Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES) Code部厳選ブックリスト



Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES) Code部厳選ブックリスト
目次
  1. RunningLean―実践リーンスタートアップ(THELEANSERIES)
  2. 内容紹介
  3. 著者について
  4. 著者略歴
  5. レビュー
  6. 目次

RunningLean―実践リーンスタートアップ(THELEANSERIES)

内容紹介

顧客が必要とするMVPを構築する方法、構築・計測・学習ループを高速化する方法、製品/市場フィットを達成する方法などについて、リーンキャンバスや顧客インタビューの手法を使いながら具体的に解説。SERIES第一弾。2012JoltAwardsTheBestBooks受賞。

著者について

アッシュ・マウリャ(AshMaurya):(@ashmaurya)はUSERcycleの創業者。7年前に最初の会社をブートストラッピングして以来、5つの製品と1つのピアツーウェブアプリケーションフレームワークをローンチしている。その間に、成功する製品を高速で構築するための優れた手法を模索。最近では、顧客開発とリーンスタートアップの手法を本格的に製品開発に取り入れ、頻繁に自身のブログ(http://www.ashmaurya.com)で紹介している。そのブログ記事が書籍になったものが本書、『RunningLean』。テキサス州オースティンに妻と2人の子どもと2匹の犬と一緒に住んでいる。

著者略歴

マウリャ,アッシュ

角/征典

渡辺/千賀

レビュー

リーンスタートアップについての具体的に必要なことが網羅されています。

目次

本書への推薦の言葉

第I部ロードマップ

第II部プランAを文書化する

第III部プランで最もリスクの高い部分を見つける

第IV部プランを体系的にテストする

付録低燃費スタートアップの作り方

Amazonページへ

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp