geechs×CodeCamp「フリーランスエンジニア支援セミナー」を開催しました



geechs×CodeCamp「フリーランスエンジニア支援セミナー」を開催しました
目次
  1. フリーランスエンジニア支援セミナー実施の背景
  2. CodeCampからサービス&講師業について紹介
  3. 現役講師を招いてパネルディカッション
  4. 来場者から講師のおふたりへ質問タイム
  5. CodeCampでは講師を募集しています!

フリーランスエンジニアの働き方を支援するgeechsとCodeCampのコラボ企画「フリーランスエンジニア支援セミナー」を3/18に開催。当日はお天気があやぶまれる中、たくさんの方にご来場いただきました。

フリーランスエンジニア支援セミナー実施の背景

IMG_1418

フリーランスエンジニアの豊富な経験や知識、そしてフレキシブルな“時間”を活かして活躍できる「プログラミング教育の講師」というお仕事。IT人材不足が叫ばれている昨今、これからさらに高まる「IT人材育成」ニーズにより、プログラミング講師が注目されてきています。

そこで、フリーランスエンジニアの幅広いネットワークをもつgeechsと現役エンジニアによるオンライン・プログラミング学習サービスを運営するCodeCampが、フリーランスの新しいセカンドジョブのカタチを提案する本セミナーを企画、開催しました。

CodeCampからサービス&講師業について紹介

IMG_14311

Webエンジニアとしての開発経験、新卒エンジニア研修を幾度も統括してきた経験をもつ、CodeCamp教務責任者の金田からは、サービス概要と講師に必要なスキルセット、そしてフリーランスエンジニアがオンライン講師として働く「3大メリット」を解説。

<CodeCampが考える、講師に求められるスキル>知識量が少ない生徒ほど、教師の情熱と力量が求められる=エンジニアとしての知識に加え、講師には教育スキルが必須

<CodeCampオンライン講師として働く3大メリット>1.在宅勤務可能2.月1回40分から、フルタイムと柔軟な働き方どちらも可能3.プログラミング教育による社会発展に貢献

現役講師を招いてパネルディカッション

IMG_1433

CodeCampで講師として活躍している、山崎響さんと米山裕太さんをお迎えしてのパネルディスカッション。オンライン講師歴1年の山崎さん、講師歴1ヶ月の米山さん、というスタンスの異なるおふたりに講師のお仕事について伺いました。

講師プロフィール:山崎響16歳の時に独学でHTMLを学び始め、WEB1.0の時代からHTMLの世界に魅了される。大学在学中はベンチャー企業でアルバイトとしてWEBサービス開発に携わり、その後は大阪のIT企業でプログラマとしてC#,PHP,PostgreSQLでのバックエンド開発やHTML/CSS,JavaScriptでのフロントエンド開発、大手住宅メーカー住宅設計CADシステムのライブラリ管理を経験。現在は独立し、WEBエンジニアとして活動中。

講師プロフィール:米山裕太

ーCodeCampの講師をしていて大変だったことーCodeCampの講師をしていて大変だったことー CodeCampの講師をしていて大変だったこと

(山崎さん)

(米山さん)

ーCodeCampの講師をしていて良かったことーCodeCampの講師をしていて良かったことー CodeCampの講師をしていて良かったこと

(山崎さん)

(米山さん)

ーCodeCampの講師の仕事をひとことで言うとーCodeCampの講師の仕事をひとことで言うとー CodeCampの講師の仕事をひとことで言うと

(山崎さん)

(米山さん)

ーずばり!こんな人が講師に向いているーずばり!こんな人が講師に向いているー ずばり!こんな人が講師に向いている

(山崎さん)

(米山さん)

来場者から講師のおふたりへ質問タイム

IMG_1449

最後は、参加者の皆さんからCodeCampの講師に質問タイム。同じエンジニアだからこそ気にあるアレコレを率直にご質問いただきました。

ープログラミングのレッスンは、新人研修に似た感じですかープログラミングのレッスンは、新人研修に似た感じですかー プログラミングのレッスンは、新人研修に似た感じですか

(山崎さん)

ー40分というマンツーマンレッスンの時間は長いですか、短いですかー40分というマンツーマンレッスンの時間は長いですか、短いですかー 40分というマンツーマンレッスンの時間は長いですか、短いですか

(米山さん)

ーレッスン以外に、講師業のための学習時間をどのくらいとっていますかーレッスン以外に、講師業のための学習時間をどのくらいとっていますかー レッスン以外に、講師業のための学習時間をどのくらいとっていますか

(山崎さん)

質問タイムは約5分間と短かったため、この後の懇親会で質問を継続していただくことに。懇親会が始まるとともに、ただちに来場者に囲まれていた講師のおふたり。率直な質問がたくさん飛び交っていました。

ご来場の皆さま、山崎さん&米山さん、お忙しい中ありがとうございました!ご来場の皆さま、山崎さん&米山さん、お忙しい中ありがとうございました!ご来場の皆さま、山崎さん&米山さん、お忙しい中ありがとうございました!

CodeCampでは講師を募集しています!

IMG_1459

CodeCampでは、プログラミングを教えるオンライン講師を絶賛募集中です!

詳細:https://codecamp.jp/lecture_offer

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp