 HTMLや先ほど紹介したPHPなどと使用されることもあり、様々な動きや機能を実現することが可能です。PHPとは記法が似ているので、合わせて学習していくのもおすすめです。

基本的にはフロントエンドで使われる言語ですが、ときにはサーバ側の言語としても使用される場合があります。また、Unityというゲームエンジンを用いればゲームの開発をすることもできますよ。

JAVA

pc01 Androidアプリや、企業のバックエンド開発、ゲームなどに使用され、汎用的な言語として知られているJAVA。一言でまとめてしまえば「なんでもできる」といったところでしょうか。

実機やエミュレータですぐに動きを確認することができるので、感覚的に理解しやすい点でもおすすめです。歴史の長い言語なのでウェブに答えが載っている確率が高く、調べればたいていのことは解決するのもよいところですね。

もちろん、書籍やサービスも豊富なので、自分にあったものを見つけることができるでしょう。

まとめ

programming02 初心者におすすめのプログラミング言語をランキング形式でまとめていきました。プログラミングをできるだけ早く習得するコツは、何かを作りながら試行錯誤していくことです。教科書のようなものを最初から最後までやるよりも、よっぽど早く成長することができます。

その意味でいうと、どのプログラミング言語を学ぶかよりも、プログラミングで何を作りたいのかから決めていくのがよいでしょう。この記事がこれからプログラミングを学んでいきたいかたの参考になれば幸いです。

関連記事

黒田剛司
この記事を書いた人
黒田剛司
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp