Tangoユーザー必見!落下を防ぐ「Phab 2 Pro」専用ケースが誕生!

Tangoユーザー必見!落下を防ぐ「Phab 2 Pro」専用ケースが誕生!

2017年3月30日に、primevision氏がGoogle Tango対応スマホ「Phab 2 Pro(ファブツープロ)」の、専用ケースを作ったことを自身のツイッター上に公開しました。

同デバイスは、モーショントラッキングカメラや深度カメラ、ジャイロセンサー、デジタルコンパス、加速度センサーなどといった多くの性能を搭載した大型スマートフォン(通称:ファブレット)。たくさんのセンサー類が揃っているだけあって、端末サイズはiPhoneシリーズよりも大きく、重さがあります。

「Phab 2 Pro」のカメラ機能を使って現実空間にかざしているときは、重量があるので腕が痛くなったり、子供にとっては画面も大きいので、両手で持ちながら人差し指や親指を使ってタップするときに、デバイスを落とす可能性もあります。

目次
  1. 「Phab 2 Pro」専用ケース
  2. 追記

「Phab 2 Pro」専用ケース

同氏が作成した専用ケースは簡易HMD(ヘッドマウントディスプレイ)にスマホを挿入するような形になっているため、容易に取り外しができるところが特徴です。さらに、ケースの両サイドには、取っ手のような部位があるので手で握れるようになっています。ケースの手持部分を片手で持ち、端末画面上に表示されているオブジェクトを、もう片方の手を使ってタッチできますね。小さい子供が遊ぶ際には、落下を防止できそうです。

primevision氏は、「持つところはもっと大きいほうが良い」と、ツイッター上にコメントしています。ケースのデザイン性はそこまで悪いものではなく、通販サイトに公開できるほどの外見になっているのではないでしょうか。Tangoユーザーには、必須アイテムとなりそうですね。

今後の展開に期待しましょう。

追記

同氏は自身のツイッターの投稿で、別バージョンの専用ケースは検討中であることを明らかにしています。

記事寄稿:GETAR

記事URL:もう落とさない!Google Tango対応のスマホ「Phab 2 Pro」専用ケースが登場

GET AR
ライター
GET AR

関連記事