あなたに合ったプログラミング学習法が分かる「CodeCampコース説明会」を開催しました



あなたに合ったプログラミング学習法が分かる「CodeCampコース説明会」を開催しました
目次
  1. CodeCampコース説明会を開催しました!
  2. コース説明会のアジェンダ
  3. プログラミング初心者が陥る5のこと
  4. 現役講師&現役受講生によるパネルディスカッション
  5. 参加者からの質問タイム
  6. CodeCampで学べるコースはこちら!

CodeCampコース説明会を開催しました!

一概に「プログラミングを習得したい」と言っても、思い描いてる目的や理解レベル、学習ペースは、人によってさまざま。“あなたに合った最適なプログラミング学習方法”CodeCampコース説明会

コース説明会のアジェンダ

  • CodeCampのサービス紹介- 各コース紹介- これまでの実績- CodeCampに触ってみよう!体験ワークショップ- パネルディスカッション(講師:大和さん、受講生:中島さん)- 質疑応答- 個別相談

プログラミング初心者が陥る5のこと

参加者の皆さんからの共感が多かった「初心者が陥りやすい5のこと」。こうして並べてみると、だからこそ「プログラミングは難しい…」「私にできるか不安…」って思い込んでしまいますよね。

現役講師&現役受講生によるパネルディスカッション

後半は、CodeCampの現役講師と受講生を招いてのパネルディスカッション。

Q.プログラミングを習得しようと思った理由は?

(受講生:中島さん)IT系の企業で営業をしてますが、自社製品やサービスについて、お客さんにきちんと説明できなかったことが、プログラミングを学ぼうと思ったきっかけですね。

Q.CodeCampでの成果は仕事や生活に活きていますか?

(受講生:中島さん)きっかけにもなっている、お客さんに製品やサービスを伝えられなかった課題は解決しました。また、エンジニアの先輩社員から「そんなことよく知ってるね!」なんて興味を持たれたり。仕事がしやすくなりました。

Q.全くの初心者ですけど、そんな私でも大丈夫ですか?

(講師:大和さん)はい、私は誰でもプログラミングはできると思っています。プログラミングは、コンピュータと会話するための言語なだけで、日本語や英語と同じ。言語なので、毎日使っていれば誰でも扱えるようになります。

Q.講師から見たCodeCampはこう使うと良い!

(講師:大和さん)初心者の方でいえば、講師にマンツーマンで質問できるこの環境を使い倒すべき。マンツーマンなのだから、誰かに質問内容を聞かれることもないですし、恥ずかしがらずに聞き倒してもらった方がいいですね。成長するなって感じる受講生の方は、それこそ講師を使い倒してますよ(笑)。

Q.プログラミングを習得したことで良かったことは何ですか?

(講師:大和さん)今現在のことで言えば、全く仕事に困らないことですね。ありがたいことに、仕事の依頼は頻繁にきますし、今エンジニアは不足している状況なので、フリーランスの私のところへは、いろいろなところから声がかかってきます。それは良かったなと感じるところのひとつですね。

参加者からの質問タイム

Q.フリーランスになってからの経済状況はいかがですか?

(講師:大和さん)ひとつの会社に週5で朝から晩まで勤務する必要はなくなったので、その分いろいろな会社と契約できるようになりました。開発の仕事は、案件に対してこの報酬でという契約なので、複数の相手と複数の契約ができるフリーランスになってからの方が報酬は高くなりましたね。

Q.CodeCampなどのオンラインサービスでプログラミングを学んだ後、実務経験がなくても開発の仕事を得られますか?

(講師:大和さん)実務経験がなくても、例えばCodeCampで制作した課題や、自作のサービスを見せることで、自分の持っているスキルを伝えることはできます。もし相手がそのスキルを必要だと思えば、仕事は得られますよ。

CodeCampで学べるコースはこちら!

無料でコース相談ができる体験レッスン

関連記事

CodeCampus編集部
この記事を書いた人
CodeCampus編集部
\ 無料体験開催中!/自分のペースで確実に習得!
オンライン・プログラミングレッスンNo.1のCodeCamp