SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術 Code部厳選ブックリスト

SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術 Code部厳選ブックリスト
目次
  1. 内容
  2. 著者
  3. レビュー
  4. 目次

内容

ライティング・テクニックといっても、国語的な文章の書き方ではなく、「ソーシャルメディアに書く」上で、どんなことに気をつけて書くべきなのか、何を書くと読者に支持されるのか、というように、「どう書くか」だけではなく、「何を書くか」というコンセプトをも含めた書き方について説明。ソーシャルメディアを盛り上げ、ビジネスに役立てるライティングの教科書。

著者

樺沢紫苑

精神科医、作家1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部卒。札幌医大神経精神医学講座に入局。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務する。2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺についての研究に従事。帰国後、東京にて樺沢心理学研究所を設立。精神医学の知識、情報の普及によるメンタル疾患の予防を目的に、メールマガジン、Twitter、Facebookなど、累計30万人以上のインターネット媒体を駆使し、精神医学、心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。

レビュー

Facebook、Twitter、ブログ。こうしたソーシャルメディアを始めても、「何を書いていいかわかりません」「とりあえず書いていますが、全く反応がありません」そう言った悩みを解決してくれるのがこの一冊です。

文章術の本ではありますが、著者が精神科医ということもあり、心理学的視点で読み手の心理どう掴みどうアクションまで繋げるのか?を体系的に学べます。ソーシャルメディアのみならずブログやメルマガを運営している方も参考になる良書です。

目次

第1章「書く」前に知っておくべきソーシャルメディアの7大原則

第2章「共感ライティング」で読者の感情をゆさぶる

第3章「交流ライティング」で圧倒的にコミュニケーションを深める

第4章「伝わるライティング」で読者にわかりやすく届ける

第5章永久にネタ切れしないネタ収集術

第6章「スピード・ライティング」で忙しくてもガンガン書ける

第7章ソーシャルメディアのマナー~やってはいけない10のこと

Amazonページへ

Tech 2 GO編集部
ライター
Tech 2 GO編集部

関連記事