美女エンジニア3人に電撃インタビュー!とあるエンジニアの恋愛事情



美女エンジニア3人に電撃インタビュー!とあるエンジニアの恋愛事情

みなさん、こんにちは。Code部編集長の中山です。

今日は、「エンジニアカップル」特集ということで、タイトル通り3人の美人エンジニアにインタビューしたいと思います。

エンジニアと結婚・または付き合っているCodeCamp講師・卒業生の3名の女性エンジニアにお越しいただき、パートナーとの馴れ初めから私生活に至るまで、あんなことからこんなことまで、私中山が聞いてみたいと思います。

美しい女性3人とおしゃべりができるなんて、今から非常に楽しみです!(ゲス顔)

目次
  1. メンバー紹介
  2. エンジニアの彼氏・旦那を持つ女性エンジニアインタビュー
  3. 夫婦で新しいサービス開発
  4. プログラミングが夫婦共通の趣味に
  5. エンジニアは電気屋デートが好き
  6. デートの予定はgoogleカレンダーで管理
  7. すばりエンジニアで良かったことは!
  8. エンジニアと付き合うと良いことしかない
  9. ぶっちゃけエンジニアと付き合えるのはどんな女性(ヒト)?
  10. エンジニアはお尻が出る?
  11. まとめ

メンバー紹介

yoshioka_04

吉岡綾さん
エンジニアのご主人を持つ1児のお母さん。子育ての空き時間にWebエンジニアとして働きつつ、CodeCampで講師としても活躍中。とてもお子さんがいるようには見えません。

kawatsura_03

川面理絵さん
CodeCampサービス卒業生。もともとは文系事務職だったが、エンジニアである旦那さんと出会ったことでプログラミングに目覚め、現在は自身でもサービス開発をするまでに。今後「schope」「HairStation」「Sharealerm」などのサービスをリリース予定。

hibiki_02 (1)

山崎響さん
エンジニアの彼氏がいらっしゃるフリーエンジニア。昨年法人化し、CodeCampの講師からホームページの作成、マーケティング、デザインライティングまでなんでもこなすすごい人。

エンジニアの彼氏・旦那を持つ女性エンジニアインタビュー

engineer_woman1

中山「本日は宜しくお願いします。」 一同「お願いします!」

夫婦で新しいサービス開発

中山「エンジニアのカップルということで、やっぱり一緒にサービス開発したりするんですか?」

吉岡「私は夫婦でオリジナルのサービスを作ってます。主人がサーバー周りのエンジニアなのでサーバー周りを主人に任せて、自分はプログラムを組むといった形で分業しています。今1歳になる子供がいるんですけど、子供はデザイナーにして、さらに分業を強めていこうかと(笑)」

川面「えーそれ面白いですね!私も似たような感じなんですけど、私の場合は旦那のほうが技術力が格段に上なんで、スキルアップのために旦那に教えてもらいつつサンプルを作っていくみたいな感じが多いですね。けっこう旦那がコードの書き方には厳しいので、インデントやコメントの仕方だけでよく怒られています(笑)」

山崎「私は日常的に開発をしているってことはないですが、仕事の際のツールの使い方だったり、経営の部分で相談することは多いですね。」

プログラミングが夫婦共通の趣味に

3shot_01 (1)

中山「皆さんガッツリ仕事の話ですね(笑)一般的な家庭で、家で仕事の話するのって割りと少数派だと思うんですが、嫌になったりしないんでしょうか?」

吉岡「仕事というか、プログラミングは趣味みたいなものですね。それが共有できるのはすごく楽しいです。」

山崎「楽しいですよね〜。お互いパソコン見ながら会話してる、みたいな!」

吉岡「あーわかります!ほんと遊びの延長みたいなかんじで、それがたまたま仕事にも繋がるみたいな」

中山「へーなんかそうゆうの羨ましいなあ。」

エンジニアは電気屋デートが好き

中山「ちなみに、デートとかって普段どこに行くことが多いんですか?」

川面「電気屋ですかね、あと本屋!主人が家電見たり、技術書見たりするのが好きなので、よくそれに付き合ってます(笑)」

吉岡「あ〜わかります!うちも多いです!」

中山「へ〜それはやっぱり皆さん自身も楽しいんですか?」

吉岡「そうですね。最初はそうでもなかったけど、一緒に行くうちに好きになりました。」

川面「私も嫌いじゃないんですけど・・・。ただ多い時は1日に5・6回行く時もあって、それはちょっとなと・・・(笑)」

kawatsura_05 (1)

中山「6回も!?』

川面「はい(笑)しかも普通に行くんじゃなくて、トイレに行きたいからとか、あそこで涼んでこうよとか言って連れていかれます。しまいには私が話するのに夢中になってるときに、知らぬ間にエスコートされてました(笑)」

中山「どんだけっすか(笑)」

3shot_06

山崎「私の彼氏も電気屋とか本屋は結構好きですね。ただ、私は結構普通のデートが多いですね。映画館とか動物園とか。」

川面「うらやましい・・・(笑)」

一同「(笑)」

中山「では総じてエンジニアの男性は電気屋さんとか本屋さんが好きということですね。」

一同「そうかもしれませんね(苦笑)」

デートの予定はgoogleカレンダーで管理

中山「他に一緒にいて、いかにもエンジニア!といった体験をなさったことはありますか?」

山崎「私は結構多いかもしれません。 彼氏と一緒にいて寝ぼけてると「頭バグってんな」みたいなかんじで専門用語を使った言葉遊びとかはよくしますね。 あとはエンジニアの人って効率性を重視する傾向が強いと思うんですよ。そのせいかデートの予定はgoogleカレンダーで管理していますね。」

中山「googleカレンダーでですか(笑)」

山崎「はい、お互い仕事をしてるのでなかなか会えるタイミングが合わなくてカップルの予定調整アプリを使おうって彼氏に提案したんですよ。そしたら彼氏が「googleカレンダーを君は知っているか?」って言われて、知ってるよって言ったら「予定を共有したぞ!」って(笑)」

2shot_05 (1)

中山「え、じゃあ一つのカレンダーで管理してるんですか?でもそれってお互いの予定全部見えちゃいますよね(汗)」

山崎「いえ、プライベートだけ見えるようにしといて、あとは枠公開で中は全部は見えないみたいな。」

中山「さすがエンジニアカップル、ツールには強い・・・(笑)」

すばりエンジニアで良かったことは!

中山「ここまでエンジニアの彼氏・旦那さんについていろいろ聞いてまいりましたが、ズバリ!エンジニアの彼氏・旦那さんのここがいい!って点を教えてください。」

吉岡「うちは旦那さんがサーバー系のお仕事なのもあって毎週まとまった休みがとれるところがいい点ですね。」

中山「まとまった休みといいますと?」

吉岡「月の半分くらいは休みで、がっつり働いてがっつり休むといったかんじです。」

一同「うらやましい!」

川面「私は、頭が良いことですね。 あまり論理的じゃなくてうだうだやってる人は、好きになれないので。」

中山「こ、怖いです。」

川面「その点主人は、一つのことに対してもちゃんと論理的に説明してくれて『こんな方法があります、さあ決めなさい』みたいな。そうゆうところは好きですね。」

山崎「私の場合、エンジニアだからっていうのとは違うかもしれませんけど、経営の相談だったり業界が一緒だから相談ができるってのはありますね。もちろん技術的な相談とかもできるのも良い点だと思います。」

エンジニアと付き合うと良いことしかない

3shot_02 (1)

中山「では逆にエンジニアの彼氏・旦那さんで悪かった点とかってありますか?」

山崎「うーん、そんな感じたことはないですけど、やっぱり平日の仕事が大変なのもあって、デートの時に疲れているときが多いとか、平日帰ってくるのが夜遅いとかですね。」

川面「私もだいたい同じです。」

吉岡「私は、無いですね。」

一同「無い!?」

吉岡「はい。だってエンジニアの彼氏って一緒に開発の話とかもできますし、良いことしか無くないですか・・・?」

中山「事前に頂いたアンケートでも、吉岡さんは全く悪いことは書いてませんでしたよね。他のお二人は、割とつらつらお書きになってましたけど(笑)」

山崎「・・・・・」

川面「なんかズルいです!私にもそういう話ください(笑)」

kawatsura_02

ぶっちゃけエンジニアと付き合えるのはどんな女性(ヒト)?

中山「女性目線で、どんな方がエンジニアの男性とお付き合いするのに向いていると思いますか?」

山崎「エンジニアは拘りが強い人が多い感じがしますので包容力が強い人ですね。そこを理解できないと、『私と仕事どっちが大事なの!?』という勘違いを引き起こしかねないですね。」

中山「確かに、エンジニアは仕事とプライベートの境界が曖昧ですもんね。」

川面「そうですね!あと電気屋さんに一緒にいってあげられる人ってのも大切ですね(笑)」

一同「(笑)」

吉岡「あー、あとインドアな方が多いのでアウトドア大好きって方には向いてないかもしれませんね。」

中山「なるほど。そう考えるとエンジニア同士のカップルというのは、とても理にかなっているのかもしれませんね。」

エンジニアはお尻が出る?

中山「最後に、皆さんに聞いてみたいこととかありますか?」

川面「一ついいですか。これ皆さんにお聞きしたいんですけど、エンジニアっていつもお尻が出てませんか?」

eyechatch_03

一同「????????」

中山「お尻っていうのはパンツですか?それともお尻ですか?」

川面「お尻ですね。お尻の割れ目。」

中山「詳しくお願いします(笑)」

川面「今まで見てきたエンジニアの方って、みんなお尻見えてるんですよ、しゃがんだときとか。前職にいたときも自販機とかで見えてる人が何人かいたんですけど、そういう人はみんなエンジニアで」

中山「な、なるほど・・・」

川面「でいろいろ考えて仮説を立てたんですよ。普通の人って普段から全身に意識がいってるんで、自販機でもお尻は出ないんですけど、エンジニアは多分、仕事して自販機行くじゃないですか、そのときも仕事のこと考えてるんだと思うんですよね。で『あそこがこうで、そこがこうで・・・』とか考えてるので、お尻が出やすい環境にいると思うんですよね!」

吉岡「そう言えばうちの旦那も出てるかも・・・(笑)」

中山「まじすか!?世紀の大発見ですね!でもこれ書いていいのかな・・・(笑)」

まとめ

いかがでしたでしょうか?最後はなぜかお尻の話になってしまい、恐縮至極に存じます。ただ当記事が、恋に悩める全ての人にとって参考になればと願うばかりです。CodeCampなら今回ご協力いただいた山崎先生と吉岡先生の授業を受けることができるので、是非体験レッスンをお試しください。

関連記事

なかやま
この記事を書いた人
なかやま
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp