迫りくる人工知能社会をイメージできる映画 7選

迫りくる人工知能社会をイメージできる映画 7選

人工知能ってどこか遠い存在に感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はすごく身近な存在となりつつあります。代表的な例ではiOSアプリのSiriです。また人工知能の機能は、プログラミング言語CやJava、LISPによって実装することができます。

尚、本稿に掲載しています映画評判の★は、Filmrksのモノを引用しています。

目次
  1. 迫りくる人工知能社会をイメージできる映画7選
  2. アクション映画の「アベンジャーズエイジ・オブ・ウルトロン」
  3. コミカルなA.Iロボットを描く「チャッピー」
  4. ターミネーター新作「ターミネータージェニシス」
  5. ハッカーVS人工知能の「DEBUG」
  6. 人工知能とのLOVEを描いた「her」
  7. A.Iをコミカルに描く「アイ、ロボット」
  8. 外せない人工知能映画「A.I」
  9. まとめ

迫りくる人工知能社会をイメージできる映画7選

アクション映画の「アベンジャーズエイジ・オブ・ウルトロン」

  • 評判/★★★★
  • 製作/2015年
  • 製作国/アメリカ
  • シリーズ/3作

ストーリー

アイアンマンことトニー・スタークが開発した人工知能による完璧な平和維持システムの「ウルトロン」。しかし、ウルトロンが出した究極の平和とは人類を滅亡させること。世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威とアベンジャーズの戦いは手に汗握ります。

アベンジャーズエイジ・オブ・ウルトロンの詳細情報

  • 監督/ジョス・ウェドン
  • 脚本/スタン・リー
  • キャスト/ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンスほか
  • 時間/141 分
  • Blue ray/amazon3,326円

コミカルなA.Iロボットを描く「チャッピー」

  • 評判/★★★
  • 製作/2015年
  • 製作国/メキシコ、アメリカ

ストーリー

南アフリカで「感じ、考え、成長」をプログラムされ登場したA.I.ロボットのチャッピー。ギャングにさらわれて、ギャング的に成長していくチャッピーの様子はA.I.の新しい形を感じさせられます。

チャッピーの詳細情報

  • 監督/ニール・ブロンカンプ
  • 脚本/ニール・ブロンカンプ、テリー・タッチェル
  • キャスト/ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァーほか
  • 時間/120分
  • DVD/amazon3,072円

ターミネーター新作「ターミネータージェニシス」

  • 評判/★★★
  • 製作/2015 年
  • 製作国/アメリカ
  • シリーズ/5作

ストーリー

日本公開から今年で30年となるターミネーター・シリーズの最新作になります。自我に目覚めた人工知能「ジェニシス」が起動する前に人類を救うべく戦うシュワさまのお姿はステキです。過去に書き換えられたコードの謎に迫る中、プログラミングされたT-800ターミネーターの動きも注目です。

ターミネータージェニシスの詳細情報

  • 監督/アラン・テイラー
  • 脚本/レ―タ・カログリディス、パトリック・ルシエ
  • キャスト/アーノルド・シュワルツネッガ―、ジェイソン・クラークほか
  • 時間/126分
  • DVD/amazon3,691円

ハッカーVS人工知能の「DEBUG」

  • 評判/★★
  • 製作/2015年2月
  • 製作国/カナダ

ストーリー

宇宙を漂う1隻の巨大宇宙船に、執行猶予中の若き天才ハッカー6名が、釈放と引き換えに宇宙船制御の為に送り込まれます。しかし、送り込まれた宇宙船の人工知能「アイアム」が暴走し、ハッカー集団は船内に閉じ込められて、アイアムが船を支配しようと動き始めます。プログラム停止を試みるハッカー集団と人工知能アイアムのせめぎ合いが見どころです。

DEBUGの詳細情報

  • 監督/デヴィッド・ヒューレット
  • 脚本/デヴィッド・ヒューレット
  • キャスト/ジェイソン・モモア、エイドリアン・ホームズ、アダム・ブッチャー
  • 時間/86分
  • DVD/amazon3,482円

人工知能とのLOVEを描いた「her」

  • 評判/★★★
  • 製作/2014年
  • 製作国/アメリカ

ストーリー

人工知能型OSの声にほれ込んだ男の顛末を描いた映画になります。iPhoneユーザーの方、Siri(アプリ)に惚れていませんか?

herの詳細情報

  • 監督/スパイク・ジョーンズ
  • 脚本/スパイク・ジョーンズ
  • キャスト/ホアキン・フェニックス、スカーレット・ヨハンソンほか
  • 時間/120 分
  • DVD/amazon927円

A.Iをコミカルに描く「アイ、ロボット」

  • 評判/★★★
  • 製作/2004年
  • 製作国/アメリカ

ストーリー

ロボット3原則の基、ロボットと人間が共存している未来世界で、ロボットが殺人事件の容疑者となり、ウィル・スミス演じる刑事とのやり取りが面白い映画になります。ロボットのルール、人工知能のルールを考えさせられる一作に仕上がっています。

アイ、ロボットの詳細情報

  • 監督/アレックス・プロヤス
  • 脚本/アイザック・アシモフ
  • キャスト/ウィル・スミス、ブリジット・モイナハンほか
  • 時間/115 分
  • DVD/amazon1,280円

外せない人工知能映画「A.I」

cinema-ai

  • 評判/★★★
  • 製作/2001年
  • 製作国/アメリカ

ストーリー

見た目はまるで人間の人工知能を搭載したロボット「デイビット」が、家族愛や人間になるための方法を模索するSF映画になります。人工知能の究極のカタチが見えてくるかもしれません。

A.I.の詳細情報

  • 監督/スティーヴン・スピルバーグ
  • 脚本/イアン・ワトソン、スティーヴン・スピルバーグ
  • キャスト/ハ―レイ・ジョエル・オスメント、フランシス・オコナーほか
  • 時間/146 分
  • DVD/amazon927円

まとめ

いかがでしたでしょうか?上記でご紹介した映画以外にも、人工知能に関する映画は1927年のメトロポリスを皮切りに多数公開されています。今社会は間違いなく、人工知能やロボットとの共存へ進んでいますので、映画を観て、将来の備えの為にイメトレしておきたいですね。

オシママサラ
ライター
オシママサラ

関連記事