障害があっても一緒にキャリアを作る!プログラミングスクール CodeCamp での挑戦


障害があっても一緒にキャリアを作る!プログラミングスクール CodeCamp での挑戦

今回は大学3年生で、就活を見据えてデザインマスターコースを受講した佐久間さんにインタビューを行いました!

佐久間さんは感音性難聴という障害を持っており、会話をすることができません。そこでCodeCampは、一緒にサービスを改善していくモニター受講生としての提案をしました。佐久間さんがどのように学習を進めたのか、挫折しそうな時にどう乗り越えたのかなどのお話を伺っています。

最後には佐久間さんから学習を始める方に向けたメッセージも紹介しているので、プログラミング学習を始めるか迷っている方はぜひ記事をご覧ください。

※記事内の写真は、佐久間さんが学習経験から自ら編集されています。

目次
  1. 就活を見据えてプログラミング学習を決意##
  2. CodeCampだけが受け入れてくれた##
  3. 学習方法については講師と試行錯誤する日々##
  4. SNSもプログラミング学習に活用##
  5. プログラミング学習をする前と企業の見え方が変わった##
  6. 自分の好きなように、まずはチャレンジしよう##

就活を見据えてプログラミング学習を決意

まずは、佐久間さんがプログラミング学習を始めたきっかけを教えてください。

大学3年生なので、就活で何か資格を取得しようと考えたのがきっかけです。将来必要な資格はプログラミングに関するものが多く、私はアートに関するものが好きなのでWebデザイナーに興味を持ちました。そのため、CodeCampではデザインマスターコースを選択しました。

耳の障害について教えてください。

感音性難聴という障害です。大きな声や手を叩く音は聞こえますが、人の話は聞こえません。音の認識が難しいので、何を言っているのかわからない状態です。

音自体は聞こえても、言葉がわかりづらいんですね。普段はどのようにコミュニケーションをとっているんですか?

慣れている人は口の動きを読んだり、身振りや筆談などいろいろな方法を使ってコミュニケーションをとっています。相手によっては手話も使いますね。

CodeCampだけが受け入れてくれた

数あるプログラミングスクールから、CodeCampを選んだ理由を教えてください。

「聴覚障害があるので、メッセージでのやりとりは対応できるのか」と何社かプログラミングスクールに問い合わせたのですが、どこも断られてしまったんです。最後の最後にダメ元でCodeCampに問い合わせたら受け入れてくれるとのことだったので、CodeCampに決めました。

レッスンの進め方など、対応が難しいということなのでしょうね…

そうですね。しかしCodeCampは受け入れるだけでなく、このような提案をしてくれました。

「障害があっても学びやすいシステムやサービスにするためにはどうすれば良いのか、意見をいただきながら一緒に改善していくモニター受講生として学習を進めてみませんか」という内容です。

CodeCampからモニター受講生の提案を聞いた時、どう思いましたか?

とても嬉しかったです。日本社会ではあまり障害に対応する企業を聞いたことがないので、理解のある企業で素敵だと思いました。

image

学習方法については講師と試行錯誤する日々

プログラミング学習は順調に進みましたか?

最初は理解できなくて、挫折しそうになりました。私はプログラミングどころかパソコンに関しての知識も全くない状態で飛び込んだので、英語を覚えるような感覚でしたね。レッスンを重ねるほど理解できるようになり、そこからは楽しく学習ができました。

そうだったのですね。レッスンはどのように行ったのですか?

講師用と生徒用に2つのGoogleドキュメントを利用しました。講師は音声で文字変換、生徒は文字を打つという形が最もお互いがやりやすい方法だと感じ、最終的にこのやり方を採用しました。

試行錯誤しながら進めたんですね。学習をしていて難しかったことはありますか?

特に苦労したのはJavaScriptです。私は数学が苦手なので、かなり苦戦しました。そこでは講師の森山先生に教わったことが1番力になりましたね。

どのようなことを教わったのですか?

JavaScriptの構造を、ひとつひとつ丁寧に教わりました。なんとなくしか理解できずモヤモヤしていたことが、森山先生のレッスンではっきり理解できるようになったんです。

森山先生はレッスンがわかりやすいと好評ですね!

とてもわかりやすくて、毎回レッスンが始まるのを楽しみにしていました。森山先生は手話も覚えてくださり、本当にお世話になりました。

デザイン系の課題はいかがでしたか?

自分の思うように作れるのが楽しかったです。HTMLやCSS、JavaScriptとは違う、また新しい言語を覚えるような感覚でした。

デザイン系の課題も画面を分割する方法で行ったのですか?

そのとおりです。森山先生以外の講師の方もOKの身振りをしてくれたり、手を振ってくれたりと、優しい講師の方に恵まれて知識を身につけられました。

手話や身振りで意味が変わると思うのですが、瞬時に理解できるんですね!

伝えたいことはしっかり伝わるので、どんな表現でも嬉しいです。手話は厳密に言うと日本手話・日本対応手話など種類があるのですが、お互いがコミュニケーションを取ろうとすることが大切だと思います。

image

SNSもプログラミング学習に活用

大学とプログラミング学習の両立は大変ではなかったですか?

大変でしたね。大学だけでなくアルバイトもあるので時間のやりくりが上手くいかず、途中で学習を止めようかと思うくらい疲れた時期もあったんです。それでもスマホを触る時間や移動時間など、少しでも時間があれば学習するように意識しました。

プログラミング学習に費やした時間を記録していたのですが、結果的に360時間勉強していました。

ストイックですね!挫折せずに最後までやり遂げた要因はなんですか?

もし途中で辞めたら、CodeCampに申し訳ないという気持ちですね。あとはSNSを活用していたのも要因です。「他の人も頑張っているから、自分も頑張らなきゃ!」と思いました。

どのようにSNSを活用したのですか?

TwitterやInstagramを通して、いろいろな人に話を聞きました。視覚障害のある方や、他の障害のある方に学習方法を教わるなどです。SNSがきっかけで人との繋がりが増えました。

学習をきっかけに友人が増えるのは素晴らしいですね!

ありがたいですね。私は負けず嫌いなので、学習をスムーズに進めている人話を聞いてモチベーション維持にも役立てました。

レッスンのカリキュラムを終えてみた感想を教えて下さい。

やっとプログラミングのスタート位置につけた、という感じです。基本の土台ができたところなので、これからも自分で学習を続けてより深くプログラミングを学んでいきたいです。

image

プログラミング学習をする前と企業の見え方が変わった

企業で働く社会人と接することや、モニターとして働くことは初めての経験だったと思います。いかがでしたか?

すごく貴重な経験ができたと思います。普段もアルバイト先で健聴者とのコミュニケーションを取っていますが、企業の方と接するのはまた違う感じでした。

障害者と接する経験が少ない人とどう接したらいいのか不安でしたが、みなさんが優しく協力してくれたので、本当にいい経験です。

佐久間さんの今後の目標を教えてください。

まずは内定を獲得することです。プログラミング学習をする前後では、企業の見え方が変わりました。

どのように企業の見え方が変わりましたか?

ダイバーシティな(多様な人材を活用する)企業を選びたいと思うようになりました。コロナ禍なので厳しいかもしれませんが、視野を広げていきたいです。

どうしてそう思うようになったんですか?

やっぱりCodeCampが今回受けて入れてくれたことが大きなきっかけです。

いくら大手企業でも、人を平等に扱えない企業に入って良いのかと考えるようになりました。障害は人それぞれ程度が違うことも、日本社会に理解が広まってほしいです。

いろいろな多様性がありますよね。

同じ惑星に住んでいるのに、差別があるのは不思議だと思っています。なので将来は、障害のある方や就労外国人など、生きづらい人たちの力になることが夢です。今の自分ではできることが少ないけど、キャリアを積み重ねて貢献できたらいいと思います。

私たちも佐久間さんから意見をもらうことで気づけたことも多く、サービスも改善できました。実は先日、他の方から「聴覚障害があるのですが学習はできますか」という問い合わせをいただきました。佐久間さんの前例のおかげで、体制を整えて受け入れることができるようになったんです!

褒めていただけるのは光栄ですし、聴覚障害者が学べる環境ができたことが嬉しいです。

一流デザイナーのスキルが身に付く

CodeCampの無料体験はこちら

自分の好きなように、まずはチャレンジしよう

最後に、プログラミング学習を始めるか迷っている方にメッセージをお願いします!

自分の出来ることやスキルが増えると、将来やれることも増えると思います。無料体験や相談からでもいいので、試してみることが大切です。迷ったらまずはやってみましょう。自分の人生なので、自分の好きなように、いろいろチャレンジしてみるといいと思います!

ありがとうございました!


CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp