この1冊ですべてわかる 心理マーケティングの基本 Code部厳選ブックリスト

2016年1月2日
この1冊ですべてわかる 心理マーケティングの基本 Code部厳選ブックリスト
目次
  1. この1冊ですべてわかる心理マーケティングの基本
  2. 内容
  3. 著者
  4. レビュー
  5. 目次

この1冊ですべてわかる心理マーケティングの基本

内容

マーケティングリサーチ・定性調査のパイオニアの知恵を結集!生活者の深層心理を見逃さない手法を徹底解説!「みる」「きく」「感じる」の3つの視点からリサーチ、インタビュー術を紹介。

著者

梅津順江(うめづゆきえ)

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー企画部/定性調査部シニアディレクター/モデレーター94年杏林大学社会学部(社会心理学専攻)を卒業後、化粧品メーカーの商品開発やマーケティング業務を経て株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーに入社。定性調査のモデレーターとして、2013年は、年間に約60プロジェクト、1,000人のインタビューを実施。現在は新手法開発にも従事し、MROCコーディネーター、ワークショップのファシリテーターとして多数の実績がある。理論や技術のみに傾倒せず、現場で気づき、悩みぬいて得てきたコツでホンネに迫る。近年は、質的調査の講師も務め、次世代リサーチの普及やスタッフの育成にも貢献している。「宣伝会議」や化粧品関連雑誌に記事を多数寄稿。著書に『市場開拓、開発テーマ発掘のためのマーケティング具体的手法と経験事例集』(技術情報協会、2013年共著)がある。

レビュー

本書は、生活者の心理を理解するための「心理マーケティング」の手法をわかりやすく解説された一冊。

目次

第1章生活者を理解することの重要性―定性リサーチから心理マーケティングを捉える

Amazonページへ

Code部編集チーム
Code部編集チーム
Code部は、日本初のオンラインマンツーマンプログラミングスクール「CodeCamp」が運営するメディアです。「全ての人にプログラミングを」というミッションの下、プログラミング初心者に役立つ情報を発信しています。

関連記事